ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

エイリアン3

昨日弟が借りてきたブルーレイの「エイリアン3」を見ましたので、それについて書きます。
今まではほんの少ししか見たことがなかったのですが、ちゃんと見たのはこれが初めてです。


a0265223_18194919.jpg
a0265223_18234133.jpg

スタッフ
監督 : デイヴィッド・フィンチャー
原案 : ヴィンセント・ウォード
撮影 : アレックス・トムソン
音楽 : エリオット・ゴールデンサール


キャスト
エレン・リプリー : シガニー・ウィーバー
レオナルド・ディロン : チャールズ・S・ダットン
ランス・ビショップ、マイケル・ビショップ : ランス・ヘンリクセン
エイリアン : トム・ウッドラフ・ジュニア(ノンクレジット)


ストーリー
囚人惑星のフューリーに不時着したリプリーであったが、そこにまたしてもエイリアンが潜んでいた為、再び襲撃されるハメになった。
犬から誕生したエイリアン(完全版では、何故か牛になっている)は、囚人達を次々と血祭りに上げていく・・・。


レビュー
「エイリアン」シリーズ第3作目で、「セブン」や「ファイト・クラブ」などで知られているデヴィッド・フィンチャー氏の、映画初監督作品。

前作の2は1作目と同じように好評を得たそうですが、こちらはトラブルが多く、このシリーズの常連であるシガニー・ウィーバー氏はフィンチャー監督との口喧嘩が絶えなくて、遂には「アンタこそエイリアンよ!」と吐き捨てたんだとか・・・。
映画自体も評論家達から酷評されて、フィンチャー監督も「新たに映画を撮るくらいなら、死んだ方がマシだ」と述べ、次回作である「セブン」の製作までの1年半の間、脚本すら読まなかったらしいです。

お世辞にも状況が良いとは言えなかった本作ですが、こちらは2作目と違ってエイリアン(種類はドッグ・エイリアンと呼ばれている)が1匹しか登場せず、原点回帰した感じです。
それは決して悪い選択ではないのですが、エイリアンの出番が思ったより少なく、リプリーが凶悪な囚人達と一緒に生活するハメになったというストーリーの方が印象に残り、イマイチ影が薄いです。
正直エイリアンがいなくても、話が成り立つような・・・。

登場人物もみんな坊主頭で全員同じようにしか見えず、本当にごく一部の人しか印象に残りません。

私はエイリアンシリーズはちゃんと見たことがないので、あまり多くは言えませんが、製作中に起こった問題がそのまま反映されたとでも言いましょうか。



日曜洋画劇場で淀川長治さんが、本作を解説した映像です↓

本作のエイリアンはトム・ウッドラフ・ジュニア氏が演じている為、それが見たいという気持ちもありましたが、実際はCGの方がメインだったので、そんなに見られなかったのが残念です。
今までは作品によって中の人がコロコロ変わっていましたが、3になってからはウッドラフ・ジュニア氏が専属で演じています。



出典
画像1:http://ikandesho.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
画像2:http://seegson.tumblr.com/post/133984444894/brundleflyforawhiteguy-alien-3-1992-bts


参考サイト
http://www.geocities.jp/aliens_nest/ad_7_dog.htm
https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/27055.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B33#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96
http://www.imdb.com/title/tt0103644/
http://news.livedoor.com/article/detail/11887885/
http://mamegyorai.jugem.jp/?eid=2983


参考文献
モンスターパニック―超空想生物大百科 (Million mook―新映画宝庫) _ _本 _ 通販 _ Amazon.html
図説 モンスター―映画の空想生物たち (ふくろうの本) _ 石田 一 _本 _ 通販 _ Amazon.html
モンスターメイカーズ―ハリウッド怪獣特撮史 (映画秘宝COLLECTION (12)) _ Studio28 _本 _ 通販 _ Amazon.html
[PR]
by asabatyou | 2017-01-28 11:35 | 特撮、モンスター | Comments(0)