ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

カテゴリ:明日にかける橋 1989年の想い出( 7 )

昨日はげんらくで昼食しましたので、その事について書きます。


a0265223_10485825.jpg
a0265223_10494639.jpg
a0265223_10504197.jpg
a0265223_10511570.jpg
今月の15日から、いつも池田千尋監督の「映画をつくろう」のワークショップで一緒になる方が、げんらくで展示している絵が新しく変わったので、それが目当てです。
穏やかさ溢れる絵が特徴ですが、私は山や森などの自然界が好きなので、画像1にある右側と中心の絵がお気に入りです。

ご主人の実家が熊本で、そこで起こった地震復興の為の募金もやっていまして、そちらのお金は入るのですが、命にかかわるので仕方ないでしょう。
私も今お金に余裕がないので、知人にメールや電話で呼びかけていますが、果たして上手くいっているかどうかは・・・。
もし集まらなかった場合は、太田隆文監督が自腹で出すという話を聞きました。

また「明日にかける橋」ですが、9月27日にSBSイブニングアイで放送される事が分かりました。
本当は9月4日にやるはずが、磐田市福田の海にサメが出現した事件で延期してしまったので、今回も何事も起こらないと良いですが・・・。
ちなみに9月8日に「とびっきり静岡」で放送した時の様子は、YouTubeで視聴出来ます。
直撮りなので、画質と音質は悪いですが↓
私も7:43分辺りから、登場しています。



げんらくを去る時ですが、「映画をつくろう」のワークショップで一緒になる方から、パンを貰いました↓
a0265223_13295186.jpg
中身は、こうなっています↓
a0265223_13371138.jpg
ふわふわとして柔らかく、何だかパンというよりカステラに近かったです。



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-09-24 11:08 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(0)
8月27日は「明日にかける橋」の撮影が無事終了しましたので、その事について書きます。
a0265223_17162998.jpg
a0265223_17182902.jpg
a0265223_17205062.jpg
私が参加したのは、天理教山名大教会でやった打ち上げのみとなりました。
みんなマジックを持っていて、太田隆文監督や他のスタッフの皆さんのサインをもらっていましたが、私はまさかそうなるとは思わなかったので、それを用意していませんでした。
後は場所や時間の関係で参加出来ない日の方が多かったぐらいなのに、下手に出しゃばるのはどうかと思うと、サインをもらいに行けませんでした。
それでも集合写真には写りまして、ウルトラマンのスペシウム光線や「シン・ゴジラ」のポーズをしました(笑)。



それからしばらく経った9月3日の日曜日、いつも池田千尋監督の映画を作るワークショップでお世話になっている仲間が、げんらくで自身の絵の展示をしていると聞いて行ってみましたが、そこのマネージャーさんが私と同じく、「明日にかける橋」で市民俳優として参加していた方でした!
まさかの再会に驚きつつも嬉しかったですが、その人の話によりますと、「明日にかける橋」は編集作業に入っているものの、製作費用がかなり不足しているみたいです。
その為、げんらくでは募金箱を設置しましたので、お金に余裕があって興味がある方がいましたら、是非ご協力お願いします↓
a0265223_17595532.jpg



また公式ブログを見ていたら、後ろ姿のみではありますが、両手に腰を当てた状態で私が写っていました(笑)↓



最後になりますが、9月8日(金曜日)の18:15分ぐらいに「とびっきり静岡」で、「明日にかける橋」のニュースをする事が明らかになりました。
ただ大きなニュースが入った場合は、やらないそうですが・・・。
9月4日にも「SBSテレビイブニングアイしずおか」で放送するはずが、磐田市の福田にサメが出現しサーファーが襲われる事件が発生したので、延期になったようです。


詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-09-06 17:35 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(1)
今回も太田隆文監督の「明日にかける橋」に参加した事を、ブログに書きます。
大人の事情で、多くは語れませんが・・・。



8月21日
a0265223_11325232.jpg
袋井市内で午前中のみですが、実行スタッフとして参加しました。
「撮影中なので、お静かに」や「撮影禁止」と書かれた紙を持って、本番の時に高くあげて周囲に分かるようにしてくださいと支持されてやりました。
途中で天気が悪くなりましたが、意外とあっさり晴れましたから助かりました。



8月22日
a0265223_11433648.jpg
初日の14日と同様、早朝での撮影でしたが、静岡理工科大学に行きました。
少し懐かしく感じましたが、またここで映画の撮影が行われるのは、もはや運命だったのかもしれません。
他にも冷たいお茶や、塩分を含んだ飴を運んだりしました。
スタッフ用のTシャツを買ったのも、この日です。



