ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015より、演技ワークショップ

a0265223_17582777.jpg
a0265223_17584510.jpg

昨日は、「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015 演技ワークショップ」に参加しました。
浜松で活動する地元演出家が講師となり、劇作ワークショップで生まれた短編作品を題材に、受講生たちと一緒に芝居作りをするワークショップです。
とにかく人数が多くて、子供もいれば若い人もいたり年配者もいるなど、様々な人たちがいました(受講生や講師の中には、知り合いも何人かいました)。
最初は全員で座☆がくらくのメンバーだと思ったのですが、そこの方が指導してストレッチをやった後、講師が5人いましたので、5つのグループに分かれました。
私のグループの担当者は、絡繰機械's(カラクリ・マシーンズ)の方でした。
去年の「セリフを作ってみよう」というワークショップで初めてお会いして、同じく去年の11月12日には稽古を見学しに行った事があり、その後も何度か会うことがあって知り合いだったこともあって、やりやすかったです。
カラクリ・マシーンズは完全に体力重視で、殆どそちらをメインにやっており、セリフを読んだりしたのは終わり頃に2時間ぐらいやっただけです。
体力作りについては自慢になってあれですが、ヒーローズアカデミーのアクションコースに入っていることや、寝る前の運動を空いている時間にやったり、休日も趣味でサイクリングや散歩していることもあって、なんてことなかったです。教えられたことをちゃんとできたかと言われますと正直あれですが(笑)、体を動かすことは苦じゃなかったです。
私はナレーションをやったのですが、今月からシアーミュージックで話し方コースをやるようになりましたので、習ったことが活かせると思ったからです。
人数の関係もあって、前半と後半でキャストを交代させながらやりました(私は前半でナレーションを担当し、それ以降は舞台が海ということもあって、海の役を担当しました)。
発表する時、他のグループがやったのも見て、中には私のグループと同じ脚本を使った所があったのですが、キャストや演出家が違うので別物に見えたのが印象に残りました。
朝の10時からやりまして、夕方の6時半ぐらいに終わったのですが、あっという間の1日でした。
演技のワークショップといいましたら、去年月見の里学遊館で「ザ・演じる(演劇体験ワークショプ)」に参加したことがあり、、今回が2度目になるのですが、それとはまた違った良さがあって、非常に楽しくやれました。
本当に充実した1日で、やって良かったです。


ちなみに来月の10日にクリエート浜松 ふれあい広場でファイナルイベントをやるのですが、私もこれに参加することが決まりました。
その日の朝9時から練習や準備をして忙しくなるかもしれませんが、見に来てくださると嬉しいです(詳しくはこちら→ファイナルイベント|はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015「浜松ゲキトツ」|はまかるNEO(公益財団法人浜松市文化振興財団)。

受講生の皆様、講師の皆様、このワークショップを企画してくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


これを書く時、テトラポッドさんのブログを参考にして書きました→テトラポッドな日々_「演技ワークショップ」の成果発表を観た
[PR]
by asabatyou | 2015-12-24 18:23 | ワークショップ | Comments(1)
Commented by asabatyou at 2016-01-10 16:57
こちらで書いた「ファイナルイベント はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015「浜松ゲキトツ」についてですが、ツイッターでも書いた通り(https://twitter.com/asabatyou/status/686092511543078912)私が体調を崩した事が原因で、残念ながら参加する事が出来ませんでした。
関係者の皆様方、大変申し訳ございませんでした。
何も問題なく楽しくできたというのであれば、非常に嬉しいです。