ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。

<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

a0265223_17394510.jpg

昨日は静岡県立美術館の、「美少女の美術史」を見に行って来ました。
内容はタイトルの通り美少女をテーマにしており、浮世絵などの大昔のものから初音ミクなどの現代までと、かなり幅広く扱っていました。
私が一番びっくりしたのは、抱き枕が展示されていた事でした(笑)。
まさかそれが展示される時代が来るとは・・・(笑)、世の中何が起こるか分からないものです。
「涼宮ハルヒ」シリーズや「らき☆すた」などのアニメキャラのフィギュアも展示されていたのですが、見た所全部figmaが作ったものみたいです(レスリングシリーズでお馴染みの、ビリー・へリントン兄貴のフィギュア製作も、そこが担当した)。
他にも「女生徒」という短編アニメの上映もやっていますので、興味のある方は是非どうぞ。


画像:展覧会 2014年度 企画展 美少女の美術史 〜憧れと幻想に彩られた私たちの偶像〜 静岡県立美術館|Shizuoka Prefectural Museum of Art.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-29 17:44 | その他のサブカルチャー | Comments(0)
昨日は前から興味があった「アラビアンナイト・シンドバッドの冒険」(後に同じタイトルのテレビアニメが作られたらしいので、区別するために1962年版と表記する)を借りて観ましたので、その事について書きます。
a0265223_18473982.jpg
a0265223_18505967.jpg

スタッフ
製作:大川博
脚本:手塚治虫、北杜夫
音楽:冨田勲、米山正夫


キャスト
シンドバッド:木下秀雄
アリー:黒柳徹子
ハムディ船長:滝口順平


ストーリー
海に憧れているラサールの若者シンドバッドと少年アリーは、港に流れ着いた老船乗りに聞いた五色に輝く宝石の島に対する強い好奇心のため、輸送船ボルダー号に密かに乗り込む。
途中で乗組員達に見つかってしまうが、その勇気と行動力を船長に気に入られて、見習い船乗りとして働く事になったが・・・。


レビュー
アラビアンナイトでお馴染みのシンドバッドをアニメ映画化したもので、手塚治虫さんが脚本で参加しています。
しかしいざ観てみたら、正直そんなに面白いとは思いませんでした。
ストーリー展開が同じような感じで変化が見られず、イマイチ盛り上がりに欠けていました。
映像のクオリティは、文句なしの出来栄えなのですが・・・。
またラストに登場する巨鳥が、日活のガッパを思わせました。
同じアラビアンナイトを題材にしたものなら、「バグダッドの盗賊」(主に1924年版と40年版)と、レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドシリーズの方が好きです。
それと悪役が「バグダッドの盗賊」(1940年版)や、ディズニー版アラジンのジャファーにそっくりだったのですが、この手の作品のお約束なのかもしれません。


予告編です↓

このアニメで一番驚いたのは、アリーの声が黒柳徹子さんである事です。
そういえば黒柳さんは「サンダーバード」の日本語吹き替え版や、「ブーフーウー」に出演していた事でも有名ですね。


1枚目:img785f2d91zik0zj (1).jpeg
2枚目:千夜一夜物語 シンドバッド マギに登場するキャラクターと元ネタ まとめ - NAVER まとめ.htm
参考:アラビアンナイト・シンドバッドの冒険 (映画) - Wikipedia.htm映画 アニメ アラビアンナイト シンドバッドの冒険 - allcinema.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-28 09:50 | アニメ | Comments(4)
昨日で今年のちいねりの動画を、全部投稿し終わりましたので、その紹介をやります↓





数が多いので、全部は紹介していません。
興味のある方は、私のチャンネルで鑑賞してください→asabatyou1 - YouTube.htm



それと来週の今頃は、磐田の府八幡宮大祭が始まります。
またいつものように見に行くつもりでいますし、動画や画像も投稿したいです。
興味のある方は、是非どうぞ。
a0265223_18501663.jpg

画像:祭りポスター.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-26 18:09 | | Comments(0)
昨日は前から興味があった「イン・ザ・ヒーロー」を、映画館で観ましたのでその事について書きます。
a0265223_199638.jpg
a0265223_1917149.jpg

