ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

カテゴリ:ウルトラ5番目の使い魔( 80 )

今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


a0265223_1982556.jpg
a0265223_1984369.jpg



ストーリー
ブリミルの名を悪用していた教皇は、2人のウルトラマンによって成敗され、ハルケギニアにやっと平和が訪れた。

だがこれで全てが終わったわけではなく、より恐ろしい敵が待っている事、ブリミル本人の登場によりブリミル教の存在が危うくなっていた。

困っている現代人にブリミルは、「教えはしょせん言葉さ。誰が言い出したものでも、正しく使えば人を救えるし、悪用すれば不幸にしてしまう。だから君たちは、無理に考えを変える必要なんてない。これまでに、よいと思ってきたことは続ければいいさ。今日より明日がよい日になるよう、努力し続けながらね」や「僕が全部言って、君たちはそれを守るだけで、君たちはそれを子孫に誇れるのかい? 僕らはしょせん、大昔の人間さ。この時代の行く先は、この時代の君たちが考えて作るんだ。わかるだろ?」とアドバイスした。

この世界の未来を現代人達に託したブリミルは元の時代へ帰ろうとするが、彼がここへ来るきっかけを作った怪獣のアラドスは眠ったままで、彼が目覚めない限りそうする事は不可能であった。

しばらくここにいる事になったブリミルだが、これをチャンスだと思ったルイズは、彼に色々話をする事にした。
この時代で起こっている異変の数々は、ブリミルがいる時代に原因があるのではないかと。
ブリミルは正直乗り気ではなかったが、本当に重要な人だけに話すという条件で、それを話す事にした。
そこで彼らは、衝撃的な事実を知る事になる・・・。


レビュー
今回は完全にドラマ重視だったので、アクションやスペクタクルな部分はありませんでした。

それにしても過去の時代からブリミル本人がやって来た事により、ブリミル教だけでなく今までの常識が覆される事になってしまったのですが、彼がちゃんと助言してくれましたから、心配はいらないでしょう。
これは終わりでなく、新しい歴史や第一歩の始まりです。

現代のハルケギニアは種族の違う者同士で互いにいがみ合ったり差別したりなど、ドロドロとした関係になっていて、所謂ディストピアというべき状態と言えます。
しかしブリミルの生きていた時代では世界がほぼ壊滅した状態だった為、あらゆる種族はほんの一握りしか生き残れず(人数が少なかったからこそ、種族関係なく友好的な関係を築く事が出来た)、食料にも困っていた事を考えますと、一方的にどっちの時代が良い悪いとは言えません。

本編にもありましたが、種族の違う者同士で絆が生まれるのは、確かに難しいでしょう。違う所がいくつもありますからね。
でも同じ人類でも善人もいれば悪人もいるので、友になれそうな相手がいたら手を取り合えば良いし、無理だと思うなら離れれば良いだけですから、別に難しい事ではないでしょう。

さて終わり頃になってブリミルの意外な過去が明らかになるのですが、何だかこれだけで1つの作品が出来そうだと思ったのは、私だけでしょうか?
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」や、「スター・ウォーズ」のエピソード1~3みたいに。



出典
画像1:Brimir _ Trigear Family Wiki _ Fandom powered by Wikia.html(http://trigear-family.wikia.com/wiki/Brimir)
画像2:Arados _ Ultraman Wiki _ Fandom powered by Wikia.html(http://ultra.wikia.com/wiki/Arados)


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-53.html
(https://www35.atwiki.jp/anozero/pages/9401.html)

[PR]
by asabatyou | 2017-02-11 18:00 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
今月の14日ですが、ウル魔の最新エピソードを読みましたので、それについて書きます。

a0265223_2213656.jpg


ストーリー
現代のハルケギニアに伝説の人物であるブリミル、そして才人とルイズが帰ってきた。
彼らの登場で自分達の計画が全て失敗に終わった事を悟ったヴィットーリオとジュリオは、ゼブブとビゾームという怪獣に変身。
才人とルイズもウルトラマンエース、ルイズと行動を共にしてたアスカもウルトラマンダイナになり、2大怪獣に立ち向かった。

