ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

海神の目覚め、巨砲鳴動ラグドリアン

今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。
a0265223_19504317.jpg
a0265223_19535222.jpg

ストーリー
東方号に迫りつつあるキングザウルス三世。
暗殺者の魔の手から逃れる事に成功した生みの親のコルベールが無事帰って来て、もう安心かと思われた。
東方号は水に逃げたのは良かったが、キングザウルス三世はまるでワニのように泳いで、再び東方号を狙って来たではないか。
コルベールはベアトリス達を救う為に先に逃げるよう指示して、東方号を爆破しようとしていたが、ベアトリスは「ここで東方号を失ったら、ヤプールとの決戦に絶対勝てない」とこれに反対。
両者は対立しつつあるが、そのピンチを救ったのはティアとティラだった。
2人はキングザウルス三世が、何らかの原因でかなりの空腹状態に陥り、東方号の中で眠っているとんでもない威力を持った爆弾を欲しがっている事を、みんなに教えた。
ティアとティラの世間知らずとは言い切れないほどの言動や態度などに、ベアトリス達は2人に不信感を抱くが、ティア達もその事を承知の上で、東方号を操作していく。
その時ちょうどキュルケ達が、シルフィードに乗って急行してきていた。
これはただ事ではない。急がねば・・・。


レビュー
前回の続きです。
暗殺者の魔の手から逃れる事が出来たコルベールではありますが、キングザウルスが普通に泳げる事を知って、再び追われる身になるという、まさに一難去ってまた一難という言葉がぴったりでした。
キングザウルス三世が水の中でも十分活動出来て、かつてジュラ紀の海に生息していたイクチオサウルスと同じ、魚竜が先祖ではないかと言われていますが(オフタルモサウルスなどといった実在していた種類ではなく、キングザウルスと骨格が非常に類似点がある化石が発掘されている事を考えると、おそらく架空の存在)、これは「ウルトラマンSTORY 0」という漫画に登場した時、元は首長竜のような姿をしていたという設定らしいので、それが元ネタではないでしょうか?
「帰ってきたウルトラマン」に登場した時では、そういう描写はありませんでしたから。
他にも「よく似た体つきをしていて地底怪獣という共通点を持つパゴス、ガボラ、ネロンガなどは、ほとんど同じ体つきをしていたバラナスドラゴンという古代爬虫類を共通の先祖としていたという説がある」と書かれている事についてですが、これはパゴスやガボラなどがバラゴンの着ぐるみを改造した怪獣である事を活かした設定でしょう(バラナスドラゴンとはバラゴンの事だが、「正式名称」ではなく、またそれが書かれた1992年の「ゴジラ大百科 新モスラ編」以前の資料には、「バラナスドラゴン」という名称は確認できないため公式設定かどうかも不明とのこと)。
実際これらの殆どの怪獣を演じたのも、バラゴンと同じ中島春雄さんですから。
架空の存在でありながら、生物感溢れる設定や実在する(今は絶滅してしまったものも入れて)何らかの生物との関連が語られているリアルな設定は大好きです。
なので今回はそういう意味で、非常に楽しんで読む事が出来ました。


出典
画像1:ゼロ魔ってアニメ脇役にも良キャラ多かったよな_わんこーる速報!.html
画像2:このバリアーさえ破れれば! - 勝手にウルトラ検定.html

参考サイト
魚竜 - Wikipedia.html
魚竜とは【ピクシブ百科事典】.html
キングザウルス三世とは【ピクシブ百科事典】.html
キングザウルス三世とは - ニコニコ大百科.html
帰ってきたウルトラマンの登場怪獣 - Wikipedia.html
バラゴン - Wikipedia.html
バラゴンとは【ピクシブ百科事典】.html
ウルトラマンSTORY 0 - Wikipedia.html
アニヲタWiki(仮) - ウルトラマンSTORY 0.html

本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-38.html
[PR]
by asabatyou | 2016-04-10 18:04 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(0)