ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

ファイナルイベントに向けての練習

今月の9日ですが、「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016 浜松劇突2016」の、ファイナルイベントに向けての練習をしてきました。

劇団からっかぜの稽古場でやりまして、最初は準備運動(片足を直角に上げて、回すなど)、次に発声練習(「あいうえお、いうえおあ、うえおあい、えおあいう、おあいえうえ」みたいな感じで)やって、台本を持って練習しました。

と言ってもいきなり動いたり練習をせず、朗読劇や声優みたいに、読むだけの状態でやってから、実際に動いてやりました。

私は小学生の少年、中年男性、若い男性の3人役を担当する事になりました。
少年の時では、声を高くしてほしいと言われましたが、私自身元々声が高いので、そこでは苦労しませんでした。
野球帽だけでなく、サッカーボールとボールネットを用意してほしいと言われましたが、今それあるかな?
昔は置いてあるのを見たのですが・・・。

中年男性の時では、初詣しに来たのに、舞台となっている神社にいる神様に追い払われる役なので、それを表現してほしいと言われました。

若い男性ではもう1人の主人公と言える女性が惚れているという設定なので、完全に二枚目キャラでやってほしいとの事でした。


演技ワークショップの時では台本通りにやってほしいという条件付きでしたが、今回やるファイナルイベントではアドリブOKとの事で、結構自由にやれました。
若い男性役ではウルトラマンのようなヒーローキャラといいますか、若干スーツアクターの動きを意識しましたが、少年と中年男性ではカッコつける必要がないので、台本にはないセリフを結構言ったりしましたので(主役の邪魔になってはいけないので、基本口パクのみで声を出したのは、2回ぐらい)、こちらの方がいじりがいがありました。


詳しくはこちら↓
ファイナルイベント|はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016「浜松ゲキトツ」|はまかるNEO(公益財団法人浜松市文化振興財団).html
[PR]
by asabatyou | 2017-01-13 20:43 | 舞台、演劇 | Comments(0)