ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

カテゴリ:祭( 77 )

a0265223_17100855.jpg
昨日は遠州の森町でやっているお祭りを見ましたので、その事について書きます。
このお祭りを見たのは、2015年以来です。


a0265223_17193320.jpg
a0265223_17195950.jpg
a0265223_17204861.jpg
a0265223_17211059.jpg
a0265223_17214193.jpg
着いた時確か午後3時45分ぐらいでしたが、時間が悪かったせいか屋台は殆ど休憩していまして、動いているのは1台しかいませんでした。
お店がズラリと並んでいまして、人は大勢いたのですが。
この時、祭り大臣(だったかな?)という、出世法師直虎ちゃんみたいな格好をしている男性がいて、子供達がスカートめくりしてました。


a0265223_17271050.jpg
夕方の5時ぐらいになると、屋台が活動再開して何台か見かける事がありました。
ただそれ以上に印象に残ったのは、近くにいた子供2人が「ハゲー!」や「違うだろ!!」と豊田真由子様(笑)を、ネタにしていた事です(笑)。
元々性格や行動に問題のある人だったので、おもちゃにされるべくしてされたんでしょうな(笑)。
10月22日の選挙も当然落選し、秘書であったA氏の傷害や暴行の容疑での書類送検が正式に決定するという、転落人生を歩む事になりました。


a0265223_18044724.jpg
a0265223_18052370.jpg
a0265223_18054403.jpg
a0265223_18060923.jpg
6時ぐらいになりますと、全ての屋台が神社に集まりましたが(道の幅が狭いせいか、関係者以外立ち入り禁止となっている)、舞児還し(舞児(まいこ=舞楽を奉納した子供(稚児))を地面を歩かせずに屋台で神社から自宅に送り帰す)をする為でしょう。



詳しくは、こちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-11-06 17:22 | | Comments(0)
今日は芝八幡神社大祭(祭典の表記もあり)の、千秋楽について書きます。
これで、全てが終わります。


a0265223_10594618.jpg
千秋楽をする為、祢里行列に参加しようとする山栄車です。
前から気付いていましたが、大太鼓の音が前より少し低くなったような・・・。


a0265223_11023395.jpg
a0265223_11030603.jpg
a0265223_11034145.jpg
東栄車、天王車、時和車、新栄車も、この行列に加わり、浅栄社とあ組(1号車と2号車)、と組、み組が来るのを待ちます。


a0265223_11060674.jpg
み組が通った後、山栄車が動き出し、後ろにいる祢里も行動を開始します。


a0265223_11074489.jpg
この祭典の、全ての祢里を撮りました。
上から浅栄車、あ組(1号と2号)、と組、み組、山栄車、馬場車、時和車、東栄車、新栄車、川端組です(天王車のみ満足出来る写真が撮れなかったので、残念ながら無理でした)。
「良かったら、引いたら?」と言われましたが、あまりにも人が多すぎて自分が入り込む余地はないと思ったので、撮影に専念しました。


a0265223_11202186.jpg
全12台祢里が祭典本部に集合し、千秋楽をやります。
千秋楽は映像のみ撮りましたので、写真は1枚も撮っていません。


a0265223_11430228.jpg
千秋楽が終わって、祢里が祭典本部を離れていきます。


a0265223_11471542.jpg
東栄車は祭典本部を出た後近くで休憩し、また動き出しました。


a0265223_11510868.jpg
近くをグルグル回った後、最後は無事自分の会所に帰れました。
今年は天気にちっとも恵まれず、怪我人が1人出てしまいましたが、それ以外は大きな事故や問題もなく終れました。
最近何かと物騒ですが、今後もこのお祭りが末永く出来ますように・・・。

