ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

2017年 03月 15日 ( 1 )

今月の13日ですが、録画した「塔の上のラプンツェル」を見ましたので、その事について書きます。
以前から見てみたいと思っていましたから、ちょうど良かったです。


a0265223_1935569.jpg
a0265223_19452173.jpg

スタッフ
監督 : バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ
脚本 : ダン・フォーゲルマン
製作 : ロイ・コンリ
音楽 : アラン・メンケン


声の出演
ラプンツェル : マンディ・ムーア、デラニー・ローズ・ステイン(幼少時)
フリン・ライダー(ユージーン・フィッツハーバート) : ザッカリー・リーヴァイ
ゴーテル : ドナ・マーフィ


ストーリー
ある王国の森の奥深くにそびえる高い塔に、ラプンツェルという少女が暮らしていた。
彼女は生まれてから18年間、母親のゴーテルに「外は危ないから駄目だ」という理由で外出を禁止されており、家以外の世界を何も知らないでいた。
それでもラプンツェルは、自分の誕生日の夜に遠くの空に現れる無数の灯りを不思議に思い、外の世界への憧れを強くしていったが、そんな時に城からティアラを盗み出した大泥棒フリン・ライダーと出会う。
ラプンツェルはフリンに"自分を「灯り」が現れる場所まで案内し、それが済んだら塔まで送り届けること。そうすればティアラを返す"という条件を突きつけ、遂に外の世界に足を踏み入れるが・・・。


レビュー
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品第50作目であり、ディズニー初のCGアニメ映画。
原作はグリム童話の「ラプンツェル」ですが、元々の話にある王子とラプンツェルの性行為や、王子が身を投げて失明するというブラックなネタはなく、誰が見ても楽しめる作りになっています。

王子が盗賊に変わっていたり、馬のマキシマスが犬並みの嗅覚を持っていたり、非常に人間臭い表情や仕草するなど、変更点やコミカルタッチなところがあったりしますが、そこは別に不満がありません。

私が一番気になったのは、一応勧善懲悪であるにも親子対決で、その母であるゴーテルを完全に抹殺している事です。
ゴーテルのやっている事は、"どんな病気も治す金色の花"の力を受け継いだラプンツェル(彼女の実母が病気になった時、金色の花が摘まれてしまった為、後にその花の力を髪に宿して産まれてきたから)を赤ん坊時代に誘拐して、自分が若いままでいたいからという私利私欲でやっただけに過ぎません。
しかしそれでも彼女の面倒を18年間も見て、ラプンツェルを険悪な関係だったフリンとマキシマスを和解させたり、自分達を襲いに来た酒場の荒くれ者達を説得させて改心させるなどの良い子に育ててくれたのですから、そんな彼女を、単なる悪役で片付けてしまって良いのでしょうか?
ラプンツェルも今まで自分を騙していたゴーテルに激怒する気持ちは分かりますが、もう少し複雑な気持ちになって葛藤があった方が面白かったし、自然な流れになったかな?

基本は面白いのですが、悪役の扱いをもう少し何とかしてほしかったのが、正直な感想です。



予告編です↓





ただあの自己中心的な性格の人が育てた子が、どうしてあんな良い娘になるのかという新たな疑問が湧いてしまったのも確かです。
最初から両者が後に対決する事が暗示されていましたから、仕方なかったのでしょう。

それにしても18年も塔に閉じ込められっぱなしだったラプンツェルは、色んな意味でヤバイでしょう(笑)。
あれでは世間知らずになりますし、ストレスでどうかなりそうです。
それでも正気で楽しそうに毎日を過ごしていたラプンツェルは、ある意味凄い(笑)。

ちなみに続編の「ラプンツェルのウェディング」では、パスカル(ラプンツェルの親友であるカメレオン)とマキシマスが、ラプンツェルとフリンの結婚式用の指輪をなくしてしまったので、それを見つける為に悪戦苦闘する話だそうです。

後の「アナと雪の女王」には、ラプンツェルが髪を切った姿で、フリンと共に登場しているシーンがあるようです(両者とも後姿のみ)。



出典
画像1:塔の上のラプンツェル - 作品 - Yahoo!映画.html
画像2:Disney Animated Marathon_ Tangled (2010) _ Bill's Movie Emporium.html


参考サイト
塔の上のラプンツェル - Wikipedia.html
Tô no ue no Rapuntseru (2010) - IMDb.html
ラプンツェルが一番かわいい?髪の長いプリンセスについての事実13選 _ Ciatr[シアター].html
ラプンツェルのあらすじ:グリム原作初版は何がヤバかったの? _ 笑いと文学的感性で起死回生を!@サイ象.html
ラプンツェルが野菜!?本当のグリム童話原作がかなり怖くて残酷! - NAVER まとめ.html
【原作は怖い】グリム童話でのラプンツェルのあらすじがなかなか過激.html
塔の上のラプンツェル グリム童話の原作が怖くて面白い _ ギャザリー.html
アナと雪の女王にラプンツェルがゲスト出演?!隠れミッキーやシュガー・ラッシュまで!【隠しネタ】 - NAVER まとめ.html
アナと雪の女王を百倍楽しむために知っておくべき15の秘密 - 映画で英語ドットコム.html
[PR]
by asabatyou | 2017-03-15 18:24 | アニメ | Comments(0)