2人のウルトラマンに苦戦する怪獣達だったが、ゼブブはカイザードビシの群れを出し、しかも人々を攻撃し始めた。
さらにカイザードビシからドビシの群れが吐き出され、ますます深刻な状況になっていった。
もはや駄目かと思われたが、ウェールズとアンリエッタの激励により、人々は勇敢にドビシ軍団に立ち向かっていった。
次々とドビシ達を仕留めていく人々を見て、ゼブブとビゾームは自分達の負けを認めたが、奴らはそのままエースとダイナに突っ込んで自爆しようとしていた。
絶体絶命の危機を迎えたウルトラマン達。
だがそのピンチを、アンリエッタとウェールズが魔法で救った。
2人の魔法でハルケギニア全土が光を取り戻し、ゼブブとビゾームは強過ぎる光にただもがき苦しむしかなかった。
エースはメタリウム光線、ダイナはガルネイトボンバーを放ち、ゼブブとビゾームは遂に絶命。
長き戦いに、終止符を打ったのだった。


レビュー
今回で教皇との戦いに、決着がつきました。

その事もあって色々スッキリしていて、ブリミルの名を悪用していたヴィットーリオとジュリオだったけど、本人が過去の時代からやって来た事で、それが全てばれる、才人とルイズが久々にウルトラマンエースになる、ウェールズとアンリエッタの激励で、人々とドビシ軍団に立ち向かうなど、サービス満載です。

エースが登場した時は思わずこのBGMが流れましたし、人間達とドビシ軍団の格闘は「燃えよドラゴン」の終わり頃のシーンを思わせて、テンションが上がりました。

ちなみに今回登場したゼブブとビゾームは、ヴィットーリオとジュリオが変身した姿で、「ミラーマン」の怪獣や「強殖装甲ガイバー」のゾアノイドのようです。
どっちがどっちになったのかは不明ですが、読んだ感じではゼブブがヴィットーリオで、ビゾームがジュリオかもしれません。

またブリミルは現代人が自分を神格化している事を嫌っていましたが、歴史上の人物とは案外そういうものでしょう。
だって同じ人間ですから。



ゼブブ (スーツアクター : 三宅敏夫)
a0265223_22241519.png

過去の時代からブリミルが来た事によって、彼の名を悪用していた事がばれたヴィットーリオが、変身した姿。
ジュリオが変身したビゾームと共に、ハルケギニアを恐怖のどん底に叩き落とすが、人間達の予想以上の奮闘で次第に追い詰められて、最期はビゾームと共に絶命した。



出典
画像1:ゼロの使い魔F 第6話 感想 CEROの壁というか、なんというか _ アニメとゲームな日常.html
画像2:ゼブブ -怪獣大逆襲 まとめWiki【ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲】 - Gamerch.html


参考サイト
ウルトラマンガイアの登場怪獣 - Wikipedia.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-52.html
[PR]
by asabatyou | 2017-01-18 19:31 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


a0265223_19331719.jpg



ストーリー
ファイターEXの攻撃で巨大天使は消滅し、代わりに醜悪な怪獣クインメザードが現れたが、ウルトラマンコスモスの活躍で秒殺されてしまった。
あまりの出来事にロマリアとガリア軍は茫然自失としたが、教皇のヴィットーリオとジュリオは逆にアンリエッタこそが天使を作り出して、みんなを騙していた魔女だと偽り、再び彼らを洗脳しようとしていた。
焦るアンリエッタだったが、そばに控えたマザリーニの助言も受けて、少しずつ教皇を追い詰めていった。
ヴィットーリオは虚無を使って、トリスタニア全体を滅ぼそうとしていたが、そこへあの2人が帰ってきた!!


