ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

a0265223_17261605.jpg
今月の12日は、「袋井市ふれあい夢市場2017」に行ってきましたので、その事について書きます。


a0265223_17273499.jpg
私が着いた時には、芝八幡神社祢里連合会による三社祭礼囃子の披露が、ちょうどやろうとしているところでした。
基本ここは映像で撮りましたので、画像は殆ど撮っていません。


a0265223_17331217.jpg
a0265223_17333474.jpg
a0265223_17345112.jpg
a0265223_17351982.jpg
外の会場である浅羽記念公園はこのようになっており、ミニ新幹線のりばやディスゲッターナイン(的抜きゲーム)だけでなく、お店もズラリと並んでいました(その時、以前お祭りによく参加していた方と再会出来たのは、嬉しかったです)。


a0265223_17404973.jpg
a0265223_17433640.jpg
メロープラザでやった方では、一通りぐるりと回った後、このようなペンとメモ帳をもらいました。
どのような事をしたかは、以下の通りです↓


a0265223_17531745.jpg
芝八幡神社大祭のポスターがいくつか貼っていまして、「何だろう」と思いましたが、祭関係者の控室なので関係者以外立ち入り禁止だそうです(「ここいらへんのお祭り」の、9番目さんがいました)。


a0265223_18010870.jpg
去年と同じく、税金のクイズに参加した時にもらった、ポケットティッシュとブルーベリーのキャンディです。
お祭りで必ず会う人が主催してましたが、問題は前と違うとの事です。


a0265223_18463957.jpg
浅羽保健センターで、食育「やってみよう!浅ベジ習慣、干し野菜を楽しもう!!はし置き・作法」をやった時に、もらった野菜スープです。
どうやら、野菜ジュースを基にして作ったそうです。


a0265223_19283866.jpg
こちらも去年と同じく、「健康チェックと健康相談」もやってみました(周りの人達も、一緒だったような)。
前は座って両手を肩に触れた状態で、片足で立てるかどうかをやりましたが、今回は座った状態で足を素早く開けたり閉じたり出来るかどうかをやりました。
素早い動きは苦手なのでこちらは前と異なり苦戦しましたが、私の年齢で健康チェックなどをする人は珍しいようです。


a0265223_19553502.jpg
a0265223_19562408.jpg
以前と同じく環境に関係するクイズもやっていましたが、人があまりにも多く自分が入り込む余地がなかったので、仕方なく断念しました。


a0265223_21320599.jpg
午後12時20分になり、再び芝八幡神社祢里連合会による三社祭礼囃子の披露をしました。
午前と同じくあ組の人達がやりましたが、明らかに人が増えていてエスカレートしていましたが、去年の方が山栄車の方々も参加していたので、スケールダウンしてしまった感が否めません。


a0265223_21414301.jpg
a0265223_21415708.jpg
a0265223_21421411.jpg
昼食の為一旦帰宅しましたが、餅投げ目当てで行ってみた時、げんらくのマネージャーさんや池田千尋監督の映画ワークショップの常連さんとも再会しました。
お餅は2つしか手に入りませんでしたが、これで十分でした(沢山入手すると、後で食べる時が大変だし)。
また「明日にかける橋」の関係者も、ステージで踊ったりしていました。



詳しくは、こちら↓

[PR]
# by asabatyou | 2017-11-14 17:35 | 観光、イベント | Comments(0)
a0265223_17115456.jpg
昨日は袋井市月見の里学遊館で、池田千尋監督の「Magic Town(マジックタウン) ~ 映画をつくろう」で演出を担当した山口淳太さんの、「私の袋井物語★THE MOVIE講座〈ショートムービーのつくり方〉」というワークショップに参加しました。

