ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

ズートピア

昨日は借りたブルーレイの1枚、「ズートピア」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_19403252.jpg
a0265223_19434421.jpg

スタッフ
監督 : リッチ・ムーア、バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ(共同監督)
製作 : クラーク・スペンサー
製作総指揮 : ジョン・ラセター
音楽 : マイケル・ジアッチーノ


キャスト
ジュディ・ホップス : ジニファー・グッドウィン、デラ・サバ(幼少期)
ニック・ワイルド : ジェイソン・ベイトマン、キャス・スーシー(幼少期)
ボゴ署長 : イドリス・エルバ
ベンジャミン・クロウハウザー : ネイト・トレンス
レオドア・ライオンハート市長 : J. K. シモンズ
ドーン・ベルウェザー副市長 : ジェニー・スレイト


ストーリー
動物達が暮らしている大都市「ズートピア」で、ウサギ初の警察官になったジュディ・ホップス。
だが普通警察官になるのは、ゾウやサイといった大きくてタフな動物ばかり。
小さいウサギである彼女は中々認められず、駐車違反の取り締まりばかりやらされていた。
落ち込んでいたジュディだが、そんな彼女にエミット・オッタートンというカナダカワウソの男性が行方不明になり、捜してほしいという依頼がきた。
ジュディは事件の事を知っている、アカギツネの詐欺師ニック・ワイルドと協力し、捜査にかかるが・・・。


レビュー
ディズニーの長編アニメ映画第55作目で、タイトルは「ZOO(動物園)」と「Utopia(理想郷)」を合わせたものです。
ストーリーは主人公が仕事で上手くいかなくて落ち込んだりする事もあるけど、それでもめげずに努力し続けるというシンプルで分かりやすいものですが、その一方で差別や偏見などの社会問題を描いた、非常に完成度の高い内容になっています。
小さくてかわいいウサギであるが故に、周囲からなめられる事を嫌うジュディ。
だけど肉食動物達ばかりが凶暴化する事件が起こった時、「肉食動物は昔、草食動物を襲って食べていました。だからこうなってもおかしくなかった」と発言してしまったばかりに、肉食動物達が差別される問題を起こしてしまいます。
見た目で判断される事を嫌いなくせに、実は自分にも差別や偏見の意識があったという、何とも皮肉な展開です。
ニックも幼い頃、ジュニアレンジャースカウトになりたいという夢があったが、「肉食動物だから、キツネだから」という理由でいじめられて、夢も希望もなくし詐欺師として生きざるを得なかった、悲しき過去の持ち主です。
普通肉食動物が強くて草食動物が弱いと思ってしまいますが、本作では草食系が強者で肉食系が弱者となっているのも特徴です(しかも数が多いのは、草食系の方だったりする)。
このズートピアは多民族国家であるアメリカ合衆国の比喩だそうですが、草食獣=白人で肉食獣=黒人を意識しているのは間違いないでしょう。
かつてウォルト・ディズニー氏は女性差別主義と白人至上主義とされ、「南部の唄」という映画を作った時は封切りイベントに主演の黒人俳優ジェームズ・バスケット氏という人を出席させなかった、ミッキーマウスやミニーマウスがアフリカで野蛮で猿のように描かれた黒人を差別的に扱う民族侮辱的な漫画を出版した事もあった、死ぬまでディズニー社の要所に黒人と女性を雇い入れなかったなどの話があります。
去年も「アナと雪の女王」のイベントで、サマラ・ミューアちゃんという3歳の女の子が、「黒人はエルサになれないよ!」と差別される痛ましい事件が起こった事もありました。
おそらくディズニーは、過去の自分と向き合い、決別する時期が来たのでしょう。
ジュディもよくありがちな白馬の王子様と結ばれておしまいではなく、自分から困難に立ち向かうスタジオジブリのヒロインを思わせるキャラです。
それに劇中でも、「現実はミュージカル映画のように、歌っておけば何でも解決する訳じゃない。だから受け入れろ。ありのままに」という、今までのディズニーを否定するような発言もあったぐらいです(実際、歌うシーンは殆どない)。
前から興味があったのですが、見て良かったです。
今年見たアニメの中で、一番面白かったです。
キャラクター達は可愛らしく(特にジュディ♥)、子供向け映画だと思ってしまいがちですが、内容はシリアスで重々しく深いので、未見の方は是非見る事をオススメします。


予告編です↓



ちなみに本作に登場するアナウンサーのキャラクターですが、各国によって違っています。
本家アメリカとカナダとフランスではヘラジカ、日本ではタヌキ、オーストラリアとニュージーランドではコアラ、中国ではジャイアントパンダ、ブラジルではジャガーになっています。
どうしてこうなったのかといいますと、「より映画を身近に感じてもらいたい」、「様々な種類の動物たちが大都会で共存している世界を描いているので、国際色豊かな壮大な世界に仕上げたいと思いました」との事です。
それと本作では何故キツネが肩身の狭い思いをしているのかについてですが、英語では「キツネのように狡賢い(sly as a fox)」という言葉があるからだそうです。
日本でも「キツネに化かされた」、「虎の威を借る狐」という言葉がありますから、あまり良いイメージは持たれていないのは共通しているみたいです。