レビュー
このエピソードで、ルイズと才人がやっと現代のハルケギニアへ帰ってきました。
本当に長かったです。こうして2人が一緒に活躍するのは、一体何年ぶりになるのでしょうか?
そう言いたくなるぐらい、月日が経っていた気がします。

それにしても2人を別世界へ追放しておきながら、彼らを元の世界へ帰す原因まで作ってしまうとは、物凄い皮肉です。

さらにハルケギニアでは伝説の人物である、ブリミルとサーシャまで来て、騒ぎを起こしている教皇にお仕置きまでやってくれるのですが、ここまでスッキリする展開はないでしょう。

サーシャが才人にブリミルと付き合う事をばらされた時、完全に動揺して「うるさいうるさいうるさい!」などと照れるのですが、何だか「灼眼のシャナ」を思わせて、良いカップルぷりです(笑)。
まさかルイズと才人の、前世だったりして(笑)。

ラストになってヴィットーリオは、ブリミルの登場により自分の計画が全て失敗した事を認めましたが、まだ諦めずに何かしようとしているみたいです。
才人とルイズも久々にウルトラマンエースになるみたいですし、「歴史に残る大戦争の、そのクライマックスが今、始まる。」と書いてある事を考えますと、最終回が近いのかもしれません。



クインメザード (スーツアクター : 森英二)
a0265223_19382882.png

天使の幻影を投影していた怪獣。
天使が消滅した後に出現したが、すぐにウルトラマンコスモスのネイバスター光線を食らって、あっけなく絶命した。



アラドス (スーツアクター : 横尾和則)
a0265223_19495560.jpg
a0265223_19501626.jpg

自由に過去や未来に行き来する事が出来る怪獣で、才人が元の時代に帰れるきっかけを作ったと同時に、ブリミルとサーシャが現代のハルケギニアに来るきっかけも作った。
成体になると甲羅のような物に棘が生えてくるが、今回はまだ成長しきっていない若い個体が登場した。




出典
画像1:TVアニメ『ゼロの使い魔』シリーズがいよいよ完結!「ゼロの使い魔F」最新情報!! _ EnterJam - エンタジャム - 映画・アニメ・ゲームの総合エンタメサイト.html
画像2:クインメザード -怪獣大逆襲 まとめWiki【ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲】 - Gamerch.html
画像3と4:遥か未来から - 勝手にウルトラ検定.html


参考サイト
ウルトラマンガイアの登場怪獣 - Wikipedia.html
ウルトラマンコスモスの登場怪獣 - Wikipedia.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-51.html
[PR]
by asabatyou | 2016-12-28 19:56 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(5)
今日はウル魔の最新エピソードを読み終わりましたので、その事について書きます。


a0265223_17273481.jpg
a0265223_17372049.jpg



ストーリー
タバサはウルトラマンガイアとアグルの協力を得て、故郷のハルケギニアへと帰ろうとしていた。
東方号を見つけてかつての仲間達と再会したが、そこへディプラスが再び襲い掛かって来た。
アグルのおかげでディプラスは倒されたが、ラグドリアン湖の湖畔で猛威を振るっているアークボガールを止める為に、タバサ達は先を急いだ。
ウルトラマンヒカリとジャスティスのピンチを救ったガイアとアグルは、アークボガールと戦うと同時にXIGの戦闘機ファイターEX(PALという人工知能プログラムが入っている)を放った。
アークボガールはガイアとアグルによって倒されたが、まだあの巨大天使が残っている。
トリスタニアを襲う巨大天使から人々を守る為に、ウルトラマンコスモスは立ち向かっていたが、カラータイマーが鳴り始めていた。
もう駄目かと思ったその時、ファイターEXが現れた。
ファイターEXはすぐに天使を調べ、ガイアにその事を報告し、攻撃を開始しようとしていた。
それを見ていたヴィットーリオとジュリオが、初めて焦り始めた。
本来この場に存在しないはずなのに、何故・・・!?


レビュー
今回でアークボガールが倒され、タバサがやっと生まれ故郷のハルケギニアに帰る事が出来ました。
しかしタバサはガイアやアグルがいる世界へ飛ばされてしまったばかりの頃、言葉が通じなくて困っていたはずですが、いつの間にか解決していました。
そこが気になりますが、後になって分かるでしょう。
またセブンはこの時、ガイアやアグルとは初対面ですが、「頭のどこかで懐かしいという思いを感じている。」や、「別の世界の、もうひとつの兄弟たちだ」と書いてある事を考えますと、おそらく「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を意識したのかもしれません。
ラストになってファイターEXを見て、ヴィットーリオとジュリオが焦りますが、何だかディズニー版の「白雪姫」や「バグダッドの盗賊」(1940年版)の、エンディングを思わせました。



