ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

アメリカン・グラフィティ

昨日は借りたDVDの「アメリカン・グラフィティ」を見ましたので、その事について書きます。
町山智浩さんが「スター・ウォーズは、ジョージ・ルーカスの心の闇」という動画で触れていましたので、それで興味を持ちました。


a0265223_20242139.jpg
a0265223_2039873.png

スタッフ
監督 : ジョージ・ルーカス
プロデューサー : フランシス・フォード・コッポラ、ゲイリー・カーツ
編集 : ヴァーナ・フィールズ、マーシア・ルーカス、ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)


キャスト
カート : リチャード・ドレイファス
スティーヴ : ロニー・ハワード(現 : ロン・ハワード)
ボブ・ファルファ : ハリソン・フォード
DJ : ウルフマン・ジャック


ストーリー
1962年、カリフォルニア北部の小さな田舎町に住むスティーヴとカートは、故郷での最後の夜を楽しく過ごそうと、テリーとビッグ・ジョンを誘い町に繰り出すが・・・。


レビュー
「スター・ウォーズ」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなどで有名な、ジョージ・ルーカス監督の青春映画。
出演者にまだ無名だったリチャード・ドレイファス、ハリソン・フォード、ロン・ハワードといった、大スターや売れっ子監督がいます。
元々ルーカスの映画は、彼の人生が反映されていると言われていますが、これは本当にルーカスの人生そのものだそうです。
物語の舞台がモデストで、主役の若者達がそこを飛び出していくというお話なのですが、ルーカスの故郷がモデストだったりします。
映画を仕事にしたくて文房具店を経営していた父、ジョージ・ウォルトン・ルーカス・シニア(1913 ‐ 1991)にその事を話したのですが、厳格で4人の子供達の中で唯一の男の子だったルーカスに、どうしても自分の店を継いでほしいと思っていたルーカス・シニアは、これに強く反対しました。
ルーカスは家出同然で家を飛び出し、自身の夢を叶えて「スター・ウォーズ」シリーズなどを作るわけですが、まさにリンクしていると言えます。
またこの映画は車がいつも登場しており、競争したり女の子を乗せてドライブしたりするシーンが殆どなのですが、これはルーカスが高校生の頃、カーレースに熱中しており、その経験を活かしたものだそうです(ただし18歳の時に、命を落とす可能性もあった大きな自動車事故に遭ったのでやめたようだ)。
車のシーンが大半であまりストーリー性はありませんが、ルーカスの高校生活を垣間見る事が出来る興味深い内容となっています。


予告編です↓

1979年には「アメリカン・グラフィティ2」という続編が作られましたが、ジョージ・ルーカスは製作総指揮に回り、監督はB・W・L・ノートンがやっているそうです。
本作では1962年の夏という設定ですが、2では1964年、1965年、1966年、1967年の大晦日の出来事を中心に描いた構成となっているみたいです。



出典
画像1:「アメリカン・グラフィティ」 ( 映画レビュー ) - 映画と旅とスタジアム - Yahoo!ブログ.html
画像2:Film na oko.html


参考サイト
ジョージ・ルーカスについてあなたの知らない12のこと _ Ciatr[シアター].html
解説・あらすじ - アメリカン・グラフィティ - 作品 - Yahoo!映画.html
preview.pdf
ジョージ・ルーカス(George Lucas)のプロフィール by ハリウッドセレブ★プロフィール集.html
George Walton Lucas, Sr (1913 - 1991) - Genealogy.html
George Walton Lucas, Sr (1913 - 1991) - Find A Grave Memorial.html
この映画が面白い「アメリカングラフィティー」 - NAVER まとめ.html
アメリカン・グラフィティ - Wikipedia.html
American Graffiti (1973) - IMDb.html


参考動画
町山智浩たまむすび:スターウォーズはジョージ・ルーカスの心の闇 - YouTube.html
[PR]
by asabatyou | 2016-04-25 18:45 | 映画 | Comments(0)