ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

カテゴリ:同人誌( 10 )

a0265223_12324916.jpg

今日は「それが声優!2014 WINTER汗とライブとほっちゃんと」と同時に購入した、「それが声優!総集編 第2巻」を読みましたので、その事について書きます。
所謂総集編で、「EX2」と「双葉とハ〇テくん」、「鈴ちゃんと神谷さん」が収録されています。
前の総集編は、オリジナルと顔や表情が違っていたり、キャラクターのプロフィールに書かれていた出演作の一覧が削除されていたりなど、異なる所が多かったのですが、今回はプロデューサーの人が何かつぶやいたりするコマが少し追加されているだけで、大きな違いは見られませんでした。
しかし双葉、この頃は他のヒロインと違って仕事がロクにない苦しい立場になっているなど、主役とは思えない酷い扱いを受けていますが、考えてみたらこれが現実なんですよね・・・。
ここでも書きましたが、いくら主役や重要な役をやった事がある人でも、その後は出演作に恵まれなくて、いつの間にか消えていなくなってしまった人や、最後の最後まで無名のまま終わってしまった人、出演作が1・2回程度しかない人だって、いくらでもいます。
今人気のある人だって、その人気がずっと続くという保障は一切ありません。
中曽根雅夫さんもウルトラマンの「シュワッチ」などの掛け声をやるという、とっても重要な役を担った人であるにも関わらず、俳優として全然成功せず亡くなられましたし、レイ・ハリーハウゼンの特撮でお馴染みの「アルゴ探検隊の大冒険」に出演したトッド・アームストロングも、主演したのはこの1本のみで、1992年に54歳で亡くなってしまいました。
「ラブコメの女王」と言われたメグ・ライアンも、今では全盛期の大活躍がまるで嘘のように見かける事がなく、もう過去の人そのものになっています。
だからこそ、自分の顔や名前や声をちゃんと覚えている人がいて、応援してくれる人や支えてくれる人がいるのが非常に大切であり、とてもありがたい事なんですよね。


画像:はじめまして。.html
参考:007Hero10.htmlAmazon.co.jp: アルゴ探検隊の大冒険 DVD.html
[PR]
by asabatyou | 2015-01-11 12:50 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_1243287.jpg

今日は昨日来た「それが声優!2014 WINTER汗とライブとほっちゃんと」を読みましたので、その事について書きます。
ライブが近づいてきて、それに向けての練習をやってはいるのですが、萌咲いちごが足を怪我してしまい、一体どうなってしまう!?といった感じでした。
一ノ瀬双葉がいちごを心配して、彼女のパートも全部を覚えているらしいですから、もしかしたらアニメ版「アイドルマスター」の18話みたいになるかもしれません。
しかし本作はライブをやる前のやりとりがメインに描かれているのですが、もしそれが終わったらどうなるのでしょうか?
そこが気になりますが、作られる事が決まったアニメ版では、ライブが終わって完結しそうな気がします。
後「ラブライブ!」の名がちょくちょく出てくるのですが、なんで「ラブライブ!」なんだ?「アイドルマスター」にすればすっきりするのに。←もう、パパったら古いんだ。


画像:はじめまして。.html
[PR]
by asabatyou | 2015-01-10 13:17 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_9281183.jpg

今月の4日ですが、同じく8月31日に買った同人誌の「それが声優!総集編 第一巻」を読みました。
内容は第1巻から3作目のEXまで収録したものなので、大きな変更はありません。
なので過去作品を全然知らない人は、この1冊があればそんなに困る事はないと思います。
ただ第1巻なのですが、絵の多くが新しく描かれたものに変更されていました。
途中で絵が変わったりしましたから、その統一性を出す為だと思うのですが、何だか別物に見えます。
ある意味リメイク版といいますか、 特別篇というべきかもしれません。
他にもキャラクターを紹介するページで、オリジナルではそのキャラクターが出演した作品が書かれていたのですが、この総集編では何故か削除されていました(理由は不明)。


画像:はじめまして。.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-06 09:41 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_175134100.jpg

昨日は8月31日に買った同人誌の1冊、「それが声優!鈴ちゃんと神谷さん」を読みましたので、その事について書きます。
今回は再び小花鈴ちゃんが主役となり、彼女が今後の人生をどうしていくのか?役作りとはこうあるべきである事、そしてゲスト出演している神谷浩史さんとの交流が描かれていました。
役作りについては萌咲いちごちゃんが8歳の女の子を演じる事になったのですが、どうも良い感じに出来なくて悩み、実際に子供達が遊んでいる姿を観察したりするのですが、改めて声優は役者であると思い知らされました。
今現在は人気職業という事もあって、良くも悪くもアイドル化してしまった感じが否めませんけどね。
さて鈴ちゃんは中学時代が終わりを迎えている事もあって、このまま親友のサヨちゃんと同じ学校に行くのか?それともこのまま芸能活動を続けていきたいなら、それがある学校へ行った方が良いのでは?と迫られるわけですが、最後は後者の方を選んだようです。
決して楽な道とは言えませんが、私はそんな彼女を応援します。
今は鈴ちゃんがどう変わっていくのか、どう成長していくのか、それを楽しみにして見守ろうではありませんか。


