ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

2017年 02月 07日 ( 1 )

a0265223_18273838.jpg
a0265223_18275574.jpg

今月の5日ですが、「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016「浜松ゲキトツ」」の、ファイナルイベントがありました。

私は劇団からっかぜのチームの所に出まして、作者は雪解カンガルーに所属している鈴木里美さんが書いた、
「かみさまの言うとおり」です。

午後3時から始まって午後5時には終わったのですが、関係者の方は私も入れて朝の9時に集まって練習をしました。

私は少年と中年男性、ヒロインが憧れている若者の神田の、1人3役を担当しました。
少年では大好物のハンバーグが食べたくて神様にお願い事をするんだけど、その願いが叶わなくてがっかりするというのをダイナミックにやってほしい、中年男性では初詣がしたいという事を強調させてほしい、神田ではモテ男だから、ずっと余裕で冷静でいるように言われました。

実はこの時怪我をしたという設定で、三角巾を用意しなくてはいけないのを忘れるという失態をしてしまったのですが、他の方が近くにあった雑巾を改造してくれましたので、何とか乗り切られました。

いざ本番をやってみたら、基本は台本をベースにしたものの、結構アドリブも入れたりしましたので(「バイバイキ~ン」など)、オリジナルの要素も強かったです。
中でも私が中年男性を演じている時、「あぁ最近仕事のせいか、腰が痛い!」と台本にはないセリフを言いましたが、あれは本当なのです。
ツイッターでも書きましたが、実は私今月の3日に仕事をやめていました。
その仕事は重い物を持つ事があったのですが、おそらくその影響です。
腰の右側が痛むのですが、これは今でも変わっていません。

私としては、少年や中年男性を演じている時の方が楽しかったです。
神田と違ってカッコつける必要がなく、やりたい放題といいますか、好き勝手にいじれましたからね。
見た人達からの評判も良かったですし(お客さんが見ている所で着替えたのも、面白かったようです)、まったく異なるキャラクターを複数演じる事が出来たのは楽しかったですし、またやってみたいです。

お客様も予想以上に多かったので、やって本当に良かったですし、やりがいがありました。
テトラさんや演劇ユニットFOX WORKSの方といった、知り合いに会えたのも嬉しかったです。


詳しくはこちら↓
テトラポッドな日々_クリエート浜松ふれあい広場で劇突2016ファイナルイベントが行われた.html
(http://ji24.hamazo.tv/e7280444.html)

雪解カンガルー_はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016ファイナルイベント.html
(http://yukidoke.hamazo.tv/e7280264.html)

雪解カンガルー.html
(https://sites.google.com/site/yukidokekangaru/)

はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016「浜松ゲキトツ」|はまかるNEO(公益財団法人浜松市文化振興財団).html
(http://www.hcf.or.jp/bunka/engeki/2016/)

[PR]
by asabatyou | 2017-02-07 18:38 | 舞台、演劇 | Comments(0)