8月26日
a0265223_12020937.jpg
同じく袋井市内での撮影で、実行スタッフとして参加しました。
初めはメインのスタッフ達が宿泊している、天理教山名大教会のゴミを片付けてましたが、それが終わった後は別の場所に移動して他のスタッフと協力して昼食(浜名湖産のうなぎである)の用意をしました。
ですがそれが終わった後、何もやる事がなかったので、本当にただいるだけになってしまいました。



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-09-03 11:42 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(0)
8月は14日から太田隆文監督の「明日にかける橋」の撮影に参加していましたので、その事について書きます。
あくまで完成前の映画なので、詳しい事は言えませんが・・・(他の関係者に聴いてみたら、「話の内容や、俳優さんの写真を載せなければ良いと思います。宜しくお願いします」との事)。


8月14日
a0265223_17455469.jpg
撮影初日です。
この時私は実行スタッフにも登録していましたので、駐車場と撮影場所への案内を担当しました。
初めて誘導棒を持ちましたので、周りの人達の動きを見ながらやりました。



8月18日と19日
a0265223_17592503.jpg
a0265223_17594688.jpg
この時は市民俳優として、参加しました。
森町内で撮影をしましたが、18日は天気が途中で乱れてどうなるかと思いました。
けど自分の出番は、嘘みたいに晴れてくれたので助かりました。
19日ではプロの俳優だけでなく、エキストラや市民俳優の数も多かったので、18日以上に楽しんでやれました。
画像2枚は、19日のものです。


本当は色々話したいですが、大人の事情でこれぐらいしか書けません。


詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-09-02 17:58 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(4)
a0265223_16441433.jpg
昨日は太田隆文監督の最新作「明日にかける橋」の、第1回実行スタッフ会議をやりましたので、そこに行ってきました。
6月4日にやった市民俳優のオーディションに参加しましたが、実はこれを見に行った時、実行スタッフの方にも登録したのです。
初めは「自分に何か出来る事はあるだろうか?」と思って乗り気ではなかったのですが、自分の出来る範囲でやるのもOKと周囲の方達に言われまして、それでやる事にしました。

仕事の関係で遅れてしまい途中からの参加となってしまいましたが、基本は今まで話した事と同じで、この映画は東宝や日活などといった映画会社がお金を出して作るのではなく、我々一般市民が資金を提供して作る映画だから、皆さんのご協力が必要ですといった話です。

私も資金を提供したいところですが、今の私は生活が少し苦しいので、それをやるのが正直厳しい状態です。
ですので、これを見ている方で興味がありましたら、ご協力お願いします。
もし提供しますと、5万円でしたらエキストラ優先出演権で、30万円でしたら貴社商品タイアップ利用や貴社看板・店舗外観タイアップ出演、メインキャスト役者周り出演権が得られます(ただし、画面に映る事を保障するものではありません)。

実行スタッフは今でも募集していますので、もし映画制作に関わりたい方がいましたら、是非どうぞ。
氏名を書いて、メールを送っていただければ完了です↓


タイトル「実行スタッフ希望」
氏名
ffc2017@yahoo.co.jpまで



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-06-15 17:27 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(0)
a0265223_17230302.jpg
a0265223_17233510.jpg

今日は「明日にかける橋」について、監督の太田隆文さんが映画作りの魅力を伝える為のお話をしましたので、そちらに行って来ました。

映画を作る時、どうしても東京や京都といった有名な所ばかりスポットが当てられてしまうけど、実は知られていないだけで、日本には他にも魅力的な場所がある。
だからそれを題材にした映画を作り、その魅力を伝えたいけど、「〇〇県の〇〇は、凄く美味い!!」みたいに、いかにもその場所や物を宣伝するのが目的が見え見えな、不自然且つわざとらしい作りにはしたくない。
その良さを描きつつも、純粋に映画として楽しめないと意味がない。

知られていない無名な場所を舞台にするには、そこで暮らしている地元の人々を出演させた方が、却ってらしく見えて自然である。
どんなにプロの俳優が演じても、やはり本物には敵わないから(メインの役なら仕方ないが)。

と、おっしゃっていました。

太田監督は「青い青い空」や「朝日のあたる家」、「向日葵の丘・1983年夏」といった静岡県を舞台にした映画を作りましたが(静岡県三部作と呼ばれていたが、1983年夏のみプロが資金を提供した為、他と異なり市民の寄付で作られた映画ではない)、本作もその1つとなりました。