スタッフ
監督:武正晴
音楽:李東峻
劇中歌:串田アキラ 「誰も知らないヒーロー」


キャスト
本城渉:唐沢寿明
一ノ瀬リョウ:福士蒼汰
大芝美咲:黒谷友香
海野吾郎:寺島進
真鍋満:草野イニ
森田真澄:日向丈


ストーリー
スーツアクター歴25年のベテラン・本城渉は、自身が代表を務める「下落合ヒーローアクションクラブ」(HAC)のメンバーとともにテレビ番組「神龍戦士ドラゴンフォー」のスーツを演じている。
そんな彼の共に「ドラゴンフォー」の新作に、数年ぶりに顔出し出演のオファーが届くが、その役が人気若手俳優の一ノ瀬リョウに交代されてしまう。
しかしハリウッド映画「ラストブレイド」のオーディションに挑んでいた一ノ瀬は、特撮物に出演するのは乗り気ではなかった為、幼稚なものと見下し周囲の人々と対立してしまう。
そんな一ノ瀬だったが、世界中で遊ばれているゲームのモーションアクターを、本城が演じている事を知って尊敬の念が芽生え、自分にアクションを教えてほしいと本城に頼んだ。
こうして、一ノ瀬の特訓の日々が始まる事になったが・・・。


レビュー
日本の特撮に絶対欠かせない、スーツアクター焦点を当てたドラマ映画。
かつてライダーマンを演じた事がある元スーツアクターの唐沢寿明さんが、主人公の本城を演じているので、彼にとってまさに原点回帰と言えるでしょう。
あまり例のないスーツアクターの映画ではありますが、東映が作った事もあって完全にスーパー戦隊シリーズノリで、ウルトラマンや仮面ライダーやゴジラといった、それ以外の作品は一切出てくる事はありません。
まぁそれが悪いわけではなく嫌いじゃないですが、ちょっと想像と違っていたかな・・・。
特に最後は完全に時代劇そのもので、戸隠流忍者アクションショーを見ているかのようでした。
このシーンは大変迫力があったのですが、もう特撮やスーツアクターそっちのけ状態であった事は確かです。
映画自体の出来は悪くはないのですが、果たしてファンが望んでいる映画なのかと言われますと、正直微妙なところです。
それに本当は顔出しの俳優になりたいんだけど、色々あってスーツアクターになっているみたいな描写が見え隠れしていたのもちょっとね・・・。
中には山村哲夫さんみたいに、怪獣になりたくて自らなった人もいますし、中島春雄さんや橋本力さんみたいにそれをやったからこそ有名になれた人もいるというのに・・・。
同じ顔出ししない役者でも、もしもこれが声優だったら、また違っていたかもしれません。
やっぱり声優と比べるとスーツアクターって、低く見られがちなのでしょうか・・・?
私が思うに同じような映画でも、ドキュメンタリーの「Men in Suits(メン・イン・スーツ)」の方が楽しめるような気がしました。


予告編です↓

また公式サイトではスーツアクターは、日本で生まれたと書いてあるのですが、これはどうなんでしょうか?
確かにスーツアクターという言い方は和製英語ですが、着ぐるみの仕事は映画の時代がまだサイレントの頃からあり、海外でよく使われています。
「ピーター・パン」(1924年版)や「人間タンク」などがそうですが、最も有名なのはフリッツ・ラングの「メトロポリス」でしょう。


1枚目:イン・ザ・ヒーロー:おすすめ映画(シネマ・チックス).htm
2枚目:イン・ザ・ヒーロー シネマ 居合い斬り! - ブロマガ.htm
参考:イン・ザ・ヒーロー - Wikipedia.htm映画『イン・ザ・ヒーロー』絶賛★上映中.htm、この映画のパンフレット、カズさんのコメント その①その②
[PR]
by asabatyou | 2014-09-24 18:00 | 声優、スーツアクター | Comments(18)
今日は借りたDVDの「トムとジェリー オズの魔法使」を観ましたので、その事について書きます。
本作の事はカートゥーン ネットワークで知り興味を持ったのですが、運悪く見逃してしまったので借りて観る事にしました。
a0265223_15171478.jpg
a0265223_15205327.jpg

スタッフ
監督:スパイク・ブラント、トニー・セルヴォーン
脚本:ジーン・グリロ


キャスト
ドロシー:グレイ・デリスル
西の悪い魔女、ミス・ガルチ:ラレイン・ニューマン


ストーリー
竜巻によって不思議な国に飛ばされてしまったドロシーと、トムとジェリー。
3人は元の世界へ戻る為に旅をする事になったが、そこに様々な障害が立ちはだかった!!


