ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

白蛇伝

今日は借りたDVDの「白蛇伝」を見ましたので、そのことについて書きます。
前から興味があったのですが、最近いつもお世話になっているレンタルビデオ屋に新しく入ったようで、やっと見ることができました。


a0265223_1740489.jpg
a0265223_1744151.jpg

スタッフ
製作 : 大川博
脚本、演出 : 藪下泰司
音楽 : 木下忠司、池田正義、鏑木創


声の出演
男性キャラクター全て : 森繁久彌
女性キャラクター全て : 宮城まり子


ストーリー
許仙は西湖の畔に住む心優しい少年。
彼は幼い頃、小さくて可愛い白蛇を飼っていたが、周囲の大人達に叱られて泣く泣く野原に捨てた。
それから10数年後、成人した許仙は白い衣を着た美女、白娘と出会い恋におちるが、彼女はかつて許仙が子供の頃飼っていた白蛇の精だった。
それを知った高僧の法海は、許仙を救う為に白娘と許仙の恋路を阻もうとするが・・・。


レビュー
中国の四大民間説話のひとつ「白蛇伝」を題材にした、日本最初のカラー長編漫画映画(アニメ映画)。
アニメ映画ですが、森繁久彌さんが初めて東映の映画作品に出演したものであります。
後に「風の谷のナウシカ」などを手がける宮崎駿さんが、アニメ界に入るきっかけとなった作品としても有名です。
ぱっと見どういうお話かは分かりにくいと思いますが、これは簡単にいいますと、悲恋物語です。
ある若い男女が両想いになるのですが、お互い種族が違う為に認められずに妨害されて、さらに片方が途中で死んでしまったので、もう片方がそれを救う為に妖怪として生きるのをやめるというものです。
こう書くと暗くて重々しいと思ってしまうかもしれませんが、主人公と仲良しのパンダ2匹、チンピラ同然だったけど喧嘩に負けて主人公の味方になる動物軍団といったキャラクターを登場させ、全体にはファミリー層を意識した明るい作品になっています。
また悪人が一切いないのも本作の特徴で、一応悪役ポジションと言える法海も、白娘が妖怪だから危険と判断し、許仙を助けようとしているだけに過ぎません。
最後は白娘が純粋な人間になったこと、許仙と白娘の愛が本物だと知った時は素直に祝福したので、やはり悪人ではありません。
展開やテンポが若干悪いですが(私は同じ日本の古典アニメでも、これより前に作られた政岡憲三さんの「くもとちゅうりっぷ」や「すて猫トラちゃん」、瀬尾光世さんの「桃太郎 海の神兵」の方がインパクトや衝撃があり、印象に残った)、当時はまだアニメ=ディズニーの時代でありながら、日本でもディズニーに負けない作品を作れるんだということを、見事に証明してくれた記念すべき作品です。


予告編です↓

男性キャラを森繁久彌さん、女性キャラを宮城まり子さんが全て演じているそうですが、1人で複数のキャラクターを演じるところが、かつて「ルーニー・テューンズ」でバッグス・バニーやトゥイティーなどを演じた、メル・ブランク氏を思わせます(サイレント映画時代の、弁士の伝統が残っていたからでしょうかと言われることも)。
もし今でも1人で多く、もしくは殆どだったり全てのキャラクターを演じたアニメが作られたら、面白いかもしれません(例えば男性なら石田彰さんや山寺宏一さん、女性なら水橋かおりさんや下田麻美さん)。
「アイドルマスター」や「ラブライブ!」のようなアイドルを題材にしたアニメが作られた場合、登場するアイドル達や女性キャラが殆ど、もしくは全部同じ女性声優が演じていたら、かなりインパクトやギャップがあって面白いでしょう。
もしそういうアニメが作られましたら、私は是非見てみたいです。
後森繁さんが演じていた男性キャラの声が、若干屋良有作さんに似ていたのは気のせいでしょうか?



出典
画像1:日本長編アニメの金字塔 - 哲ちゃんの気まぐれART.html
画像2:「白蛇伝」 ( その他映画 ) - 楊過ちゃん倶楽部 - Yahoo!ブログ.html


参考サイト
東映「白蛇伝」に、日本アニメの未来を見た:「時計仕掛けの昭和館」:So-netブログ.html
日本古典アニメの白蛇伝が凄すぎて現代日本アニメとは別物に思える話 - せまひろかん.html
asahi.com(朝日新聞社):「水攻めにしてやる」と森繁さんは言った - 小原篤のアニマゲ丼 - 映画・音楽・芸能.html
白蛇伝 - みんなのシネマレビュー.html
白蛇伝 (1958年の映画) - Wikipedia.html
映画 アニメ 白蛇伝 - allcinema.html
[PR]
by asabatyou | 2016-08-03 18:10 | アニメ | Comments(0)