どういう感じでやるのか最初は想像出来ませんでしたが、台本が用意されていまして、1つのタブレットを参加者全員が使い分けてやっていきました。

ピアノコンクールに参加する事が決まっている子を、父親が励ますストーリーですが、最初は控室と書かれた扉を映した後、

父親をメインに映した映像↓

子供を映したシーン↓

2人が向き合っているところのシーン↓

係員の「出番だよ」と言われて出ていく時、父親の姿を映すシーン↓

ピアノを演奏しようとするシーン↓

楽譜を捲った時、父親からのメッセージに気づいて、少し笑いながらも演奏開始するシーンを撮っていきました。

映像の出演者だけでなく、参加者も全員池田監督の映画ワークショップの常連さんばかりでしたが、私がもう1つ嬉しかった事は池田監督が2014年に映画のワークショップをやった時の参加者の1人で、原野浩さんの自主制作映画「大捜査網 袋井機動捜査隊」で悪役や、主人公の仲間を演じた方と再会出来た事です(その方も、私の事を覚えていました♪どうやら来年に原野さんが、新作を作るらしいですが、もし都合が良かったら参加したいです)。

3時間ぐらいしかなかったので、駆け足でやらざるを得ませんでしたが、カチンコを使用出来たり(買うのではなく、自分で作るらしい。始める時は1回で、終わる時は2回やるようだ)、絵コンテはアニメでやるのであって実写ではまずやらないなど(実写の作品では俳優の動きを見て決めていくので、下手に絵コンテでガチガチに固めてしまうと、他の意見などを聞き入れづらくなるので、対立が起こるみたい)、興味深い話しも色々と聞けました。

山口さん曰く「今は映画館に、足を運ぶ人が少ない。自主制作映画の場合、自分が作りたいものを作れるから、それをやっている人達が多い。youtuberもその1つと言えるし、映像物自体は今後も残る」との事ですが、私が思うにこれは単純に時代の流れではないでしょうか?
ハリウッド映画は過去作品のリメイクや続編ばかりですし、邦画も華もなければ印象にも残らない平凡な作品だけで(太田隆文監督も苦言してますが、業界自体が残念な事になっているからでしょう)、後は胸キュン(笑)したいだけのスイーツ(笑)向けなゲテモノぐらいでしょうか(笑)。
だから「シン・ゴジラ」や「君の名は。」、「この世界の片隅に」(2016年版)は、久々に後世にまで語り継がれそうなヒット作が誕生しましたから、今時珍しいケースです。

最後になりますが、撮影で使ったケンタッキーフライドチキンは、我々参加者がおいしくいただきました
a0265223_19011206.jpg
またこのワークショップで作った作品ですが、完成したらYouTubeで紹介するようなので、楽しみに待っています♪



詳しくはこちら↓

[PR]
# by asabatyou | 2017-11-12 17:43 | ワークショップ | Comments(1)
昨日はYouTubeで「チーズトーストの悪夢:ペット」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_20183288.jpg
a0265223_20313734.jpg
スタッフ
監督 : ウィンザー・マッケイ


ストーリー
ある中年の夫婦に、奇妙な動物が迷い込んだ。
夫は気味悪がるが、妻はその動物を気に入って我が子のように育てようとするが、動物は近くにある物を手当たり次第に食べて、急成長していき・・・。


レビュー
「恐竜ガーティ」で有名なウィンザー・マッケイの、「チーズトーストの悪夢」シリーズ第2作目。

ストーリーはキューティと名付けられた謎の生物が、近くの物を次々と蛇のように丸呑みにして、少しずつ成長していくという至ってシンプルなものです。

これよりも前に巨大生物が登場する作品はありますが、こちらはただ登場するだけでなく、ラストに都市破壊や軍隊による攻撃シーンもあります。
実写では「キング・コング」(1933年版)で有名な、ウィリス・オブライエンが特撮を担当した「ロスト・ワールド」がありますが、それよりも4年前でしかもアニメで、怪獣映画のお約束が見られるのが驚きです。
世界アニメーション映画史では、「マッケイは怪獣映画のパイオニアでもあった」と書いてありましたが、おそらく怪獣映画の基礎を作った最初の作品ではないかと思います。

キューティも実在する哺乳類に似てるようで違う奇妙さ、どこから来たのか何が目的なのかも分からない気味の悪さ(ここは「ウルトラマンレオ」に登場した、通り魔みたいな敵宇宙人を思わせる)もあって、可愛くも不気味に見えるキャラクターとなっています。
目が白目なのは「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」のトラウマガメラや、「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」のゴジラの原点かもしれません。