映像については全部投稿し終わったら、こんな感じでツイッターで紹介します。


詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-10-21 11:12 | | Comments(2)
今日は袋井市浅羽芝八幡神社大祭(祭典)の最終日である、10月15日について書きます。


a0265223_18555338.jpg
a0265223_17301588.jpg
最初東栄車は近くで役太鼓をした後、祭典本部で休憩して自分の会所に帰りました。
その後昼食しましたが、出発前に三社祭礼囃子をしました。


a0265223_18161280.jpg
a0265223_18165060.jpg
a0265223_18171738.jpg
a0265223_18174857.jpg
a0265223_18181277.jpg
a0265223_18195152.jpg
全11台の祢里(川端組も入れると、12台になるが)が、神社に行くところです。
実はこの時祢里にひかれた人が出てしまったようで、救急車に運ばれていました(流石にその時の映像や写真は、被害者に申し訳ないので撮らなかったが)。
私も、今後は気を付けなくては・・・。


a0265223_18314037.jpg
まさかの怪我人が出てしまい、一時的に暗く重々しくなってしまいましたが、すぐにまた元の賑やかさを取り戻しました。


a0265223_18400377.jpg
天気が悪かったので浦安の舞は、神社の中でやりました。
三社祭礼囃子の奉納もそうでしたが、違う所で見ようと思って移動したら、もう人で一杯で見られなかったので仕方なく帰宅しました(お手洗いも、済ませたかったし)。


a0265223_18500672.jpg
再び神社に行った時、ちょうど祢里が動き出していましたが、天気の影響で御神輿や2015年度からやるようになった、流鏑馬童子還しはやりませんでした。


a0265223_19002548.jpg
無事会所に帰れた東栄車は、そのまま夜の準備をします。


本当は千秋楽の事まで書きたかったですが、それだと記事が大きくなりすぎてしまうので、次の機会にやります。


詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-10-18 17:34 | | Comments(0)
今月の14日は袋井市浅羽芝八幡神社大祭(祭典の表記もあり)の2日目で、その事について書きます。


a0265223_17280943.jpg
浅岡八幡神社祭典の、浅圓車(せんえんしゃ)です。
朝5時ぐらいに自宅を出た時、どこも祢里や屋台が出ていなかったので、今年は天気が悪いからやらないのかなと思っていたら、5時半になって動き出しました。
どうやら外出するのが、早すぎたみたいです。


a0265223_17362755.jpg
長溝桑原神社祭典の、長栄車(ちょうえいしゃ)です。
2013年まではパディの集まりに参加していましたが、今ではすっかりやらずに単独行動をしてました。
またいつか出てきてほしいです(色々と、都合が悪いのかもしれない)。


a0265223_17424570.jpg
a0265223_17431142.jpg
a0265223_17433761.jpg
a0265223_17441618.jpg
a0265223_17444283.jpg
パディを目指した浅圓車は、そこで芝八幡神社大祭のみ組と馬場車と合流します。
み組が役太鼓をした後、それぞれ別行動して解散となります。


a0265223_17554072.jpg
a0265223_17561225.jpg
a0265223_17564156.jpg
a0265223_17571019.jpg
a0265223_17575277.jpg
安全祈願の為に神社に行く東栄車ですが、その時川端組と会いました。
去年復活した時は出し人形が米俵でしたが、今年は出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんでした。


a0265223_19122835.jpg
神社を離れた東栄車は祭典本部に行って休憩した後、自分の会所に帰りました。
昼食をした後12時5分に出発し、他の祢里と共に会所廻りをします。


a0265223_19195264.jpg
a0265223_20342102.jpg
浅栄社、天王車、馬場車、時和車、東栄車、新栄車の5台が神社が集まり、会所廻りが始まりました。
一番驚いたのは、新栄車の万灯の後ろに書いてある字が、「このハゲー」だった事です(笑)。
最近「秘密結社 鷹の爪」で豊田真由子ネタがあるのを見ましたが、まさかここでもおもちゃにされるとは(笑)。
正直野々村竜太郎元県議以来のMAD議員なので、こうなるのは当然かも(笑)。


a0265223_20410229.jpg
a0265223_20421955.jpg
a0265223_20430416.jpg
馬場車の会所です。
新栄車の「このハゲ―」を撮影した事でそこの人達に気に入られて、家の所だけ撮ってYouTubeに投稿してほしいと言われましたが、他にも撮りたい祢里があったので、残念ながらそれは出来ませんでした。


a0265223_21225102.jpg
馬場車の会所を離れた後、天王車の会所に行きました。
この時今年の池田千尋監督の、映画ワークショップの参加者と思われる人がいました。