レビュー
「トムとジェリー」のOVA長編作品7作目。
タイトルの通り「オズの魔法使」とのコラボが描かれているわけですが、本作ではトムとジェリーは最初からドロシーと同じ家で暮らしているという設定で、何の理由や説明もなく、すっかり馴染んでいます。
ストーリー自体は「オズの魔法使」に、トムとジェリーが登場しているだけなので、大きな変化はありません。
私が一番びっくりしたのですが、この「オズの魔法使」の部分が、おそらく最も有名であろうジュディ・ガーランドが出演した、1939年版とまったく同じ事です。
世界観の作りや音楽、カメラアングルなど、何もかもが全部一緒です。
もうこれはリメイク版だろと言いたくなりましたが、今時の映画やアニメにはないクラシックな雰囲気があり、味があった事は確かです。
トムとジェリーもウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた、初期の作品をベースにしているのが嬉しいです。
私はハンナ=バーベラ時代以外の「トムとジェリー」は、絵と動きがイマイチだったりギャグも笑えないなどで、どうも好きになれませんが、これなら別です。
本作は「トムとジェリー」と「オズの魔法使」、両方を愛する人ならきっと楽しめる作品ではないかと思っています。


予告編です↓

私は原語版でこれを観たのですが、トムの叫び声や掛け声が昔と比べるとイマイチ迫力がなく、そこが残念でした。
初期の作品では「一体何処からそんな声出せるんだ?」と言いたくなるような、人間離れした強烈な声が面白くて笑いを誘い、「トムとジェリー」に絶対に欠かせないとっても重要な要素だと思っていますから。


1枚目:Tom and Jerry and the Wizard of Oz Mediander Connects.htm
2枚目:TJ6 (1).jpg
参考:Tom and Jerry & The Wizard of Oz (Video 2011) - IMDb.htmトムとジェリー オズの魔法使 DVD - TSUTAYA online.htmオリジナルビデオ アニメ トムとジェリー オズの魔法使 - allcinema.htmトムとジェリー - Wikipedia.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-23 14:53 | アニメ | Comments(0)
a0265223_11253577.jpg

「千と千尋の神隠し」の絵を描き終わりましたので、それをニコニコに投稿しました。
久々に「千と千尋の神隠し」を観た時、またハマりつつあるので描きました。
もう12年ぶりかな(笑)?
基本は元のイメージを残しつつも可愛く見えるように描いたつもりですが、千尋の顔の形が少しボテっとなってしまったかな?本当はもっと綺麗な丸顔なのですが。
後コピックでなぞった時、インクが少し出過ぎてしまい、線が不自然なまでに太くなっちゃっている部分があるのもね・・・。
私としては、坊ネズミが一番よく描けたと思っています。


詳しい事はこちら→千と千尋とゆかいな仲間たち - ニコニコ静画 (イラスト).htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-21 11:29 | マイイラスト、オリジナルキャラ | Comments(0)
今日偶然ではありますが、「ジャイアントロボ」(1967年版)のメイキング写真を見つけました↓
a0265223_18395252.jpg
a0265223_18401389.jpg
a0265223_18403565.jpg
a0265223_18405733.jpg

ゴジラやウルトラマンやガメラですと、メイキング写真は結構出てきたりするのですが、他の日本製特撮はあまりないので、これは新鮮味がありました。
どうやら着ぐるみを着ようとしている髭の人が(ここでは髭がありませんが)、ジャイアントロボの中の人である土山登志幸さんらしいです。
土山さんといいましたら、「悪魔くん」(1966年版)でガンマー(百目)を演じた人でもありますね。
着ぐるみは見ての通り分割出来るタイプだそうですが、こういう所はメカゴジラやロビー・ザ・ロボットと同じです。
「ゴジラvsスペースゴジラ」のモゲラや、「宇宙家族ロビンソン」のフライデーもそうだったみたいですが、ロボット系はみんなこうなのかも。


画像:ジャイアントロボの着ぐるみ資料 - こげの覚え書き - Yahoo!ブログ.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-19 18:41 | 声優、スーツアクター | Comments(9)
昨日は借りたDVDの1枚「探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE & TWO」を観ましたので、その事について書きます。
a0265223_18574211.jpg
a0265223_196503.jpg

スタッフ
製作総指揮、原案:木谷高明
企画、原作:ブシロード、クロノギアクリエイティヴ
監督:岩崎良明
脚本:伊神貴世
キャラクター原案:たにはらなつき(EDEN'S NOTES)、うさはらゆめ
キャラクターデザイン:沼田誠也
ゲストキャラクターデザイン:小関雅
美術監督:水谷利春
色彩設計:山崎朋子、日野亜朱佳
撮影監督:五十嵐慎一
編集:後藤正浩
音響監督:明田川仁
アニメーション制作J.C.STAFF、アニメーションスタジオ・アートランド


キャスト
小林オペラ:森嶋秀太
シャーロック・シェリンフォード:三森すずこ
譲崎ネロ:徳井青空
エルキュール・バートン:佐々木未来
コーデリア・グラウカ:橘田いずみ
リリー・アドラー:阿澄佳奈
ハートリー・クイーン警部:中原麻衣
キティ・エバンズ:櫻井浩美
エドガー・モラン大佐:小川真司