出典
画像1:「青髪キャラ」を一人思い浮かべて開いてくださいwwwwwwww - にゃんこびより - アニメ系ブログ.html
画像2:今日も1日頑張るぞ!_ ウルトラマンフェスティバル2008 (その3)_ So-netブログ.html

本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-50.html
[PR]
by asabatyou | 2016-12-03 17:46 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、それについて書きます。


a0265223_1749488.jpg



ストーリー
ディプラスに襲われながらもその脅威を乗り越えた東方号は、無事異世界へと旅立ち、さらにタバサとも再会出来つつあった。
巨大天使の猛威が迫っているトリステインも、ティファニアがウルトラマンコスモスへと変身し、これに立ち向かった。
ラグドリアン湖においても、アークボガールの魔の手から人々を救う為にウルトラマンヒカリとウルトラマンジャスティスが、これと激突していた・・・。


レビュー
東方号が無事異世界へと旅立って、タバサとも再会出来そうになっているので、3つの問題やトラブルの中では一番進んでいて、希望が見えつつあります。

また「超音波そのものを弱点としていた宇宙生物や、超音波を武器とする怪獣なども確認されており、生物と音波は切っても切れない関係にあるのだ。」とありますが、前者は「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣」の怪獣達で、後者はガメラシリーズでお馴染みのギャオスの事でしょう。

ですが私が一番気になったのは、半魚人のようなモンスターです。
半魚人といいましたら、ユニバーサルの半魚人シリーズ(「大アマゾンの半魚人」や、「半魚人の逆襲」など)のギルマンや、ポール・ブレイズデルが自作自演した「海獣の霊を呼ぶ女」のシークリーチャーがいまして、ウルトラマンシリーズにも「ウルトラQ」のラゴンや、「ウルトラマンレオ」のボーズ星人(正確にいうと、それに似た宇宙人だが)がいます。

しかしこの半魚人(魚人とも呼ばれている)はこれといった名前がなく、過去作品に登場した怪獣や宇宙人が再登場したわけではないようです。
という事は「ウルトラ5番目の使い魔」初の、完全オリジナルモンスターになるかもしれません。
服を着ているらしいですが、「ウルトラセブン」のシャプレー星人か「ウルトラQ」のセミ人間みたいな感じでしょうか?
それともハリー・ポッターシリーズのディメンターや、スター・ウォーズシリーズのダース・シディアスみたいな感じでしょうか?
あるいは「インスマウスの影」の、深きものどもみたいかも・・・。
全員同じ姿をしているのか、これみたいに個体や個人によって姿が様々なのかも分かりませんが・・・。
いつかはイメージイラストを、描いてみたいです。

と思っていたら、実際は「ウルトラマンガイア」に登場していた事を知りました。
調査不足で、大変失礼しました。



魚人
a0265223_22415593.jpg

アルビオン軍を襲った、半魚人のような怪物。
複数現れたが、幽霊と同じで実体がない存在。
着ぐるみは、「ウルトラマンダイナ」に登場したディゴンの改造である。



出典
画像1:ゼロの使い魔F 第5話 感想 レモンちゃんは小さいニャンニャンに進化した!? - アニメとゲームな日常.html
画像2:幻影怪物 魚人 - syouraitai Wiki_.html


参考サイト
魚人(ウルトラマンガイア) (ぎょじん)とは【ピクシブ百科事典】.html
ウルトラマンガイアの登場怪獣 - Wikipedia.html
ウルトラマンガイア 第50話:『天使降臨』その1 ( ドラマ番組 ) - やさしい世界の住人本舗 - Yahoo!ブログ.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-49a.html
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-49b.html
[PR]
by asabatyou | 2016-11-04 18:01 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(3)
今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


a0265223_12353149.jpg



ストーリー
ラグドリアン湖の底に進んで行く、東方号。
だがアークボガールによって目を覚ましたディプラスが、東方号を襲ってきた!!