a0265223_21270597.jpg
a0265223_21275876.jpg
a0265223_21284378.jpg
a0265223_21341297.jpg
東栄車の会所です。
ここに着くまでの間ですが、私が撮影している時に浅栄社の方達が「イエ~イ」とやって来たり、新栄車の人達が「家の美人達を撮ってほしい」、「「このハゲ―」と書いてある所を映した後、禿げ頭(実際はスキンヘッドだったが)の人達を映してほしい」とリクエストされました(笑)。
この時池田監督の映画ワークショップの常連である女の子と再会しましたが、山口淳太監督の「私の袋井物語★THE MOVIE講座〈ショートムービーのつくり方〉」を既に知っていました。


a0265223_22084342.jpg
a0265223_22091072.jpg
時和車の会所です。
この後新栄車の会所に行く事になるのですが、私は映画のエキストラに参加する事が決まっていたので、参加したのはここまでです。

実は映画に出演したり参加した事があると話しますと、「凄い」や「いいな」と言われますが、私の場合はヒーローズアカデミーのエキストラ登録しているので、正直やろうと思えば誰にでも出来るチャンスはあります。
勿論今これを読んでいる、あなたにもです。
映画に出演する事は、決して特別な事ではありません。
ただ私の経験を考えますと、いくら登録してもヒーローズアカデミーに所属している人達が優遇されますし、現場の状況も作品によって異なります。
株式会社ウェイクアップでもエキストラのバイトがありますが、やった事がないのでどんな感じなのかは不明です。


a0265223_23040677.jpg
新栄車の会所を後にして、浅栄社、天王車、馬場車、時和車、東栄車、新栄車の5台が祭典本部に行くところです。
出かける途中だったので、ケータイで撮りました。



詳しくはこちら↓
ヒーローズアカデミー|エキストラ募集.html
エキストラスタッフ募集!! - 株式会社ウェイクアップ.html
ここいらへんのお祭り.html

[PR]
by asabatyou | 2017-10-17 17:44 | | Comments(1)
a0265223_17064199.jpg
今月の13日から15日は、芝八幡神社大祭(祭典の表記もあり)や袋井の祭りをしていましたので、その事について書きます。
今回は前夜祭である、13日の事を書きます。


a0265223_17110607.jpg
芝八幡神社大祭の祭典本部で、全てはここから始まります。
12日の時点で殆ど準備が終わっていたのですが、去年と同じくあ組1号車が午前に近くまで来るので、その為だったかもしれません。


a0265223_17174486.jpg
a0265223_17181089.jpg
a0265223_17183934.jpg
あ組1号車が神社に向かって、移動しているところです。
去年は2011年と同じく土蜘蛛でしたが、今年は1999年と同じ吉原雀でした(見た目からして、おそらく新造)。
幼馴染とも再会して交通係をしていましたが(この時と同一人物)、同世代で祭りに参加する人が中々いないとの事です。
途中で幼稚園児だと思うのですが(浅羽北幼稚園だろうか?)、子供達が加わってより一層賑やかになりました。


a0265223_17294366.jpg
a0265223_17302968.jpg
a0265223_17311139.jpg
a0265223_17314838.jpg
途中から浅栄社や馬場車が加わり、安全祈願をしたり(み組の人達も同じ事をしていた)記念写真を撮ったりしていました。
あ組1号車が役太鼓をした後、神社を後にしていきました。
この時幼馴染の女子がいましたが、こちらに気づいている様子はありませんでした。
また池田千尋監督の映画ワークショップで、いつも一緒になる三ヶ尻光孝(ミカジリソラという表記もあり)さんや、9番馬さんもいました。


a0265223_17492244.jpg
馬場車のみ別行動でしたが、浅栄社とあ組1号車はそのまま祭典本部に行き、あ組がまた役太鼓をしました。


a0265223_17551324.jpg
他のお祭りも見てみたいと思って外出しましたが、結局見られたのは袋井の祭りだけでした(これら以外にも後1台見かけたが、撮影する暇はなかった)。
誠柳車と諸井の祭典の諸井車が何故か一緒にいましたが、それ以上に驚いたのが誠柳車がいつも袋井駅の近くでやっている、お馴染みの祭りのメンバーではなかった事です。
調べてみたら赤尾渋垂郡辺神社の屋台だそうですが、同じ赤尾渋垂郡辺神社の屋台でも睦美車や高稜車、飛龍車などの名前はあるのにどうもよく分かりません。
けどそのパンフレットには赤尾渋垂郡辺神社の名前があり、二十町屋台連合曳き廻しと書いてありますが、それに誠柳車も含まれているのでしょうか?


