ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

これが私の御主人様

昨日で今まで借りていたDVDの、「これが私の御主人様」を見終りましたので、そのことについて書きます。
実は以前も見たことがあるのですが、久々に見たくなりました。


a0265223_15475774.jpg
a0265223_15552397.jpg

スタッフ
監督、シリーズ構成 : 佐伯昭志
原作 : まっつー(作)、椿あす(画)
アニメーション制作 : GAINAX、SHAFT
音楽 : 長岡成貢


キャスト
沢渡いずみ : 浅野真澄
中林義貴 : 皆川純子
沢渡みつき : 清水愛
倉内安奈 : 植田佳奈
ポチ : 津久井教生


ストーリー
ペットとして飼っているワニのポチが原因で、両親と対立してしまった中学生の少女・沢渡みつき。
姉の沢渡いずみはそんなみつきを気遣って、一緒に家出をしたのは良いが、行く当てがなくて困っていた。
その時2人は、両親を亡くして広大な屋敷に一人暮しをしている思春期真っ只中の少年、中林義貴と出会う。
義貴に同情した沢渡姉妹は彼の屋敷で働くことを決意するが、彼はロリコンで制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアの変態であった。
さらに運の悪いことに、いずみとポチは悪気はなかったとはいえ、義貴の高価なツボや装飾品を破壊したため、いずみは破格の借金を背負ってしまう。
義貴の趣味でメイドにされてしまった沢渡姉妹の波乱万丈の人生は、こうして始まったのであった。


レビュー
原作:まっつーさんと作画:椿あすさんによる漫画を、「新世紀エヴァンゲリオン」で有名なガイナックスと、「まりあ†ほりっく」で有名なシャフトがテレビアニメしたもの。
内容はかなりコミカルタッチですが、オタクで変態な少年がいたいけな少女をメイドにして奉仕させるという、アダルトな雰囲気があるのが特徴です。
義貴の趣味でメイドの少女たちにセクハラするシーンが普通にあるのですが、「ドリフ大爆笑」や「志村けんのバカ殿様」みたいに、笑わせるためのネタでやっているだけなので、そんなに嫌らしさはありません。
一見単なるドタバタコメディのように思え、そちらの方が目立ってしまいますが、実際はどんな酷い目に遭ってもまったく挫けず、強く逞しく生きていく少女の生き様を描いているので、中々見応えがあります。
また途中でいずみがお金を稼ぐためにメイドアイドルとしてもデビューしたりするのですが、あれはアニメ版のみで原作にはないそうです(私も原作は途中まで読んだことはありますが、そんな描写は確かなかったです)。
そのため「女の子なんだから、アイドルにした方が良いだろう」という理由でやったとしか思えず、蛇足と言わざるを得ませんでした。
ドタバタもあればドラマ性もあったりと見所たっぷりですが(メイドキャラでありがちな、「お帰りなさいませ、ご主人さま」や「萌え萌えキューン!」のようなステレオタイプな描写があるアニメではない)、アイドルのシーンがなければ完璧だったと思います。


OPです↓

義貴はメイドの中でも特にいずみをこき使ったり、いたずらばかりしていますが、別に彼女のことを嫌ったり恨んだりしているのではなく、構ってほしいだけです。
だから本当はいないと寂しいから、何度痛い目に遭っても懲りないし、いずみがピンチの時は何だかんだ言いつつも助けたりするんです。
両親を早くに亡くしただけでなく、「14歳で親の管理から解放されるってのは、ある意味オイシイかも」と言ったり、亡霊となって出てきた父親といがみ合っていた、周りの使用人を自分の命令を聞かないからクビにした、同級生からも性格や態度の悪さが原因で嫌われていることから、周囲の人間関係にまったく恵まれずに育ってしまったかが、はっきりと分かります。
それに比べますと、いずみはどんなことやっても必ず相手してくれますし、もし殴っても倍にして殴り返すような強くて逞しい女の子ですから、相手していて楽しいのでしょう。
いずみも嫌がっていながらも義貴がいないと調子が狂ってしまったり、何だかんだ言いつつも彼のことを心配することを考えますと、まんざらでもなさそうです。
みつきについては、「ルーニー・テューンズ」のトゥイーティーと同じです。
一見可愛らしい女の子ですが、面白そうなことには何でも手を出してお祭り騒ぎにし、それで周囲の人々が酷い目に遭っても、普段通りニコニコしていて気にしている様子がないという、腹黒いところがあります。色も黄色いし(笑)。
ちなみに今現在、原作がどうなっているのかといいますと、2007年2月発売の「ガンガンパワード」Vol.5における掲載を最後に連載休止になりました。
まっつーさんと椿あすさんとのトラブルが理由とされるが、詳細は公にされていません。
2人が離婚するだけでなく、椿あすさんが二度とまっつーさんと仕事をしないことを伝え、連載は作画担当を変更して続行するとしていますが、連載再開の目処が立っておらず、事実上の打ち切りとなってしまいました。



出典↓
画像1:TV アニメ これが私の御主人様 - allcinema.html(参考にも使った)
画像2:He is my master image - Anime Fans of modDB - Mod DB.html

参考サイト↓
これが私の御主人様 - Wikipedia.html
これが私の御主人様.html
これが私の御主人様とは【ピクシブ百科事典】.html
これが私の御主人様とは - ニコニコ大百科.html
[PR]
by asabatyou | 2015-12-27 16:07 | アニメ | Comments(0)