今回の参加者に「シン・ゴジラ」の出演者がいまして(蒲田くんや作戦会議、ヤシオリ作戦のシーンに出ていたらしく、カットされたシーンではセリフもあり、未使用シーン集で見られるらしい)、私と同じ「ヒーローマニア 生活」の出演者もいました。
ひょっとしたら、他にも経験者がいたかもしれません。

質問コーナーもあり私の質問に対して、舞台にしたい場所や題材にしたい物があった場合は、それを好きにならないといけないと答えてくれました。

他にもこの映画は出演者だけでなく、支援者やボランティアスタッフも募集していまして、自分の出来る範囲で力になればそれでも良いようなので、興味のある方は是非どうぞ。



詳しくはこちら↓

[PR]
by asabatyou | 2017-05-20 17:44 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(0)
a0265223_17534546.jpg
「青い青い空」や「朝日のあたる家」などで有名な太田隆文監督が、袋井を舞台にした映画を作る事が決まりました。
タイトルは「明日にかける橋1989年」で、40代の女性が主役らしいです。

1989年の花火の日に弟を事故で亡くし、それがショックで希望を失った父親が今年の花火の前日に亡くなる不幸が続いた主人公。
その時「心から願いを込めて駆け抜けると、願いがかなう」不思議な橋の存在を後輩2人から知って、その橋の力で過去に戻り、弟を救おうとする話だそうです(まだ決定稿ではないという)。

この映画の良い所はそれだけでなく、市民オーディションもやっていまして、エキストラから役者に絡む役まであります。
個性や演技力のある人には追加して役を作る場合もあり、近隣や全国からも応募可能で、年齢や性別も問いません。
なので、興味のある方や「我こそは!」と思っている方は、是非どうぞ。

それにしても「千と千尋の神隠し」や「水夏」、「君の名は。」、「劇場版 ハヤテのごとく! heaven is a place on earth」、「こわれかけのオルゴール」みたいに、季節が夏で緑や自然豊かな田舎を舞台にちょっぴり現実離れした、不思議な出来事が起こるという私好みのジャンルが、袋井を舞台に映画になろうとしているのですから、大変嬉しく思います。

太田監督自身は和歌山県田辺市出身ですが、静岡県とは縁のある人で「青い青い空」では浜松市、「朝日のあたる家」では湖西市、「向日葵の丘・1983年夏」では島田市を舞台にしたり撮影が行われました。
今回も袋井にしたのは、元々興味があっていつかはそこを舞台にした映画を作りたいと思っていたからだそうです。
花火だけでなく祭りにもスポットを当てるようなので、袋井のお祭りがスクリーンデビューするかもしれません(三社祭礼囃子も登場したら、嬉しいなぁ)。

ちなみに出演者の1人は、「あぐり」や「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」、「ゴジラ×メカゴジラ」といったゴジラシリーズ、「冬のソナタ」のチェ・ジウ氏の吹き替えで有名な田中美里さんです。

去年は池田千尋監督が、袋井を題材にした映画作りをする子供達にスポットを当てたドキュメンタリー映画、「Magic Town(マジックタウン)~ 映画をつくろう」を作って今年公開されましたが、この調子で袋井の映画が次々と作られるようになりましたら、私は非常に嬉しいです。



出典
画像:『明日にかける橋』製作実行委員会 TOP.html


参考サイト
boshuguide.pdf
日曜日の朝、いろいろ想う│今、きみはヒーローになれ!.html
ブログ版告知♪袋井市そして遠州発!!出演者募集します(^^)_│今、きみはヒーローになれ!.html
袋井を中心に遠州から発信!続編│今、きみはヒーローになれ!.html
映画「明日にかける橋」製作発表!│「どまんなかからこんにちは!」袋井市公式シティプロモーションブログ.html
静岡)袋井を舞台に花火と橋の感動映画:朝日新聞デジタル.html
映画で遠州の魅力発信 袋井など舞台_静岡_中日新聞(CHUNICHI Web).html
中東遠地域を撮影地に 袋井市民の映画製作始動|静岡新聞アットエス.html
中東遠地域を撮影地に 袋井市民の映画製作始動 (@S[アットエス] by 静岡新聞SBS) - Yahoo!ニュース.html

[PR]
by asabatyou | 2017-04-25 18:34 | 明日にかける橋 1989年の想い出 | Comments(1)