画像:はじめまして。.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-04 17:52 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_1136553.jpg

もう5月3日の話になりますが「それが声優!」の最新作を買って、今日読み終わりました。
内容はWEB漫画を一冊の本にまとめたものですが、中には見覚えがないエピソードがあったり、この本にしかないエピソードがあったりして、中々面白かったです。
流石に全部のエピソードが収録されているわけではありませんが、いつかは全部収録されたバージョンが出るでしょう。
またこのエピソードについてなんですが、これはこの頃ありがちな無駄に長くて、頭の悪そうなタイトルのアニメなどに対する皮肉なのでしょうか(笑)?
中には完成度が高い作品があるでしょうけど、それが原因でゲテモノやキワモノ扱いされそうで、損している気が・・・。


画像:はじめまして。
[PR]
by asabatyou | 2014-05-17 12:18 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_14173291.jpg

今日は今月の8日に来た、「それが声優!双葉とハ○テくん」を読みました。
ストーリーは前回の続きで、ライブをやることになったのは良いんだけど、お客さんの数が少ないからどうすれば良いのか?というものでした。
今まではセリフが違うだけで絵は同じ物の使い回しがあったのですが、今回はそれが一切ありませんでした。
また4コマの部分が前より減って、普通の漫画の部分が多くなった気がするのですが、今までの作品との差別化でしょうか?
それと今回は白石涼子さんがゲスト出演しているのですが、これはやはりハヤテ関連の人物だからでしょう。
後は前作の声優のサイン一覧に、白石さんの物があったのも理由だと思います。
堀江由衣さんもゲスト出演したことを考えますと、次は生天目仁美さんかな?もしそうなったら、こんなことになりそうで、これはこれで面白そうです(笑)。
ページ数も多めで娯楽性もあり、結構楽しめました。
これを見た限りでは、堀江さんやたかはし智秋さんもイベントに参加したそうですが、Aice5繋がりかな(笑)?


画像:はじめまして。 » コミックマーケット85情報!【新刊】『それが声優!双葉とハ○テくん』
[PR]
by asabatyou | 2014-01-11 14:18 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_2003341.jpg

今日はブログのデザイン(以前使ったことがある、プラネタリウムをアレンジしたもの)と、画像を変更しました。
今回使っているのは、「それが声優!」シリーズの主人公である一ノ瀬双葉(通称:フタフタ)です。
実は自分のパソコンの壁紙に使っているキャラなのですが(この時手に入れた)、このページで「可愛えええええええええwww」と書いてあるのを見て、「それじゃ自分も」と思って使うことにしました(笑)。
さて最新作は12月の終わり頃に出るらしいですが、何としても絶対買います!!
またサイトでこのような漫画があったのですが、フタフタに物凄く共感しました↓
a0265223_2018340.gif

何だか、自分を見ているかのような気分だ…。この頃結婚が決まったとか子供がいるなどと、他の人の成功した話聞いていますと、「うわぁ…」となってしまいます。
ま、まぁ…それはともかく…、今後は画像やデザインについてですが、ひょっとしたらもう固定する日が来るかもしれません。理由は段々ネタ切れになりつつあるから(笑)。


1枚目:それが声優!アンケートしたよ!!! - 春風千桜(ハル)のブログ - Yahoo!ブログ
2枚目:はじめまして。
[PR]
by asabatyou | 2013-11-30 20:00 | 同人誌 | Comments(6)
a0265223_21453871.jpg

今日は静岡に行く予定があった事もあって、「それが声優!EX2」の最新作を買いました。いやぁ~、この日をどれだけ待っていた事か(笑)!!
表紙の絵についてですが、何だかキャラの顔が前と違っています。少し可愛げがなくなったというか、ちょっとのっぺりしちゃったというか…。
何だか不安になってしまったのですが、本編を見たら今までと変わっていませんでしたので安心しました。
絵も今までは同じ絵の使い回しが目立っていたのですが、今回は殆どありませんでした。
4コマの部分がいつもより少なめで、通常の漫画の部分が多かった気がしたのですが、これも過去作品との差別化なのかもしれません。
ストーリーは鈴ちゃんこと小花鈴が主役で、フタフタこと一ノ瀬双葉(この物語の主人公)と、チゴチゴこと萌咲いちごといったお馴染みの仲間とユニットを組んで、CDデビューする事が決まったんだけど、センターに選ばれてしまい、自分には個性がないから「どうしよう…」と悩む姿が描かれていました。
鈴ちゃんが弱みを見せる所は今までありませんでしたので、結構新鮮味がありました。1作目ではフタフタが「私は鈴ちゃんみたいに芸達者でもないし…、いちごみたいな得意技もない(ツンデレと思いっきり書いてあったのですが、釘宮理恵さんを意識しているんでしょうか(笑)?)・・・」と悩むシーンがあったのですが、それと同じような事がまた起きるとは…。
それでも「実は私達も不安なんだよ。だからみんなで一緒に頑張ろう」と、お互い励まし合ってユニット活動に力を入れていく所が凄く良かったです。
俺はこの3人が大活躍する姿を、物凄く見たい!!
しかし音楽活動ですか。まぁ今声優が歌を歌ったりするのは珍しい事ではありませんし、実際歌のレッスンもあるらしいですからね。高橋和枝さんも「快獣ブースカ」で歌をやっていましたから。
またサインを紹介したページで「なばた」と書いてるのがあったのですが、あれはやはり生天目仁美さんの物でした。他にも堀江由衣さんや白石涼子さんのサインがあったのですが、みんなハヤテ関連の人ばっかりだ(笑)。きっとその方が、色んな意味でやりやすいからでしょう。


