ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

2017年 07月 12日 ( 1 )

a0265223_17122869.jpg
今日は時間がありましたので、「新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-」に行ってきました。
今年で新海さんはデビュー15周年なのでそれを記念して作られ、制作に関わったものが展示されていました。

キャラクター設定資料や絵コンテやレイアウト、実写と完成した映像の比較写真、アニメに登場した物を実物で再現した物、CMや短編作品を紹介、一番の売りと言える背景を紹介した映像など、幅広く取り扱っていました。

「君の名は。」の展示物がやけに多かった気がしますが、やはり最も有名で人気があるからでしょうか。
ちなみに巫女の舞をするシーンでは、プロの方々がやった物を参考にして描いたそうです。
  
他にも劇中の台詞が、天井や壁に吊るされていたり貼られていたり、今までの作品の主題歌が流れていました。

ですが私が最も印象に残ったのは、新海さんが背景の紹介映像で、「アニメなら何気ない日常風景でも、綺麗で美しくなる。実写では不可能な事だ」みたいなコメントがあった事です。
私も初代ブログでも似たような事を書きましたが、それこそがアニメの最大の強みであり魅力だと思います。
実写と違ってアニメの場合、何もかも全部作り物ですから、あらゆる世界を神秘的で幻想的にする事が出来ます(「耳をすませば」や「千と千尋の神隠し」を見た時に、それを感じました)。
私がアニメ好きになったのは、元々怪獣映画やファンタジー映画といった、非現実的なジャンルが好きだからというのもありますが、「自分達が、住んでいる所とは違う世界を見てみたい」という気持ちや欲求をより具体化したのが、アニメではないでしょうか?


a0265223_18113877.jpg
これはアンケートを書き終った後にもらった、ポストカードです。



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-07-12 17:47 | アニメ | Comments(0)