ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

五十万エキューの転成

今日で今まで読んでいた、ウルトラ5番目の使い魔の最新エピソードを読み終わりましたので、その事について書きます。


a0265223_22422182.jpg
a0265223_22424164.jpg



ストーリー
エーコ達と空中装甲騎士団の戦いに、突如現れたジャネット。
彼女は東方号の強化改造に力を入れている、コルベールとベアトリスを暗殺するのが任務であり、エーコ達から見れば敵になるわけだが、偶然エーコ達と空中装甲騎士団の戦いを目の当たりにして気まぐれを起こし、エーコたち水妖精騎士団に味方するために飛び入ってきたのだった。
ジャネットの助けでエーコ達は勝利したが、そこにベアトリスがやって来た。
ジャネットは「まさかターゲットが自分からしゃしゃり出てきてくれるとは」と喜ぶが、ベアトリスはジャネットを仲間にすると言い出したのだった。
驚くジャネットだったが、年間契約金五十万エキューで雇うと言い出した事、欲しいのは有能な人材じゃない。あらゆる人材、無能な人間は無能であるからこそ役立てられる場所があるなどと言う、ベアトリスの決断力がある、先を見通している、何よりも器のデカさを認めた。
だがそう思っていた時に、ジャネットの兄ドゥドゥーがコルベールに迫っている事を知った。
ジャネットはドゥドゥーを止める為に、2人がいる港の南の桟橋あたりに向かって駆け出した。
ちょうどその頃、怪獣のキングザウルス三世が出現し、猛威をふるっていた・・・。


レビュー
今回で水妖精騎士団と、空中装甲騎士団の戦いが終わりました。
可憐な少女達とゴツイ男達の戦いが描かれ、野郎共に苦戦しボロボロになりながらも挫けず、諦めずに立ち向かっていくのですが、何となく女性台頭の世相を反映しているのでしょうか?
ジャネットがエーコ達に強力な魔法を教える時、「嫌がるあなたたちに無理矢理迫ってきた破廉恥な男の顔を思い出しなさい。目をつぶって、あの顔に思いっきりパンチしたいと念じ続けなさい。」や、「まだよ、もっと強く、深く念じなさい。あなたたちが男に言われたことを、あなたたちが言われたことを思い出して」と言ったり、その事でエーコ達が水精霊騎士隊の少年たちにナンパされた時の事を思い出し、それをエネルギーにする描写がありますから。
単にジャネットが男をいたぶるのが好きで、エーコ達にもその趣味に目覚めさせようとする、SMの女王様みたいなキャラなだけという可能性もありますが(笑)。
終わり頃で殺そうと思った相手の仲間になるハメになってしまったのですが、何とも皮肉な展開です。


出典
画像1:Jeanette - MyAnimeList.net.html
画像2:勝手にウルトラ検定 このバリアーさえ破れれば!.html

本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-36.html
[PR]
by asabatyou | 2016-03-03 20:01 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
Commented by エースロボット改 at 2016-03-09 00:25 x
原作では空中装甲騎士団と戦うのは水精霊騎士隊だったので、ここでも歴史の改変が起きてますね。
ジャネットは原作どおりのきまぐれな気分屋で、決して善意から助けたわけではないのがわかります。けど、ジャネットもエーコたちを少々あなどっていたようですね。
いよいよキングザウルスも出てきて、どれかのウルトラマンも登場するのでしょうかね。
Commented by asabatyou at 2016-03-09 18:56
「原作では空中装甲騎士団と戦うのは水精霊騎士隊だったので、ここでも歴史の改変が起きてますね。」

そうなのですか。原作を知らないので、違和感なく読んでいました。

「ジャネットは原作どおりのきまぐれな気分屋で、決して善意から助けたわけではないのがわかります」

何だか面白そうだからという感じでしたからね。
でもその考えが、いつか変わるかもしれません。

「いよいよキングザウルスも出てきて、どれかのウルトラマンも登場するのでしょうかね。」

今のところウルトラマンが登場する感じはありませんが、人類だけで苦戦しながらもキングザウルスを倒すというのも面白いでしょう。