ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

フランケンシュタインの館

今日は2月12日に買ったDVDやブルーレイの1枚、「フランケンシュタインの館」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_21121655.jpg
a0265223_21174598.jpg

スタッフ
監督 : アール・C・ケントン
製作 : ポール・マルヴァーン
原案 : カート・シオドマク
音楽 : ハンス・J・サルター
特殊メイク : ジャック・P・ピアース(ノンクレジット)


キャスト
ニーマン博士 : ボリス・カーロフ
ダニエル : J・キャロル・ネイシュ
ドラキュラ伯爵 : ジョン・キャラダイン
狼男/ラリー・タルボット : ロン・チェイニー・ジュニア(クレジットでは、ロン・チェイニー)
フランケンシュタインの怪物 : グレン・ストレンジ 


ストーリー
犬に人間の脳を移植するという狂った実験をした為、牢獄に捕らわれていたニーマン博士は、助手の傴僂男ダニエルを連れて脱獄した。
逃走の途中、旅回りのフリークショー一座を乗っ取った2人は、一座の目玉だったドラキュラを手なずける事に成功、だがドラキュラは太陽の光を浴びて死滅してしまった。
やがて目指すフランケンシュタインの城に辿り着いたニーマン博士達は、そこで氷漬けの怪物と狼男を発見。
怪物達を生き返らせる実験に取り組むが・・・。


レビュー
ドラキュラとフランケンシュタインの怪物や狼男といった、ユニバーサルの看板キャラを共演させたオールスター映画。
「フランケンシュタイン」(1931年版)で怪物のイメージを決定付けた記念すべき第1号、ボリス・カーロフ氏が出演していますが、流石に怪物を演じるには歳だったせいか、怪物はグレン・ストレンジ氏が演じました。
ストレンジ氏は活劇出身だそうですが、「フラッシュ・ゴードン スペース・ソルジャーズ」では日本の怪獣みたいな姿をしたゲッコ(ゴッコという表記もあり)、「The Mad Monster(狂った怪物)」では狼男に似た獣人を演じた事があったので、その縁もあるかもしれません。

これは前年の「フランケンシュタインと狼男」で(ストーリーや世界観が繋がっているらしく、本作の事が少しだけ語られていた)、人気怪物の共演が好評だったので、ドラキュラも追加したわけですが、ユニバーサルのリアル怪物くん状態がこうして始まったわけです(笑)。
「三大怪獣 地球最大の決戦」でゴジラやラドンやモスラといった、単体で主役を張った事がある怪獣を共演させましたから、その先駆けとも言えるでしょう。

「フランケンシュタインと狼男」ではラストのみではありましたが、2大怪物の迫力ある死闘が描かれましたので、今回もそうなるに違いないと言いたいところですが、残念ながら3大怪物の絡みや対決シーンはありません。

ドラキュラはコウモリの姿から人間の姿に変身したりするシーンがありますが、前半で太陽の光を浴びてあっさり昇天、狼男も怪物の姿で暴れるシーンが少なくて、彼に惚れた娘に撃たれて秒殺、フランケンシュタインの怪物は凍っていた事が原因で殆ど動けず、終わり頃になって動いたと思ったら底なし沼にはまって沈んでいくという、あっけなさです。

どちらかといいますとニーマン博士とダニエルのやりとり、そしてダニエルの恋がメインに描かれていますので(そっちの方が印象に残ったと言った方が良いかも)、怪物達は添え物同然で別にいてもいなくても変わらなくて、彼らがいなくても話が成立しそうな気が(笑)。
私が思うに下手にスターキャラを使わず、新しくモンスターを1体だけ登場させる、もしくはフランケンシュタインの怪物だけ登場させれば、それで十分成り立ったと思います。

それと本作でドラキュラを演じたジョン・キャラダイン氏、細身で髭がありシルクハットをかぶっている姿はインパクトを与えたようで、明らかに「怪物くん」のドラキュラの元ネタと言えます。



予告編です↓

私が買ったDVDには何と日本語吹き替え版が収録されていまして、そちらで見てみました。
ダニエルはおそらく「ハリー・ポッター」シリーズでハグリットを演じた斎藤志郎さんで、ドラキュラに血を吸われてしまう老紳士は、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」でマリオ役だった富田耕生さんではないかと思います。
出演している声優の名前がどこにも書いてなかったので、実際は分かりませんが・・・。



出典
画像1:House of Frankenstein 1944 Movie Poster Lobby Card Size Style A – Classic Horror Movie Posters.html
画像2:Universal Monster VHS Artworks in Classic Horror Movie Memorabilia Forum.html


参考サイト
ユニヴァーサル篇2.html
House of Frankenstein(1944) _ Digitalvampire.net.html
最低映画館~フランケンシュタインの館.html
映画 フランケンシュタインの館 - allcinema.html
House of Frankenstein (1944) - IMDb.html


参考文献
図説 モンスター―映画の空想生物たち
モンスターパニック―超空想生物大百科
モンスター大図鑑
[PR]
by asabatyou | 2017-03-04 17:23 | 特撮、モンスター | Comments(0)