ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

ギブリーズ episode2

今月の21日ですが、同じく録画した「ギブリーズ episode2」を見ましたので、それについて書きます。


a0265223_18432465.jpg
a0265223_18495172.png

スタッフ
監督 : 百瀬義行
音楽 : 渡野辺マント
美術監督 : 吉田昇
キャラクター原案 : 鈴木敏夫(クレジットでは、すずきとしお)
制作 : スタジオジブリ(クレジットでは、スタジオギブリ)


キャスト
野中くん : 西村雅彦
ゆかりさん : 鈴木京香
奥ちゃん : 古田新太
徳さん : 斉藤暁
蛍ちゃん : 篠原ともえ
米ちゃん : 今田耕司
トシちゃん : 小林薫


ストーリー
主人公は、架空のアニメーション会社「スタジオギブリ」で働く人々。
ある日一行はカレー屋さんで昼食する事になったが、そこは激辛カレーばかり取り扱っているお店だった。
その辛さに耐えられず、殆どのお客さんが途中で脱落していく中、たった一人だけ耐えている者が・・・。


レビュー
かつて2000年にテレビアニメとして作られた「ギブリーズ」の続編で、「猫の恩返し」と同時上映された短編アニメ映画。
エピソード2と付いていますが、おそらく「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」の影響かもしれません。

ギブリとは明らかにジブリを意識した名前ですが、サハラ砂漠に吹く熱風(ghibli)に由来しており、第二次世界大戦中のイタリア・カプローニ社の偵察/爆撃機の名前でもあるそうです(CAPRONI Ca309 GHIBLI)。
「紅の豚」においてエンジンにGHIBLIの名前もあるそうなので、宮崎駿さんの思い込みから「ジブリ」となりましたが、「ギブリ」の方が原語に近い発音らしいです。
ですので、あるべき状態になったと言えます。

ストーリーは日常系で、昼食の為にカレー屋さんに入ったのは良いけど、激辛カレーを果たして全部食べられるかどうか勝負する事になったり、初恋の相手を思い出す様を描いています。
意地で激辛カレーを平らげたのは良いけど、店を出た途端暴走状態に陥ったり、初恋の方も結局結ばれる事なく、離れ離れになってしまうので、気軽に楽しめる内容となっています。

他のジブリ作品と異なる作りではありますが、これはこれでありです。



予告編です↓

カレーが印象的なアニメでもありますが、後の「みなみけ おかえり」にある「カレーの歌」も思い出します。



出典
画像1:ギブリーズ episode 2 - 作品 - Yahoo!映画.html
画像2:-= Kanjisub.com FanSub ken'eki-kikan =-.html


参考サイト
ギブリーズepisode2とは?カレーなる勝負、初恋の声優やあらすじ _ ママスイッチ-mama switch-.html
「ギブリーズ episode2」のご紹介.html
ギブリーズ episode2 - Wikipedia.html
映画 アニメ ギブリーズ episode 2 - allcinema.html
ジブリ (じぶり)とは【ピクシブ百科事典】.html
スタジオジブリとは (スタジオジブリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科.html
[PR]
by asabatyou | 2016-11-23 17:42 | アニメ | Comments(0)