ちょうど同じ頃東方号の帰りを待つ仲間達にも危機が迫っていて、アークボガールが襲撃してきた!!
そのピンチをウルトラマンヒカリと、ウルトラマンジャスティスが駆けつけるが、2人には体力やエネルギーが完全に回復していなかった。
カラータイマーが赤く点滅し続けている状態で、アークボガールと戦う羽目になってしまった。

トリスタニアにも危機が迫っていて、ヴィットーリオが巨大な白い天使を呼び、トリステインを吹き飛ばし火の海にしていた!!
烈風カリンがその危機を救うが、ヴィットーリオはまだまだ余裕を崩してはいなかった・・・。


レビュー
今回は3つも大惨事が描かれていて、もう色んな意味でハルケギニアが終わろうとしています。
ディプラスが東方号を襲うところは、「海底二万哩」を思わせますが、巻きつけて締め上げるところは「海底軍艦」を思わせます。
苦戦している事を考えますと、両者のいいとこ取りのような印象も受けます。
エンジンのエネルギーを、電気ショックにして奴にぶつけるという作戦を思い付くのですが、それは残ってるぶんのエネルギーは底を尽くようですが・・・。

アークボガールと戦う事になった2人のウルトラマンですが、ミクラスやウインダムをもう一度呼んで4対1という手もあるかもしれません。
あまり変わらない気もしますが・・・。

ゾグはウルトラマンですら小動物か小人に見えるほどのデカさなのに、それをどう人類が立ち向かうのかが気になります。



ゾグ(幻影)
a0265223_12433746.jpg

ヴィットーリオが送り込んだ、白い巨大な天使。
ロマリアでは神格化されていて、波動球を撃ちはなってトリスタニアを火の海にしてしまった。
だがその後、烈風カリンのエア・カッターを食らったが・・・。



ちょうどこのエピソードに合った曲がありましたので、その紹介をしたいと思います。


「新世紀エヴァンゲリオン」にある、使徒襲来の曲です。
ディプラスの襲撃部分に使うのが、合っていると思います。
文章でいいますと、「なんだいったい?」から「だが、怪獣、深海竜ディプラスはなおも敵意を揺るまさせずに、沈んでいく東方号をめがけ牙をむいて襲い掛かっていった。」までです。




「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で使用された、「The final decision We all must take」です。
歌詞を見てみたのですが、ボロボロになりながらもアークボガールに立ち向かっていく事、負ければもう次はないという感じが雰囲気が出ています。
文章ですと、「湖の上で、東方号の帰りを待つ仲間たち。その彼らの前で、信じられない光景が空に浮かんできたのである。」から、「だがそれは、なぶり殺しにも似た一方的な殺戮劇になるであろうことは、もはや誰の目にも明らかであった。」までです。



出典
画像1:ゼロの使い魔 ~双月の騎士~第2話 感想 - 分岐路~始まりと終わり~ - Yahoo!ブログ.html
画像2:新ウルトラマン列伝42話を見たの事 ( その他テレビ ) - ~脳髄垂れ流し~できれば寝てすごしたい - Yahoo!ブログ.html

本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-48.html
[PR]
by asabatyou | 2016-10-28 11:44 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(6)
今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書きます。


a0265223_16471192.jpg



ストーリー
東方号はハルケギニアを救う為に、ラグドリアン湖へ行こうとしていた。
ラグドリアン湖は見た事もない多種多様な生物が生息しており、乗員を驚かせ喜ばせていた。
だがその時、水の精霊から衝撃の事実を知る事になった。

自分は元からこの世界にいたわけではなく、迷い込んで帰れなくなってしまったので、ここで暮らす事になった。
正体不明の敵が侵入した事で、ブリミル教徒と呼ぶ集団が増え始めた(ただしブリミルは、利用されただけらしい)。
その敵が、根源的破滅招来体と呼ばれている事を・・・。

ちょうどその頃、トリスタニアでおこなわれているロマリアとの戦争は、まさしく激戦の様相を見せていた・・・。


レビュー
このお話で、東方号がついにラグドリアン湖に入りました。
とはいいましても、ディプラスとの戦いはありませんので、それがあるのは次回になるでしょう。

作中に「巨大な亀が胸に傷のある黒い怪物に食い殺されている海の光景を見たことがある」とありますが、これはおそらく「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」の事でしょう。

