ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

2017年 02月 13日 ( 1 )

昨日は借りたDVDの「ただ、君を愛してる」を見ましたので、その事について書きます。
お店で偶然見た時、パッケージに思わず惹かれてしまいました。


a0265223_19265353.jpg
a0265223_19315967.jpg

スタッフ
監督 : 新城毅彦
脚本 : 坂東賢治
原作 : 市川拓司
音楽 : 池頼広


キャスト
瀬川誠人 : 玉木宏
里中静流 : 宮﨑あおい
関口恭平 : 小出恵介
井上早樹 : 上原美佐
白浜亮 : 青木崇高
矢口由香 : 大西麻恵
富山みゆき : 黒木メイサ


ストーリー
何も言わずに姿を消してしまった静流に会う為に、誠人はクリスマスでにぎわうニューヨークにやって来た。
今から6年前、誠人は個性的で風変わりな静流と出会い、彼女は誠人に恋をしていた。
写真が趣味である誠人と一緒にいたいが為にカメラを始める静流だったが、誠人はみゆきという別の女性に惚れていた・・・。


レビュー
「いま、会いにゆきます」で有名な市川拓司さんの、「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化したもの。
この「恋愛寫眞」自体2003年に広末涼子さん主演で映画化しているそうですが、これとコラボレーションの形で誕生したのが「恋愛寫眞 もうひとつの物語」だそうです。
東京とニューヨークという物語の舞台、主人公二人の名前、二人が写真を撮る、という設定は共有していますが、人物の造型、エピソードの展開、物語の結末などは、まったく異なっているんだとか。

「いま、会いにゆきます」は死んだ嫁が戻ってくる話だそうですが(「電波男」の本田透さん曰く、「後ろ向きな恋愛映画。いわば恋愛レトロ映画」との事)、こちらは今までいて当たり前だった女の子がいなくなってしまった事で、改めてその存在が大きくて大切だったかを思い知るというものです。

ストーリー自体はよくありがちで先が大体読める展開なので、正直そんなに新鮮味はありません。
ただ宮崎あおいさん演じるヒロインですが、最初はちょっと変わり者といいますか、幼い印象を受ける女の子だったのに、カメラマンになった後は別人みたいで、まさに大人の女性という言葉がしっくりくる女性に成長した姿を見事に表現していました。
実際彼女の演技は評価が高かったようですが、宮崎さん自身これの原作を読んだ時、自分が演じる静流がどんな人間なのか、すぐ頭に浮かんだと語っているようなので、それが影響しているのかもしれません。
ここは何だかディズニー版の、「白雪姫」に通じるものがありました。

本作は「いま、会いにゆきます」と比べますと、興行成績では及ばなかったらしいですが、作品の完成度や観客の満足度は高い評価を受けているみたいです。
何がしたいのか何を表現したいのかを、非常に分かりやすく且つストレートに表現していましたから。


予告編です↓









個人的に気になった事があるのですが、主人公達のお気に入りの場所が立ち入り禁止になっているのは何故でしょうか?
別に危険な物があるとは思えませんでしたし、本編では何も語られていませんでした。

また企画当初は「天国の森で君を想う」という仮題だったのですが、主題歌「恋愛写真」のサビの歌詞をヒントとして「ただ、君を愛してる」という題名となったみたいです。
タイトル変えて正解だったかな。これではまんま過ぎる気もしますし、もうこの時点でネタバレしちゃっているようなものですし。



出典
画像1:Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ.html(https://jp.pinterest.com/pin/15762667424510606/)
画像2:「ただ 君を愛してる」映画|@Nr1500000(●´ω`●)ゞ進行中。☆.html(http://ameblo.jp/shiromai/entry-10206254210.html)


参考サイト
ただ、君を愛してる - Wikipedia.html
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%80%81%E5%90%9B%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%8B#.E3.82.AD.E3.83.A3.E3.82.B9.E3.83.88)

映画 ただ、君を愛してる - allcinema.html
(http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325829#1)

ただ、君を愛してる - 作品 - Yahoo!映画.html
(http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%80%81%E5%90%9B%E3%82%92%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%8B/325829/)

映画『ただ、君を愛してる』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ.html
(http://eiga-watch.com/heavenly-forest/)

【映画】「ただ、君を愛してる」の宮崎あおいが可愛すぎるので、名シーンまとめ♡ - NAVER まとめ.html
(https://matome.naver.jp/odai/2138820873518911801)

私が思うかわいいキスシーンはだね。ただ、君を愛してるだなー
(http://p.twipple.jp/H5QId)



参考文献
電波男
[PR]
by asabatyou | 2017-02-13 17:54 | 映画 | Comments(0)