a0265223_19041670.jpg
祭典本部に馬場車が休憩していたり、東栄車がその近くにいたりしました。
ちなみに私が祢里を引いたのはこの時だけで、後は後ろから押していたり撮影したり、後をつけたりしていました。


a0265223_19545609.jpg
浅栄社、馬場車、東栄車、新栄車の4台でしばらく行動を共にしましたが、浅栄社は途中で自分の会所に帰り、天王車が加わりました。
2015年度のこの祭典で共に山車係だった人や、池田千尋監督の映画ワークショップに参加している常連の女の子といった、知り合いとも再会出来たので嬉しかったです♪
お祭りのもう1つの魅力と言ったら、やはりそこではないでしょうか?
天気は最悪でしたが、前夜祭はこんな感じで終了しました。


詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-10-16 17:18 | | Comments(1)
10月8日は大須賀秋祭りの山崎や大渕の祭典や、笠原地区の祭典を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_17242727.jpg
a0265223_17245123.jpg
山崎地区にある、石津のい組です。
本当は笠原地区の祭典を最初に見ようかと思っていたら、すでに休憩状態だったので、急遽変更する事にしました。
今までは偶然見かけただけだったので、まともに見たのは今年が初めてとなりました。


a0265223_17350927.jpg
次は大渕の祭典を見ましたが、着いた時はもう祢里達が帰っている途中でした。


a0265223_17512210.jpg
10台近くいた祢里の中の4台は野中に移動し、祭典本部に入って、三社祭礼囃子をやりました。


a0265223_17574258.jpg
帰りに芝八幡神社大祭(祭典という表記もあり)でお馴染みの新栄車が、祢里小屋の準備をしていました。
毎年見る光景ではありますが、こんなに早いのは今年が初めてでは?


a0265223_18021733.jpg
夜は笠原地区の祭典を見ました。
ヤクルトと書かれた建物の駐車場が比較的広いので、そこに集まって千秋楽をやっていました。
しかし三沢地区のみ組とか組が来る気配がまったくないので、どうなっているのかと近くにいる人に聴いてみましたが、昼間はふれあい広場に全員集合するけど、千秋楽では近くにいる祢里達だけで集まってやるそうです(その時の写真がありました)。
なのでこれに参加したのは、か組、み組、に組、ひ組、志茂久の5台だけです。
千秋楽のやり方ですが、祢里の名前を言ったりしたり話があるわけでもなく、いつの間にか終ってしまったので、ちゃんと撮れませんでした。


a0265223_19055528.jpg
千秋楽の終了後三沢地区祭典を見に行きましたが、いたのはみ組だけでした。
前日は夜になると下の花のみ巻く、本家遠州横須賀三熊野神社大祭と同じだったのに、こちらは昼間と同じ姿だったので、違和感がありました。
撮っている時に近くにいた人から、「どこから来たのですか?」「綺麗な娘がたくさんいるから、インタビューしなよ」と冗談交じりで言われたりしました(笑)。
そこの人は自分のお祭りが大好きですが、他の祭りを見る事はないようで、地元の人々の数が多いのか少ないのかは不明みたいです。


a0265223_21094514.jpg
その後は志茂久の後をつけたり、に組やみ組を見て帰りました。



詳しくは、こちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-10-11 17:40 | | Comments(2)
10月6日から8日までは多くの地域で祭典をやっていましたので、それを見に行きました。
6日は天気が悪かったので無理でしたが、7日からは晴れてくれたので助かりました。
今回は7日について、書きます。


a0265223_17183050.jpg
a0265223_17192641.jpg
最初は大坂五地区(矢柄神社)祭典を見ました。
着いた時祭りをしている気配が何も感じられませんでしたが、しばらく進んだら三社祭礼囃子が聞こえてきたので、近付いたら3台いました。


a0265223_17255242.jpg
a0265223_17310010.jpg
祭りを見る前に買ったおにぎりを食べたのは良かったですが、どうも足りなかったので、少し買おうと思って歩き出した時に見た祢里です。
一番上の祢里は、2015年の10月30日にやった掛川市の市制10周年記念をした、祝賀まつりに出ていたような気がします(似ているだけの、別の祢里の可能性もある)。