魅惑の妖精亭を襲った敵兵が、スカロンの剛拳で吹っ飛ばされた時の「あろばがひでぶぅ!?」という叫び声は、完全に「北斗の拳」です(笑)。
思わず、この曲が聞こえてきそうでした(笑)。

また今回のエピソードに合ったBGMが、2曲ありました↓

「バンジョーとカズーイの大冒険2」にある、ジョリーのリゾートの海底にあるアトランティスのBGMです。
海の神秘や、未知の生物と出会って感動する雰囲気が出ていますから、「その瞬間、彼らのいる鋼鉄の小部屋の左右の壁が、まるで溶けたように掻き消えて外の様子、すなわち湖の中が透けて見えるようになった。 」から、「許せよ。単なる者を呼ぶことは、我々にとっては大きな決断だったのだ。しかし、案内する以上、お前たちには我らの真実を知っておいてもらいたい。お前たちが本気で世界を救いたいと思うならば、お前たちが戦おうとしている敵の正体……それは恐らく、我らが知るものであろう」までに使うのが良いでしょう。


「ドンキーコング64」にある、ガリオンとうだいのBGMです。
水の中でシリアスな事が起こっている感じがありますから、「意外な、意外で衝撃的な話だった。」から「キュルケはタバサの顔をした水の精霊と語り合いながら、必ず本物のあなたも連れ戻してあげるわねと、決意を新たにするのだった。」までに使うのが良いと思います。



ナマガラオン・ザ・バデータ
a0265223_16522484.jpg

魅惑の妖精亭で暮らしている、ミジー星人3人組のペットであるバデータ。
本当は成長すると59mになるが、今回は子供なので150cmであった。
温厚な性格で魅惑の妖精亭の少女たちにもよく懐き、不届きな客を追っ払うのに役に立っているので、店でも重宝されている。
今回登場した個体には、ナマガラオンという名前がある事から(ジェシカたちの間では、ガラちゃんの愛称で通っている)、ここではフィリックス・ザ・キャットやソニック・ザ・ヘッジホッグを意識して、こう表記した(ミッキーマウスやバッグス・バニーみたいな感じでは、分かりにくいだろうから)。


出典
画像1:アニメ「ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第10話」_ 朱家の隠れ家.html
画像2:毒素で狂暴化 - 勝手にウルトラ検定.html


参考サイト
ウルトラマンコスモスの登場怪獣 - Wikipedia.html
バデータ - 怪獣wiki特撮大百科事典 - Seesaa Wiki(ウィキ).html
バデータ (ばでーた)とは【ピクシブ百科事典】.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-47.html
[PR]
by asabatyou | 2016-10-17 17:18 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(0)
今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、それについて書きます。


a0265223_17383937.jpg



ストーリー
未完成の東方号では一度潜れば、もう二度と浮かんでくることはできないという残酷な現実を知った一行。
ギーシュ達は危険を承知で東方号に乗ろうとするが、セブンに「君たちは先生とは違う人生を歩んできたんだから、先生とは違う答えを思いつくこともできるはずだ。確かに時間はない。だが焦って結論を急いでもダメだよ」 と説得された。
エルフが水中でも呼吸ができる魔法があることを知り、ファーティマにそのことを聞いてみるが、長くは続かないとのことだった。
誰もが困っていた時に、かつてベアトリスがスカウトしたジャネットが、兄のドゥドゥーとダミアンを連れてやって来た。
ベアトリスはジャネット達を雇って仲間にし、東方号に乗ることも決まった。

東方号に一番詳しい、コルベール。
水の生活に適した種族で、唯一東方号のコンピューターを動かせる、ティラとティア。
兄のダミアンの命令で同行することになり、優秀なメイジでもあるドゥドゥーとジャネット。
水でも呼吸できる魔法が使える、ファーティマ。
同じく優秀なメイジである、キュルケ。

