ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

2017年 08月 06日 ( 1 )

今日は図書館で借りたDVDの1枚、「めぐみ」を見ましたので、それについて書きます。


a0265223_17004125.jpg
a0265223_17061070.jpg
スタッフ
監督、絵コンテ、演出、題字 : 大森英敏
脚本 : 三井秀樹
協力 : 横田滋、横田早紀江、本そういち、双葉社
企画、制作 : 日本国政府拉致問題対策本部


キャスト
横田めぐみ : 高山みなみ
横田滋 : 山寺宏一
横田早紀江 : 深見梨加
ナレーション : 羽佐間道夫


ストーリー
1977年。当時中学1年生だった横田めぐみは、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致されてしまった。
愛する娘を奪われた両親は、めぐみを救う為に活動を開始するが・・・。


レビュー
北朝鮮による日本人拉致問題を啓発する為の、ドキュメンタリー漫画をWebアニメ化したもので、被害者の横田めぐみさんの両親、横田滋さんと横田早紀江さんが、原作と監修を担当しました。

25分というテレビアニメ1話ぐらいの時間しかありませんが、両親に愛されて育ち何不自由ない裕福な生活を送っていためぐみさんが、北朝鮮によってその平和を乱されてしまう様を、テンポ良く描いています。
最初はほのぼの日常系ですが、後半になると一気にシリアスになり、めぐみさんも消息不明のまま終わってしまう非常に後味の悪いエンディングとなっています。

内容が内容なので重々しく暗いですが、横田さんの家族に一体何があったのかを非常に分かりやすく描いていますので、一度は見る事をオススメします。

出演している声優に山寺宏一さんや高山みなみさんなど、豪華で人気のある方々がいますが、やまちゃんこと山寺さんは拉致問題には強い関心があったらしく、自らボランティアとして名乗り出たそうです。
他にも島田敏さんや三木眞一郎さんといった方々も出演してますが、日本語版のキャストは何れも山寺さんが日本俳優連合(森繁久彌さんが永世名誉会長や、3代目歴代理事長をやっていた事もある)へ呼びかけたことによるボランティア出演(ノーギャラ)らしいです。

ナレーションとして参加した羽佐間道夫さんは、「次回、めぐみさんが帰ってきたという続編を作りたい」とおっしゃっていましたが、いつかその言葉が現実になりますように・・・。

ちなみに本作は、この問題をより広く知ってもらう為に、コピーや転載が完全に自由だそうです。



YouTubeでも、本編が見られます↓
拉致された後のめぐみさんは、北朝鮮で金賢姫氏の同僚工作員、金淑姫氏に日本語の指導を行っていたとされていますが、他にも金正恩氏を育てたという説もあるそうです(彼の母親が、早くに亡くなった為)。



出典


参考サイト

[PR]
by asabatyou | 2017-08-06 14:09 | アニメ | Comments(0)