画像:コミックとらのあな|店内ギャラリー|『それが声優!EX02』「あさのますみ」先生&「畑健二郎」先生サイン入りポスター店内で展示中!
[PR]
by asabatyou | 2013-08-25 21:47 | 同人誌 | Comments(0)
a0265223_22112247.png

今日は13日の日曜日に買った「それが声優!EX」を読みましたので、その事について書きます。
最近書かなくてはならない事が色々あって忙しかったのですが、何とか終わりましたので一安心です。
ストーリー自体は前回から続いていると思われますが、3ではなくEXになっており、主役もいつもの双葉ではなくいちごになっている事を考えますと、おそらく番外編ではないかと思います。
製作者側も段々慣れてコツが掴めてきたせいか絵の出来が良くなっており、よくお店などに見られる漫画に近くなっています。
また今回は何と堀江由衣さんが登場していたのですが、これは作者の浅野真澄さんと堀江さんが仲が良いからこそ出来た事でしょう。Aice5をやれたのも、そのおかげだと思いますし(今知った事だけど、あの林原めぐみさんがAice5の6番目のメンバーを名乗っていた事があるらしい)。
基本面白かった作品は、後になると段々つまらなくなってしまうのが宿命ですが、このシリーズは今の所そんな事はなく安定しています。
新作がいつ出来るかは書いてなかったので分かりませんが、次回も楽しみにしています!!
話は変わりますが、いちごの髪の色がピンクというイメージがどうもなく、金髪のイメージがあります。これは初めて見た時からずっと思っていた事ですが、苺が好きという設定だからピンクにしたって事でしょうか?それに金髪だと三千院ナギに似てしまう恐れがありますから、差別化の為かもしれません。


画像:はじめまして。
参考:Aice5 - Wikipedia人気声優、堀江由衣登場『それが声優! EX』(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース
[PR]
by asabatyou | 2013-01-16 22:11 | 同人誌 | Comments(2)
a0265223_21264422.jpg

昨日の話になりますが、今月の9日に買った「それが声優!2」を読みました。
前作ではまだ初めてだった事もあるせいか、絵がいかにも同人誌といった作り物臭さがあったり、コマも同じ絵の使い回しなどがありましたが、今回はそのような部分は殆ど見られませんでした。段々慣れてコツが掴めたという事でしょう。
ストーリーも前はあまりない感じでしたが、今回は主人公達がラジオ番組が出演する事になった為、それに向かって努力をするなど、結構ボリュームアップしています。
主人公が初めて名前がちゃんとある役を手に入れて喜んだのは良いけど、アニメ化した時に自分が演じた役を他の人に取られてしまう。声優の時は輝いているけど、それだけでは生活出来ないからバイトがメインになっているなど(そのバイトが、かつて自分がお弁当製造会社でバイトしていた頃の内容にそっくりなのだ。まるでチャップリンの「モダン・タイムス」のように流れ作業で、パンの中にソーセージを入れていくというものだった)、実際声優として活躍している浅野真澄さんが作っている為、妙に説得力があり見応えがあります。
ただ疑問もあり、アニメに出演するよりもドラマCDの方が自由度があって好きと書いてあったのですが、何もない状態から作っていかなきゃいけませんから、逆に大変ではないかと思うのですが…。まぁ想像力をフルに働かせなきゃならない事は確かです。
他にもラジオ番組に出演する時、声優はキャラづけが大事というのがあったのですが、別に芸人でもないのにありなんですかね?ああいうの…。中には白石稔さんや、日笠陽子さんみたいな方もいますが(笑)。
まぁそれはともかく、次回作は今年の冬に出るらしいですが、勿論買うつもりでいます(笑)。
それと製作者の1人である畑健二郎さんが、アニメ化を本気で考えているらしく、制作会社を募集しているとの事ですが、これは実現する事を祈るしかありません!


画像:ツイッターで漫画の描き手を募集したら 〈あさのますみ×畑健二郎 「それが声優!」1〉 - Ameba News [アメーバニュース]
[PR]
by asabatyou | 2012-09-14 21:27 | 同人誌 | Comments(1)