これで役者は揃った。
だがちょうどその頃、セブンのウルトラ念力によって異空間に足止めされていたアークボガールは、ラグドリアン湖に向かって進む東方号を妨害する為に、ディプラスという怪獣を呼び起こした・・・。


レビュー
前回の続きです。
とは言いましても東方号はこれから動くところで、アークボガールも行動を再開するところなので、正直そんなに大きな変化はありません。
さて今回でダミアンとドゥドゥー、ジャネットの3人兄妹(本当はジャックというもう1人兄弟がいるらしいが、別の用事でいないので今回は登場していない)が仲間に加わったのですが、ダミアンが本人ではなく、魔法人形だったようです。
使った持ち主と同じように変化すると書いてありますが、「ドラえもん」のコピーロボットのようなものでしょう。
おそらく次回で東方号がラグドリアン湖へ行き、そこで待っているディプラスと戦うハメになると思うのですが、何だか「海底二万哩」の巨大イカや「海底軍艦」のマンダ、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のオピー・シー・キラーみたいになりそうです。


ディプラス
a0265223_17433655.jpg

かつて「ウルトラマンダイナ」に登場した、海蛇か竜に似た怪獣。
ラグドリアン湖の底に眠っていたが、アークボガールの放った時空波で目を覚まし、湖底でむちゃくちゃに暴れ始めた。



出典
画像1:ささやんにっき_ゼロの使い魔F 第7話 「砂漠のエルフ」  かしこま!.html
画像2:勝手にウルトラ検定 『ウルトラマンダイナ』.html(参考にも使った)


参考サイト
ウルトラマンダイナの登場怪獣 - Wikipedia.html
ディプラス (しんかいりゅう)とは【ピクシブ百科事典】.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-46.html
[PR]
by asabatyou | 2016-10-05 16:00 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
今日は「ウルトラ5番目の使い魔」を読みましたので、その事について書きます。


a0265223_12423316.jpg
a0265223_12462343.jpg

ストーリー
ラグドリアン湖の水を、全て吸い尽くそうとしているアークボガール。
近くにいたベアトリス達は逃げようとしたが、運悪く一緒に吸い込まれそうになってしまった。
そのピンチを救ったのは、ウルトラセブンのカプセル怪獣ミクラスとウインダムだった。
だがその2匹でも、アークボガールを止める事は不可能どころか、傷1つも付けられなかった。
アークボガールは2匹を捕食しようとした為、セブンは急いで2匹を戻した。
セブンはウルトラ念力を使ってアークボガールを追い払ったのは良かったが、これは最悪の場合死亡する可能性も高い技なので、セブンはその場に倒れ込んだしまった。
ベアトリス達はセブンを救出したが、彼から奴はたった1日でまたここを襲いに来る事、自分にはバキシムとの戦いで力を使い切ってしまったから元の姿に戻れない、だから無理は承知していながらもラグドリアン湖の底にある、異世界への扉を通して仲間のウルトラマンに応援を頼んでほしいと言われた。
ベアトリスは早速コルベールにこの事を伝えたが、東方号はまだキングザウルス三世との戦いのダメージが残っていたり、潜水艦への改造も半分も出来ておらず、とてもそれどころではなかった。
セブンはその現場に顔を出し、事の重大さを伝えた。
コルベールは「潜水以外の全ての機能を放棄して、水圧に潰されないように沈む速さをゆっくりと調節しながら、耐圧区画を中から常に魔法で補強しながらなら、潜りきることは可能」と言った。
しかし窒息するのを防ぐために、乗り込ませられるのは多くて五人、いや六人までが限度。さらに、中から耐圧区画を補強し続ける必要上、可能な限りメイジである必要がある。
成功しようがしまいが、一度沈めばもう二度と浮かび上がってくることは出来ないという、過酷なものだった・・・。


レビュー
前回の続きです。
アークボガールを倒す為にミクラスとウインダムが登場しますが、「平成ウルトラセブン」シリーズや「ウルトラマンメビウス」、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を思わせます。
また「ある時空では、地球侵略に来た海生宇宙人が地球の海の水圧で巨大怪獣になってしまったという。」というのがありましたが、これは明らかに「ガメラ対深海怪獣ジグラ」を意識しています。
他にも後半にある、東方号でラグドリアン湖の底に行こうとするところでは、思わず「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや「シン・ゴジラ」でお馴染みの「EM20」が流れてしまいました(笑)↓



