ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

死闘! 神よ、乙女たちのために泣け

昨日は、ウル魔の最新エピソードを読みましたので、そのことについて書きます。


a0265223_1120421.jpg

ストーリー
エーコ達率いる水妖精騎士団は、親友のベアトリスの父である、クルデンホルフ公国王に仕えている空中装甲騎士団に、「クルデンホルフの財産を奪った薄汚いこそ泥ども」 と因縁を付けられて、両者の戦いが始まろうとしていた。
最初こそ有利だった水妖精騎士団だったが、空中装甲騎士団の指揮官らしき男が現れたことにより、段々本気を出してきた彼らの攻撃に追い詰められてしまう。
だがそれでも降参せず戦いを続けようとするエーコ達だったが、その時謎の少女が姿を現した・・・。


レビュー
前回の続きです。
前は「小便は済ませたか?」、「神様にお祈りは?」、「部屋の隅でガタガタ震えて命乞いをする心の準備はOK?」といった「HELLSING(ヘルシング)」のパロディがあったのですが、今回もそれがあり戦いが始まる前で、少佐と呼ばれている男が言った「よろしい、ならば戦争だ!」という名言を、思いっきり言っています。
前半はパラダイ星人の姉妹であるティラとティアがメインといった感じで、ノリノリで敵を倒していく様を見て、敵だけでなく味方まで驚いてしまった程です。
ティラとティアについてですが、ティアは何となく「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックや、「ブラックラグーン」のレヴィのように強気で喧嘩っ早い感じがするのですが、ティラは「ハヤテのごとく!」の霞愛歌と同じで、大人しそうに見えて実は怒らせると一番怖いドSタイプといった感じです。
途中で味方になったジャネットについてですが、もしかして第3部の33話後編でベアトリスを抹殺することを頼まれているジャネットと同一人物でしょうか?
兄がいるのも同じみたいですから、間違いないでしょう。
と考えるとどっちにしろ、エーコ達にとってはピンチでしかありません。


キングザウルス三世 (スーツアクター : 遠矢孝信)
a0265223_1127438.jpg

悪魔の住む山と呼ばれている場所から出現した、四足歩行の怪獣。
かつて「帰ってきたウルトラマン」で、新ウルトラマンとの戦いに一度は勝利した強敵が、何故ここにいるのか?
それは、まだ誰にも分からない。

ちなみに「帰りマン」で初登場した時に、すでに名前に三世が付いているのだが、これは元々「原始怪獣キングザウルスを古代アトランティス人が品種改良した三世」という設定がなされており、その名称のみが彼が初登場した第4話に流用されたために、劇中では必然性のない「三世」の称号が残っているという。

またウルトラ怪獣で初めてちゃんと四足歩行している怪獣だが(初代ウルトラマンに登場したドドンゴが最初だが、あれは中の役者が2人入って演じており、1人で演じるものでは彼が最初である)、これは彼を演じた遠矢孝信氏のお蔭である(それより前では、まるで人間の赤ん坊みたいに膝をついて演じるという、非常に不自然で違和感バリバリなものだった)。



出典↓
画像1:TVアニメ『ゼロの使い魔』シリーズがいよいよ完結!「ゼロの使い魔F」最新情報!! _ EnterJam - エンタジャム - 映画・アニメ・ゲームの総合エンタメサイト.html
画像2:このバリアーさえ破れれば! - 勝手にウルトラ検定.html

参考サイト↓
帰ってきたウルトラマンの登場怪獣 - Wikipedia.html
キングザウルス三世とは【ピクシブ百科事典】.html

参考文献↓
ウルトラマンダンディー―帰ってきたウルトラマンを演った男
別冊映画秘宝特撮秘宝vol.1

本編↓
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-35.html
[PR]
by asabatyou | 2016-01-04 10:37 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(4)
Commented by エースロボット改 at 2016-01-23 01:12 x
パラダイ星人はツルク星人やケットル星人ほどじゃありませんが身体能力はありますので、実際ああいう場になったらアクション映画ばりの活躍を見せるかもしれませんね。
ティアとティラは正体を隠すために自重してきたようですが、ちらほらボロが出てるポンコツ臭がしますね。
ふと思いついたのですが、ウルトラ怪獣擬人化計画でキングパラダイがきたら人魚になると思うのですがどうでしょう?

キングザウルスとはまた初見殺しな奴が。怪獣博士の才人なしで、はてさて?
Commented by asabatyou at 2016-01-23 10:11
「パラダイ星人はツルク星人やケットル星人ほどじゃありませんが身体能力はありますので、実際ああいう場になったらアクション映画ばりの活躍を見せるかもしれませんね。」

キングパラダイに変身する時の動きはウルトラマンエースと同じで、空中で前転していましたからね。

「ティアとティラは正体を隠すために自重してきたようですが、ちらほらボロが出てるポンコツ臭がしますね。」

ビーコ達に怪しまれていますし、ばれるのは時間の問題ではないかと思います。

「ウルトラ怪獣擬人化計画でキングパラダイがきたら人魚になると思うのですがどうでしょう?」

私が思うに、人魚ではなく半魚人になるような気がします。
「ヴァンパイア」のオルバスみたいに(http://blog.xuite.net/yagami1017/blog/20013999-%5BCAPCOM%5D%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%B9)。

キングザウルスについてですが、角さえ何とかすればどうってことないのですが、ウルトラマンなしで簡単に破壊できるかどうかが気になります。
Commented by カーメン at 2016-01-23 22:59 x
シーコがアンデルセン神父化してるwww
この調子だと水妖精騎士団のかけ声がAMENになったりしそうです
Commented by asabatyou at 2016-01-23 23:44
調べてみたのですが、アンデルセン神父も「HELLSING」のキャラクターだったのですね。
しかも声が若本規夫さん(2001年に放映されたTVアニメ版では、野沢那智さんが演じていたそうです)という(笑)。
しかし「HELLSING」のネタがやけに多いのですが、もしかして作者の趣味なのでしょうか?そこが気になります。