出典
画像1:大人もトリコになった!映画「ズートピア」の世界にようこそ!ひかりTVでいち早く楽しもう!|ひかりTV.html
画像2:「アナ雪」「ベイマックス」超えのディズニー「ズートピア」、日本限定キャラクター発表 声優も明らかに - モデルプレス.html(参考にも使った)


参考サイト
「エルサは黒人じゃない」と言われたアボリジニの3歳の少女、ディズニーに招待されてエルサ女王になる - ねとらぼ.html
【神対応】「黒人がエルサ?」「黒人は醜い」『アナ雪』コスプレの女児が暴言を受ける → いきさつを知ったディズニーの対応が感動的と話題 _ ロケットニュース24.html
「エルサは黒人じゃない。醜い!」アナ雪のイベントで罵られた親子がFacebookで一躍有名に!|@Heaaart - アットハート.html
『ズートピア』、あまりにも深すぎる「12」の盲点 _ シネマズ by 松竹.html
ディズニーに騙されるな!オバマの米国を暗示するズートピアの奥深さ.html
ズートピア (ずーとぴあ)とは【ピクシブ百科事典】.html
ズートピア - Wikipedia.html
ウォルトディズニーの人種差別思想がミッキーに表現されていた!_|ディズニー都市伝説.html
メリル・ストリープ、米最大のタブー“W・ディズニーの人種差別主義”を真っ向批判|サイゾーウーマン.html
ズートピアとは (ズートピアとは) [単語記事] - ニコニコ大百科.html
The news anchors in the 'Zootopia' movie change depending on what country you're in. _ Movies _ Someecards.html
Zuutopia (2016) - IMDb.html
ズートピアのジュディが可愛い理由~ディズニーが明かした秘密とは?_ ディズニー映画の吹き替え声優さん&キャスト最新情報局.html
[PR]
by asabatyou | 2016-08-29 18:16 | アニメ | Comments(4)
Commented by asabatyou at 2016-09-08 19:06
今思えば、本作のヒロインは白馬の王子様と結ばれる事はなく、友達以上恋人未満的な感じではありますが、これで良かったと思います。
完全に恋人同士、カップルになってしまいますと、まんま過ぎて面白味がなくなると思いますから。

「千と千尋の神隠し」の千尋とハクもそんな感じですから、魅力があります。

実際ニクジュディという両者のカップリングのイラストがありますが、本家に対する敬意と愛情が感じられる、かわいい作りとなっています↓
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%87%E3%82%A3、
http://matome.naver.jp/odai/2146159933040718801、
https://twitter.com/search?q=%23%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%94%E3%82%A2%20%E6%BC%AB%E7%94%BB、
http://www.pixiv.net/member.php?id=2494053
Commented by asabatyou at 2016-09-08 19:14
他にも、ニクジュディで魅力的な絵がありました↓
https://pbs.twimg.com/media/Chc1AZmU4AAB3Bt.jpg、
http://pixiv.navirank.com/id/56535233/、
http://matome.naver.jp/odai/2146837151613742301
Commented by asabatyou at 2016-09-08 22:16
他にも、ニクジュディで気に入った漫画がありました↓
http://matome.naver.jp/odai/2146159933040718801/2146392131392298503、
https://twitter.com/pugpugkotsubu1/status/747069005043630080

お互い結婚するんだという話を聞いてしまい、喜ぶんだけど、その一方で寂しくもあり、複雑な気持ちを描いているのに惹かれます。

他にもかわいいと言われて、思わず赤面するジュディの漫画もありました↓
https://twitter.com/solaomi0824
Commented by asabatyou at 2016-09-17 19:29
「ズートピア」の主人公であるジュディがウサギである事についてですが、これはもしかしてオズワルドを意識した可能性もあります。
オズワルドも同じウサギのキャラクターで、ミッキーマウスの先輩だったのですが、配給元であるユニバーサル・ピクチャーズに奪われてしまい、デザインが変更されてもかつての人気が出ずに消えてしまった悲しきキャラです。
ですが2006年にオズワルドの版権がウォルトディズニー・カンパニーに返されて、後輩のミッキーと共演するようになったようです。

この「ズートピア」は今までのディズニーを否定するような描写がありましたが、新たな一歩を踏み出す為に、大先輩のオズワルドに敬意を払って、ウサギにしたのではないかと思っています。

詳しくはこちら↓
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%89、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88、
http://tumutumu.jp/ozwaldhimitu/、
http://dic.pixiv.net/a/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%89、
http://matome.naver.jp/odai/2136789176588381201