文章でいいますと、「私たちの世界からこちらの世界にやってくるための努力は今でも続けられているはずだ。しかし、問題はこちらの世界の位置を突き止める方法なんだ。ラグドリアン湖の底にあるという異世界への扉からシグナルを送れば、それを辿って私たちの世界でヤプールと戦っていた人間たちや、私と同じウルトラ兄弟がこの世界に来ることができる。そうすれば、アークボガールやヤプールたちとも互角に戦うことができるだろう」 から、「沈みきった時点で、中に残った空気、そして全員の精神力もゼロになってしまうでしょう。つまり、成功しようがしまいが、一度沈めばもう二度と浮かび上がってくることはできないということです」までです。



出典
画像1:ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第10話「国境の峠」 - せーにんの冒険記.html
画像2:史上初! カプセル怪獣並び立つ!! - 勝手にウルトラ検定.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-45.html
[PR]
by asabatyou | 2016-10-02 12:48 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(4)
今日は、ウル魔の最新エピソードを読みましたので、それについて書きます。

a0265223_11494065.jpg


ストーリー
ハルケギニアに接近しつつあった、小惑星のような怪獣ディグローブ 。
ウルトラマンヒカリとジャスティスはこれに立ち向かうが、そこには死んだはずのボガールモンスもいた。
ボガールモンスはディグローブを呑み込むと、ボガール族の最終形態であるアークボガールへと成長。
圧倒的なパワーで2人のウルトラマンを叩きのめしたアークボガールは、迷わずハルケギニアを目指した。
ヒカリはわずかに残ったエネルギーを振り絞り、ウルトラサインでこの危機をハルケギニアに残っているウルトラセブンに伝えた。
あっという間にハルケギニアに到着してしまったアークボガールは、ラグドリアン湖の湖畔をすっかり気に入り、その水を一滴残らず吸い取ろうとしていた。
セブンはカプセル怪獣のミクラスとウインダムを使い、アークボガールを倒そうとするが・・・。


レビュー
今回は過去に登場したことがある怪獣の、再登場が目立ちました。
ディグローブは前登場した個体とは別個体らしいですが、ボガールモンスの方は同一個体で死んだと思っていたら実は生きていて、そこをヴィットーリオに拾われたんだとか。
最後に登場したアークボガールはかつてメフィラス星人やグローザム、デスレムと同様、エンペラ星人に仕えていたようですが、これに登場したアークボガールは以前登場したボガールモンスが成長した姿として登場しています。
ですから、別個体と思った方が良いでしょう。
改めてウル魔を読んで思ったのですが、本作は連続活劇と同じです。
今でいうテレビドラマみたいなもので、20分ぐらいで終わる短編映画を上映し、必ず次どうなるんだろうというところで終わっています。
ウル魔もそういうラストが多いので、自然と受け継いだのかもしれません。



アークボガール
a0265223_11524552.png

声の出演
佐藤正治 : 「プレイムービー DXウルトラコクピット専用DVD版」
阿座上洋平 : 「スーパーヒーロージェネレーション」


ディグローブを呑み込んだボガールモンスが、成長した姿。
ボガール族の最終形態で、ボガールマスターと呼ばれている王者。
ウルトラマンヒカリとジャスティスを余裕で撃破した後、ハルケギニアを襲撃するが、そこでミクラスやウインダムと戦うことになる。



出典
画像1:Vittorio Serevare - The Familiar Of Zero Wiki - Wikia.html
画像2:アークボガール -怪獣大逆襲 まとめWiki【ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲】 - Gamerch.html


参考サイト
アークボガールとは【ピクシブ百科事典】.html
ウルトラマンメビウスの登場怪獣 - Wikipedia.html
アニヲタWiki(仮) - 暗黒四天王(ウルトラシリーズ).html
声優一覧 - スーパーヒーロージェネレーション 攻略Wiki.html


本編
あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-44.html
[PR]
by asabatyou | 2016-08-13 11:06 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(6)