ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

スノーマン

今日は図書館で借りたDVDの、「スノーマン」を見ましたので、その事について書きます。
幼少時代にテレビで放送していたのを見た事があるのですが、久々に見たくなりました。


a0265223_20364020.jpg
a0265223_20423695.jpg

スタッフ
監督 : ダイアン・ジャクソン
監修 : ジミー・ムラカミ
製作 : ジョン・コーテス
製作総指揮 : イアン・ハーヴェイ
原作 : レイモンド・ブリッグス
音楽 : ハワード・ブレイク


ストーリー
雪が降り積もったある日、1人の少年が雪だるまを作った。
だがその夜、雪だるまが動き出した!!
少年は雪だるまを家に入れて、寝ている両親を起こさないように遊び始めた。
家を出た2人はバイクに乗って疾走したが、やがて空を飛び雪だるま達がパーティをしている会場へ行った。
サンタクロースからプレゼントも貰って、楽しい日々を過ごした2人。
次の日の朝、少年は再び雪だるまに会いに行くが・・・。


レビュー
1978年に出版されたレイモンド・ブリッグズ原作の絵本を、アニメ映画化したもの。

絵本ですが一切文字がなく、絵だけで物語を描写している事もあって、他言語版を発行するのも容易で、結果、世界中で人気を得る作品となりました。
日本では1978年に「ゆきだるま」という邦題が付けられて初版が発行されましたが、1998年には「スノーマン」になり再出版されました。
今現在は、双方の題名での購入が可能だそうです。

さて内容自体は原作が原作なので、このアニメ版でもセリフはなく、映像と音楽だけで描写しています。
なのでチャップリンなどでお馴染みの、サイレント映画(無声映画)と同じだと思えば分かりやすいです。
セリフがないアニメといいますと、「トムとジェリー」が有名ですが、あちらは少ないとはいえセリフがあったり、効果音も普通にあったりします。
だからより一層、サイレント映画に近いです。

ストーリーは所謂ファンタジー物で、主人公が作った雪だるまが動き出して、一緒に遊んだり空を飛んで出かけるといった、まさに夢そのものが描かれています。

ただラストが悲劇的で、メインである主人公と雪だるまの友情以上に印象に残ります。
でも出会いがあれば必ず別れはありますから、あえてやったのかもしれません。



劇中にあるシーンの、一部です↓

少年と一緒に空を飛ぶですがが、基本並んでいますので後の「千と千尋の神隠し」を思わせました。
実は2012年に、「スノーマンとスノードッグ」という続編が作られていた事を知りました。
愛犬を亡くした主人公の少年が、それをモデルにした雪の犬と、スノーマンを作る(前作の主人公とスノーマンが、一緒に写っている写真を見つけて、それを基にしている)という話だそうです。
前作で死んでしまったスノーマンが、こうして復活してくれたのですから、これだけでも十分救いです。



出典
画像1:映画 アニメ スノーマン - allcinema.html(参考にも使った)
画像2:snowman2 (1).jpg


参考サイト
スノーマン - Wikipedia.html
Amazon.co.jp _ スノーマンとスノードッグ [DVD] DVD・ブルーレイ -.html
The Snowman (1982) - IMDb.html
「スノーマンとスノードッグ」クリスマスの夜はスノーマンと一緒に - 午前3時の太陽.html
[PR]
by asabatyou | 2016-11-26 18:37 | アニメ | Comments(0)