ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

2017年 01月 29日 ( 1 )

今日は「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016「浜松ゲキトツ」」でやる、ファイナルイベントの練習をしました。

劇団からっかぜの稽古場でやったのですが、前回は準備運動ありでやったのに対し、今回はいきなり練習を始めました(準備運動は、もう始める前に自分達で勝手にやってほしいという感じでした)。

本番と同じように衣装ありの状態でありましたが、私の場合少年と中年男性、若い男性の1人3人役なので、1つの役が終わる度に急いで着替えないといけないので、そこが大変でした。
正直そちらの方に気を取られてしまい、演技どころではなかったかな。
みんなそれぞれ別人という設定ですから、差別化出してほしいと言われまして、私もそこは頭に入れていました。
21日の時弟とスーツアクターの話で盛り上がった事があったのですが、その時最初のゴジラや「シン・ゴジラ」、「スター・ウォーズ」シリーズのダース・ベイダーは、殆ど動かないからこそ威厳が出るんだという話がありました。
特に若い男性役ではヒロインが惚れている人の役だから、下手に動いては小物臭く見えてしまうだろうと思い、それらの話の参考にして、あまり動かないようにしたのですが、それがちゃんと出来たかどうかは分かりません。

少年役をやった時、ハンバーグが食べたいという願いを叶えたいと思って神社に来たんだから、神様が来た時はクリスマスプレゼントをもらう子供のように喜んでほしいと指導されました。

中年男性の時は声を低くしてやったのですが、滑舌を良くして何を言っているのか分かるように、常に動きはジョギングした状態でやってほしいと言われました。

若い男性役では顔が怖くなっているから、優しく穏やかにと言われました。
ヒロインが惚れている男性という設定だからね、と。

最後ではその若い男性が怪我した状態で再登場しますから、左腕に三角巾をつけてやりました(からっかぜの方が、その三角巾を用意してくれました)。


さて2月5日が本番なので、もう来週の話です。
朝の9時にはクリエート浜松に集合しなくてはいけないので、忙しくなるでしょうけど、充実した時間を過ごせるでしょう。
今までやった事がありませんので、どんな感じなんだろう?と思う事もありますが、同時に楽しみでもあります。


詳しくはこちら↓
ファイナルイベント|はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016「浜松ゲキトツ」|はまかるNEO(公益財団法人浜松市文化振興財団).html
(http://www.hcf.or.jp/bunka/engeki/2016/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.html)

[PR]
by asabatyou | 2017-01-29 22:55 | 舞台、演劇 | Comments(0)