a0265223_18183263.jpg
サンドイッチを買って食べた後、ちょうど満腹になったので移動したのですが、もう午後1時ぐらいだったので休憩していた祢里達は動き出していました。
ただ祢里を見かける回数は、日曜日と比べると随分少なかったです。


a0265223_18264225.jpg
矢柄神社祭典を見終った後、大須賀秋祭りの1つを見ました。
場所は大渕の野中という所だそうですが、私が幼少時代からお世話になっている遠州横須賀三熊野神社大祭をやっている、横須賀のすぐ隣なので結構簡単に行けます。
本当は10台近く祢里がいるのですが、今回はの組しか見ませんでした。
今まで殆ど見た事なかったですが、まともに見たのは今年が初めてになりました。


a0265223_18421347.jpg
夜は袋井市にある、笠原地区の祭典を見ました。
この祭りも今までちゃんと見た事がなかったので、まともに見たのはこれが初めてです。
ひ組の方からコーヒーをもらいましたが、ありがとうございます!!↓
a0265223_19243046.jpg
弟が飲まないだろうと思って飲んでしまったのですが、私も以前弟のパンを間違えて食べてしまった事があったので、お互い様です。


a0265223_19264187.jpg
同じく笠原地区にある、三沢の祭典です。
か組とみ組がいまして、向き合った状態で非常に楽しくやっていました(大体こんな感じ)。


a0265223_20113701.jpg
その後再び笠原の祭典を見たのですが、山し人形が井伊直虎であるみ組(三沢のみ組とは別物。昔は上の花が、掛川市の八坂神社祇園祭に似た感じだったらしい)の方に、「どこから来たのですか?」「熱心に撮っていましたが、お祭りが好きなのですか?」と質問されたりしました。


笠原の祢里は、み組やか組といった同じ名前がやけに多く、それで今と昔で姿が違っていたりするので、非常にややこしいです。
正直どれが何なのか、分かりにくかった・・・。


詳しくはこちら↓
三沢のお祭り│袋井笠原 高橋モータース.html
笠原地区.html
ここいらへんのお祭り.html
お隣 大坂五地区祭典│生まれ変わってもここ横須賀に….html

[PR]
by asabatyou | 2017-10-10 17:28 | | Comments(0)
今月の17日は、遠州横須賀のちいねりを見ましたので、その事について書きます。


a0265223_17191649.jpg
a0265223_17193905.jpg
お馴染みの、三熊野神社です。
何だかお店の数がやけに少なくて驚いたのですが、他にも祭りをやっている所があり、天気も台風の影響でどうなるか分からなかったので、仕方なかったでしょう。



a0265223_17233845.jpg
祢里を見かけた時、14台全てが三熊野神社を通った後でした。
風も強かったですが、パラパラと雨が降ってきたのでビニールシートを被せる作業をしていました。



a0265223_18133077.jpg
祢里にビニールシートを被せる作業の影響か、行列なのに結構間が空いてました。
幼少時代からお世話になっている新屋町も勿論いましたが、ちょうど私が撮っている時に親戚の子が友達(おそらく)と一緒に、「イエーイ!」とピースサインをしてきました。
写真を撮ろうとしましたが、中々良い感じで撮れなかったので、子供達が少々諦めた状態で撮ってしまいました。
この時は、あの子達をがっかりさせてしまったのかもしれません。



a0265223_18323923.jpg
西本町が西田町の祢里小屋で、ビニールシートを少し上に上げていました。
雨が降る心配がなく、空も晴れてきたからでしょう。


a0265223_18404759.jpg
途中でお手洗いや休憩をしたかったので、三熊野神社に行きましたが、その後は新屋町と行動を共にして、帰宅しました。


ちなみにちいねりの始まりは明治時代初頭らしく(という事は1868年ぐらい?)、昭和30年代(1955年~1964年)になると年1回9月の当たり日のみに祢里を曳く事が決まりました。
昭和40年代(1965年~1974年)にはばらばらだった祭礼日を統一し、昭和47年(1972年)からは毎年4月にやっている、遠州横須賀三熊野神社大祭と同じ形式でやるようになりました。
昭和60年代(1985年~1989年)になり、西大渕(古楠神社)、南番町(愛宕神社)が小祢里に参加して、14台で行うようになり、現在に至っています。
しかし近年は少子化や町の空洞化が進み、ちいねりの曳きまわしが危ぶまれる町もあるので、深刻な問題となっているんだとか・・・。


