ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

2017年 07月 08日 ( 1 )

今日は前から興味があった、「夏のふくろい 遠州三山風鈴まつり 可睡齋」に行ってきましたので、それについて書きます。


a0265223_17523761.jpg
a0265223_17530342.jpg
出入り口です。
既に風鈴がいくつも飾られていたり売られていまして、雰囲気が出ています。


a0265223_17571147.jpg
a0265223_17573841.jpg
a0265223_17580872.jpg
a0265223_17590946.jpg
a0265223_17594153.jpg
a0265223_18002011.jpg
a0265223_18005182.jpg
まっすぐに進むと、風鈴のトンネルが見えてきます。
辺り一面に飾られた風鈴は実に綺麗で、まさに日本の夏や夏の風物詩の美しさが色濃く出ていまして、必見です!!


a0265223_18061335.jpg
a0265223_18070821.jpg
a0265223_18081083.jpg
赤い風鈴で富士山を再現した、その名も赤富士風鈴です。
風鈴のトンネルとは異なり近づく事は出来ず、可睡斎の中に入った状態で、ちょっとした食事をしながら観賞します。


a0265223_18153377.jpg
これが、その食事です。
水無月ぜんざいといいまして、100食しか食べられない限定品だそうです。
ちょうど良い冷たさと甘さで冷茶とセットですから、気軽に美味しく食べられます。


a0265223_18211270.jpg
食後はしばらく赤富士風鈴を見ていまして、これは自分が座った席で撮ったものです。
ここから見る景色も、また比較的近くで見るのとは違った良さや美しさがあります。
本当は久石譲さんの、「oriental wind」が聞こえてきそうな感じで撮りたかったのですが、あまり上手く出来ませんでした。


a0265223_18333583.jpg
その後はここで働いているスタッフの方々のオススメで、可睡齋の内部を歩き回っていました。
ちょっと地下道みたいな所もあり、少し冒険心をくすぐられました。


どちらかといいますと年配の方が多かったですが、家族連れや若いカップル(女性の方は、浴衣を着ていた)、外人の方達もいました。

私はやりませんでしたが、お絵描き風鈴体験も出来ます。
他にも法多山や油山寺でも同じ事をしていまして、風鈴のデザインや食べられるスイーツがそれぞれ違います。
時間や興味のある方は、是非どうぞ♪



参考サイト

[PR]
by asabatyou | 2017-07-08 18:01 | 観光、イベント | Comments(0)