ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

魔界都市〈新宿〉

昨日は今月の12日に買ったDVDやブルーレイの1枚、「魔界都市〈新宿〉」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_18193490.jpg
a0265223_18234110.jpg

スタッフ
原作 : 菊地秀行
監督、キャラクターデザイン : 川尻善昭
作画監督 : 恩田尚之
脚本 : 岡村香織


キャスト
十六夜京也 : 堀秀行
ラマ・さやか : 鶴ひろみ
チビ : 頓宮恭子
レヴィ・ラー : 小林清志
ライ老師 : 永井一郎
ラマ・こずみ主席 : 阪脩
十六夜弦一郎 : 銀河万丈
メフィスト : 屋良有作
情報屋婆 : 青野武


ストーリー
この世を魔界に売り渡そうとする、魔道士レヴィ・ラーとの死闘に敗れ去った十六夜弦一郎。
その時邪悪な力により魔震(デビル・クエイク)が引き起こされて、新宿の街は奥深く飲み込まれた。
魔界との合体の為、10年の眠りから覚めたラーと、 弦一郎の息子である十六夜京也との宿命の対決が始まる。


レビュー
「吸血鬼ハンターD」で有名な、菊地秀行さんのデビュー作となった小説を、OVA化したものです。

ストーリーは父親が偉大な英雄であり、主人公が父親と因縁のある敵と戦うという、「スター・ウォーズ」旧三部作や「デビルメイクライ」シリーズに似た感じです。
勧善懲悪なシンプルなものですが、グロテスクで不気味な怪物や幽霊もあって、まさにダークファンタジーという言葉がぴったりな世界観のアニメとなっています。
若干テンポが悪くて悪役のラーが、あっさり倒され過ぎだろという気もしましたが(笑)。

これより前にアニメ化された作品で、同じく菊池さん原作の「妖獣都市」があり、こちらはアダルトアニメ一歩手前と言いたくなるようなエロティックなシーンがありましたが、本作はほんの少しだけある程度なので、かなり控えめになっています。
ですからエログロが苦手な人でも鑑賞出来ますので、「妖獣都市」の全年齢対象版といったところでしょうか。

ちなみに本作は、第5回日本アニメ大賞においてオリジナルビデオソフト最優秀作品賞を受賞したものの、このアニメ版に対する菊地さんの評価は極めて低く、これと「吸血鬼ハンター"D"」のアニメ化がトラウマとなり、その後の「魔界都市ブルース」シリーズに対して複数持ち込まれたアニメ化企画をすべて却下したと語っているようです。

確かにただ敵を倒してそれで良しという感じで、それ以外はなく、「妖獣都市」と比べますと見所がないですし、スケールダウンしてしまった感が否めません。
実際原作を知っている人も、原作の魅力がちっとも残っていないと不満を述べていました。



予告編です↓

「妖獣都市」の監督やスタッフが参加している事が影響しているのか、永井一郎さんや屋良有作さん、青野武さんが引き続き出演してます。
私が思うにラーは柴田秀勝さんで、メフィストは塩沢兼人さんが演じても合いそうな気もしました(今だったらメフィストは、子安武人さんになるかもしれない)。
実際演じた小林清志さんや屋良有作さんも、勿論良かったですが。



出典
画像1:魔界都市〈新宿〉 [DVD](https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E7%95%8C%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%80%88%E6%96%B0%E5%AE%BF%E3%80%89-DVD-%E5%A0%80%E7%A7%80%E8%A1%8C/dp/B00005HPOY)
画像2:[レビュー] 魔界都市<新宿> (1988年のアニメ) _ 思考回廊.html(http://trynext.com/review/page/b00005hpoy.php)


参考サイト
魔界都市〈新宿〉 - Wikipedia.html
オリジナルビデオ アニメ 魔界都市 〈新宿〉 - allcinema.html
madhouse.co.jp.html
[PR]
by asabatyou | 2017-02-16 18:24 | アニメ | Comments(0)