本編です↓

ちなみに本作に登場した怪物ですが、同じくマッケイの作品である「フリップのサーカス」にも、よく似た生物が登場しているようです。



出典


参考サイト


参考文献

[PR]
# by asabatyou | 2017-11-10 17:37 | アニメ | Comments(3)
a0265223_17100855.jpg
昨日は遠州の森町でやっているお祭りを見ましたので、その事について書きます。
このお祭りを見たのは、2015年以来です。


a0265223_17193320.jpg
a0265223_17195950.jpg
a0265223_17204861.jpg
a0265223_17211059.jpg
a0265223_17214193.jpg
着いた時確か午後3時45分ぐらいでしたが、時間が悪かったせいか屋台は殆ど休憩していまして、動いているのは1台しかいませんでした。
お店がズラリと並んでいまして、人は大勢いたのですが。
この時、祭り大臣(だったかな?)という、出世法師直虎ちゃんみたいな格好をしている男性がいて、子供達がスカートめくりしてました。


a0265223_17271050.jpg
夕方の5時ぐらいになると、屋台が活動再開して何台か見かける事がありました。
ただそれ以上に印象に残ったのは、近くにいた子供2人が「ハゲー!」や「違うだろ!!」と豊田真由子様(笑)を、ネタにしていた事です(笑)。
元々性格や行動に問題のある人だったので、おもちゃにされるべくしてされたんでしょうな(笑)。
10月22日の選挙も当然落選し、秘書であったA氏の傷害や暴行の容疑での書類送検が正式に決定するという、転落人生を歩む事になりました。


a0265223_18044724.jpg
a0265223_18052370.jpg
a0265223_18054403.jpg
a0265223_18060923.jpg
6時ぐらいになりますと、全ての屋台が神社に集まりましたが(道の幅が狭いせいか、関係者以外立ち入り禁止となっている)、舞児還し(舞児(まいこ=舞楽を奉納した子供(稚児))を地面を歩かせずに屋台で神社から自宅に送り帰す)をする為でしょう。



詳しくは、こちら↓

[PR]
# by asabatyou | 2017-11-06 17:22 | | Comments(0)
a0265223_10362590.jpg
昨日は太田隆文監督の「明日にかける橋」を宣伝する為、袋井市法多山全国だんごまつりに参加しましたので、その事について書きます。


a0265223_10380428.jpg
a0265223_10383789.jpg
法多山に着いたのは良いですがとにかく人が多く、待ち合わせの場所に行っても関係者の姿が見えなかったので、正直困ってしまいました。
私が少し早く着き過ぎたのもあるかもしれませんが。
ヒーローズアカデミーの山本さんや、MSZ−006Zガンダムさんといった関係者の方々が集合した後、ビラ配りをしました。


a0265223_10465791.jpg
実行委員会の皆様がステージに上がって映画のPRをした後、隅っこに移動してビラ配りをしました。
思ったより欲しいお客様が多かったので、途中で全部なくなってしまい、他に欲しかった方に渡せなかったのが悔いです。
どまんにゃかも登場し、東海道どまん中ふくろい宿場まつりと同様、「絆から夢に」の披露もありましたが、ヒーローズアカデミーでやった時と踊りが違うような・・・。
これは宿場まつりにも、同じ事が言えますが。


a0265223_11063824.jpg
ステージでのPRが終わった後、同じく法多山にある山田というレストランに行って、再び宣伝をしました(その時、三ヶ尻光孝(ミカジリソラ)さんと再会出来たのは、嬉しかったです♪)。
終わった後は少し遅くなりましたけど昼食し、片付けの手伝いをして帰宅しました。

本当はふれあい動物園もあったり(モルモットが、やけにデカかったような・・・)、吉備団子を売っていたので(桃太郎でお馴染みの黍団子と名前は同じだが、別物らしい)良いなとは思いましたが、映画の都合があったので仕方なく断念しました。
また初代ウルトラマンからタロウまでの、ウルトラマンシリーズのテーマをメドレーで歌っている人達がいたので、思わずニヤリとしました(笑)。
出来れば「ウルトラ六兄弟」も歌ってほしかったですが、途中から聞いたので、ひょっとしたらやっていたかもしれません。



詳しくは、こちら↓

[PR]
# by asabatyou | 2017-11-04 10:57 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(0)