ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版

昨日は借りたDVDの、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版」を見ましたので、そのことについて書きます。
YouTubeで予告編を見た時から、興味がありました(ただし後になって分かったのですが、今まで見ていたのはオリジナル版でした)。


a0265223_16114760.jpg
a0265223_16261336.jpg

スタッフ
監督 : ジョージ・A・ロメロ、ジョン・A・ルッソ(追加部分)
撮影 : ジョージ・A・ロメロ、ビル・ハインツマン(追加部分)


キャスト
ベン : デュアン・ジョーンズ
バーバラ : ジュディス・オーディア
ハリー : カール・ハードマン
ヘレン : マリリン・イーストマン
トム : キース・ウェイン
ジュディ : ジュディス・リドリー
カレン : カイラ・ショーン
共同墓地のゾンビ : ビル・ハインツマン
ゾンビ :ジャック・ギブンズ、ルーディー・リッチ ほか


ストーリー
父親の墓参りの途中、バーバラと兄のジョニーはゾンビに襲われて、ジョニーが殺されてしまう。
生き残ったバーバラは、とある民家に立てこもるが、そこで黒人の青年ベンや、若いカップルのトムとジュディ、中年のクーパー夫妻と出会う。
しかし外部との連絡も取れないまま、周囲はゾンビの群れに取り囲まれてしまい・・・。


レビュー
ジョン・A・ルッソという人の原作を、CM出身のジョージ・A・ロメロが監督した、ゾンビのイメージを完全に決定付けた記念すべき第1号。
カニバリズムや反モラル的ラストなど、当時のタブーに挑戦した内容なのも特徴です。
元々ゾンビとはブードゥー教の世界で誕生し、奴隷として利用される動く死体、またはゾンビ・パウダーという毒で仮死状態になった人間だそうですが、本作ではリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」にインスパイアされたことで、このお約束が出来上がったのです。
ストーリーは実にシンプルで、とある民家にどんどん近づいてくるゾンビ達をひたすら倒すという分かりやすいものですが、これが逆に良かったです。
余計なものが一切なく簡単だからこそ、物語にスッと入って行けます。
ゾンビ自身もそんなに派手なメイクではありませんが、ちゃんと人外らしさが出ており、着ぐるみやマスクに頼らなくても、モンスター映画を作れるんだということを見事に証明しています。
正直、これだけで充分価値のある映画です。
また主人公のみ黒人の若者で後は白人ばかりですが、主人公だけが勇敢で頼りがいがあってまともなのに、後はあっさりやられちゃったり自己中心的な性格だったりと、駄目人間的に描かれているのも印象に残ります。
おそらく黒人に対する人種差別や、白人至上主義へのアンチテーゼでしょう。
後にロメロは「ゾンビ」や「死霊のえじき」を作りますが、本作も入れて「ロメロのゾンビ映画三部作」と言われているようです。
1990年には「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」というタイトルで、リメイクされました。
ちなみにオバタリアンという流行語が誕生するきっかけになった「バタリアン」は、本作のパロディです。


予告編です↓

ちなみに私が見たのは、オリジナル版ではなく、1999年に生誕30周年を迎えたので、それを記念にして再編集したものです(お恥ずかしながら、実はこれを書いている時に知りました)。
なのでビル・ハインツマンという方が演じるゾンビが棺桶から蘇るシーンなどが追加されているほか、音楽も新規に録音されているとのことです。
確かに1968年の映画にしては、音楽が妙に新しいと思っていました。



出典
画像1:ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版 [DVD]
画像2:Night of the Living Dead (1968) – A Retrospective.html


参考サイト
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド - Wikipedia.html
映画 ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 - allcinema.html
ゾンビとは【ピクシブ百科事典】.html
ゾンビとは - ニコニコ大百科.html
Night of the Living Dead_ 30th Anniversary Edition (Video 1999) - IMDb.html


参考文献
モンスターパニック―超空想生物大百科
図説 モンスター―映画の空想生物たち
モンスター大図鑑
図説 モンスターランド―知られざるモンスターの生態
幻想世界の住人たち (Truth In Fantasy)
世界の「神獣・モンスター」がよくわかる本
よくわかる「世界の幻獣(モンスター)」事典―ドラゴン、ゴブリンからスフィンクス、天狗まで

[PR]
by asabatyou | 2016-08-09 15:38 | 特撮、モンスター | Comments(2)
Commented by asabatyou at 2016-08-11 23:17
文章に不満なところがあったので、それを直しました。
後は出演者を1人、追加しました。
Commented by asabatyou at 2017-04-04 22:03
ゾンビ役の人達を、いくつか追加しました。