詳しくはこちら↓
静岡県掛川市 ちいねり(小祢里).html
ちいねりTOP.html
ちいねり(小祢里)[掛川市]|アットエス.html

[PR]
by asabatyou | 2017-09-19 17:29 | | Comments(0)
a0265223_17355742.jpg
今月の16日ですが、事任八幡宮例大祭を見に行ってきましたので、その事について書きます。



a0265223_17384329.jpg
これが事任八幡宮です。
天気が悪かったので人も数も少なかったですが、緑に囲まれた良い神社でした。
カタツムリもいましたが、種類は分かりませんでした(気になって、調べてみましたが)。



a0265223_17481319.jpg
太鼓の音がする方へ歩いて行ったら、5台ぐらいいましたが、すぐに休憩しました。



a0265223_17510638.jpg
15分ぐらいの休憩が終わった後動き出しましたが、坂道がありましたので、正直大変そうでした。



a0265223_18081932.jpg
屋台行列を見終った後、お手洗いを済ませたかった事、バスに乗っている時に見かけた3台の屋台を見たくて、そちらへ行こうかと思いました。
ですけど結構距離があって必ず会えるとは限らなかったので、そのままこの屋台達の後を追って見る事にしました。



a0265223_18461786.jpg
最初の屋台達が再び休憩した後、山がある方へ行ってみましたが、また別の屋台がいました。
休憩をしましたがすぐに動き出して、他の人の家に入ったり神社の前でくるくる回転していました。



帰る時ですが、事任八幡宮例大祭の事を小学生ぐらいから知っていて、ここいらへんのお祭りの管理人9番馬さんとも知り合いとされる方と会いました。

森町にお祭りの事なら、知らない人はいない程の有名な方がいる。

この時もお祭りをやっている所はあるけど、そこは4台ある。

森町辺りの人々は、遠州横須賀三熊野神社大祭のような高めの太鼓の音は好まない。

祭関連の組織があって、そのメンバーであるといった、興味深い話をしてくれました。

事任八幡宮例大祭は屋台が8台があって、夜になると激しくなるとおっしゃっていましたが、15日にYouTubeで見た時、そんな感じでした↓

さらに見るのであれば、日曜日の方が人も多く屋台もテンションが高いので、オススメらしいです。
ちなみにこの事任八幡宮、あの清少納言の「枕草子」に「言のままの明神いと頼もし」と、記されているほど歴史が古く由緒正しい神社で、名前も「願いのまま叶えることからコトノママ」と称されてきたそうです。



詳しくはこちら↓
静岡県掛川市 事任八幡宮例大祭.html
事任八幡宮例大祭bot(@m21864667)さん _ Twitter.html
事任八幡宮例大祭.html
事任八幡宮例大祭 (掛川市) _ しずふぁん.html

[PR]
by asabatyou | 2017-09-18 17:51 | | Comments(0)
昨日は遠州山梨祇園祭を見に行きましたので、それについて書きます。


a0265223_17161372.jpg
最初見た時は中々いなかったので、どうしたんだろうと思いましたが、しばらく進みましたら、行列となって移動していました。
先回りして前から見られるようにと、別の場所に移動しました。


a0265223_17195114.jpg
a0265223_17201798.jpg
先回りしてみたら、やはりすぐに全ての屋台が見られる状態になっていました。
休憩(?)していたのですが、この時ひょっとこやおかめがいたのが、何とも印象に残りました(遠州横須賀三熊野神社大祭や、それと同じ三社祭礼囃子を使用した祭典以外の祭で、ひょっとこやおかめなどを見た事がないので)。


a0265223_17263775.jpg
休憩(?)を終えた全6台の屋台は、再び動き出しました。
屋台の方ばかり注目してしまいがちですが、2日目の夜には打上げ花火をやっているようです。
動画もいくつか撮りましたので、全部投稿し終わったら、またツイッターで紹介するつもりでいます。



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-07-17 17:28 | | Comments(0)