ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

2017年 08月 05日 ( 1 )

7月28日から今月の2日までですが、池田千尋監督が袋井市にある月見の里学遊館で、「映画をつくろう2017」をやりましたので、そのボランティアスタッフとして参加した事について書きます。
今回書くのは、7月31日から8月1日までやったBチームです。



a0265223_10225805.jpg
私が担当したのは、B-2です。
中学3年生が最年長なので騒いだりする事はなかったですが、今回は初対面の子もいれば、前にも参加していた子もいました(これは、どのチームにも言えますが)。

Aチームと同様ホラーが多いと聞きましたが、B-2も肝試しをする為にある学校へ行くのですが、そこに住んでいる人狼達に襲われる、モンスターパニック物です。

元々私はラストに登場する人狼の1人のみ演じるはずでしたが、リハーサルの時に人狼に襲われるチャラ男を代役でやってみたら気に入られましたので、そのままチャラ男も演じる事になりました(本来チャラ男を演じるのはB-2のメンバー以外の人だったのですが、その人は人狼の1人を演じる事になりました)。

リハーサルの終了後はおまけ映像の撮影をしましたが、私は荷物の見張りをしていましたから、参加していません(偶然映っている可能性あり)。



そしてこれが8月1日に、袋井市立浅羽北小学校で撮影やった時の物です↓
a0265223_10422272.jpg
人狼といいましても予算や技術的な問題もあるので、被り物や着ぐるみも用意したり作ったりも出来ないので、ネイルを塗ったり血のりを付けるだけで済ませました。

当然私もやりましたが、これをやる機会はもうないかもしれませんので、貴重な体験が出来ました。
右手には青い字で狼と書かれましたが、写真は撮っていません↓
a0265223_10521580.jpg


この時は午後天気が悪くなるかもしれないと言われていましたから、外での撮影を先にやりました。
人狼軍団が登場するエンディングを撮った時、私は「ジュラシック・パーク」シリーズのティラノサウルスや、ヴェロキラプトルを参考にしてやりました。
練習の時、前かがみでやってほしいと言われましたから、その方が良いだろうと思ってね。

その次が、私が演じるチャラ男の出番でしたが、近くで見ていた人達が笑っていたそうです(笑)。
RYOさんが山川純一さんの「熱きライダーたち」を朗読した時、主人公2人にやられる男を演じた感じでやりましたが、叫び声は野沢那智さんが出演した、「ダイ・ハード2」の日本語吹き替え版を基にしました(本当は同じく、RYOさんが山川純一さんの「刑事を犯れ」を朗読した時、主人公にやられる刑事の悲鳴を基にする事も考えていましたが、変更しました)。
他にもシュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガー氏の決め台詞「I'll be back」をアドリブで言いましたので、あの時の私は完全に遊んでいました(笑)。

その後は出番はなかったですが、メンバーの希望でカメラを2回担当したり、間違って映らないように隠れたりもしていました。
他にも取材しに来ている人もいたり、同じシーンを2回ぐらい撮る、暑さで愚痴を言う子、カメラを入れる袋をなくしたので全員で捜したりもしましたが、最後は無事終わる事が出来ました。

ですが叫び声や唸り声を出さなきゃいけなかったので、少し喉に負担がかかったかな(笑)。
今年の5月から空いている時間を使ってるとはいえ、ボイスドラマをやるようになったので、あまり痛めたくないのですが(笑)。

他のボランティアスタッフから話を聞きましたが、どうやらラブストーリーをやっているチームもいて、「好きだ!」と告白したり抱きしめるシーンもあるようです。
何だかそれ、めっちゃ気になるんだけど(笑)。



詳しくは、こちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-08-05 10:42 | ワークショップ | Comments(0)