ストーリー
まとまった休みを利用して、恩師の小林オペラを訪ねるため、ロンドンの地に降り立ったシャロ、ネロ、エリー、コーデリアのミルキィホームズたち。ロンドンに着いた早々、ひったくりの現場に遭遇した4人は、被害にあった女の子を持ち前のトイズを駆使して助け出す。彼女の名前はリリー・アドラー。ミルキィホームズのトイズの力を目の当たりにしたリリーは、シャロたちの薦めに従い、小林オペラに対して、盗まれた自宅の絵画を取り戻して欲しいと依頼する。彼女のひいお祖父さんジョン・アドラーが描いたもので、市場価値はないが、家族にとってとても大切なものだという。依頼を受け、早速動き出す小林とミルキィホームズ。すると、他にもジョンの描いた絵画がロンドン市内で2点も盗まれていることが判明する。無名画家の絵画が、なぜ3点も盗難に。単なる絵画盗難事件ではないという危惧を感じた小林は、ミルキィホームズたちと他の被害者宅を訪れるが・・・。


レビュー
「探偵オペラ ミルキィホームズ」をアニメ化したもの。
ただし他のアニメ版と異なり、こちらは原作であるゲーム版の続編として作られた事もあって、本来の主人公である小林オペラが登場したり(ファンの希望で、そうなったらしい)、シリアスなストーリーが展開されるのが特徴です。なので、ある意味別物化していると言えるでしょう。
私はミルキィホームズといいますと、アニメのサマー・スペシャルしか観た事がないので、詳しい事は分からないのですが、サマー・スペシャルはあまりにもハチャメチャすぎて、最初観た時は正直「何?これ」と思ってしまいました。ですが、これは面白かったです。
みんなそれぞれ違ったトイズという特殊能力を活かしたシーンがありましたから、キャラが立っていますし、ストーリーもみんなで協力して様々な脅威を乗り越えていくというものなので、観ていて自然と惹き込まれました。
何で他のアニメ版も、この路線でやらなかったんだろう?ちょっと残念。こちらの方が原作に近いらしいのに・・・。


PVです↓



他にも登場する子供の服装が、どう見ても「名探偵コナン」なのは笑ってしまいました(笑)。
どうやら、完全にギャグを忘れたわけではないみたいです(笑)。
またお宝にも歴史があって色々語られたりするところは、「ルパン三世」を思わせました。
中原麻衣さんが出演していましたが、外見以外はまんま「トタール・イクリプス」の唯依姫で、ちょっと嬉しい♪
EDも中々熱い感じになっていて良かったです。


1枚目:Amazon.co.jp: 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE & TWO
2枚目:探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE TWO 感想 幻想酔狂録.htm
参考:TVアニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」公式サイト.htm探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE & TWO - Wikipedia.htm探偵オペラ ミルキィホームズ Alternativeとは - ニコニコ大百科.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-18 18:00 | アニメ | Comments(0)
昨日は借りたDVDの1枚「探偵オペラ ミルキィホームズSS~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・」 を観ましたので、その事について書きます。
前から興味はあったのですが、やっと観る事が出来ました。
a0265223_10315050.jpg
a0265223_10361549.jpg

スタッフ
製作総指揮:木谷高明
監督:森脇真琴
音楽:原田勝道


キャスト
シャーロック・シェリンフォード:三森すずこ
譲崎ネロ:徳井青空
エルキュール・バートン:佐々木未来
コーデリア・グラウカ:橘田いずみ


ストーリー
会社倒産の危機に陥ったアイリーンの父が、小衣をアイドルデビューさせて大金を手に入れることを画策。
G3とミルキィホームズは誘拐された小衣を救出すべく、アイリーン邸へ向かうが・・・。


レビュー
アニメ版「探偵オペラ ミルキィホームズ」の特別編。
内容はドタバタ・コメディを狙った作品のせいか、かなりコミカルタッチな作りになっていますが、所々シリアスな雰囲気があるといった感じです。
これは元々原作であるゲームがシリアスなストーリーが展開されるらしく、それを意識したのではないかと思うのですが、ちょっと無理して入れている感じがしないでもなかったので、別になくても良かったような・・・。
まぁそれでも過去の作品やエピソードを観ていないと、話が全然分からないというわけではありませんので、気軽に楽しみたいという人には良いかもしれません。


EDです↓

本当はいつもみたいに、OPかPVにしたかったのですが、それがありませんでしたのでEDにしました。
後どうでもいい話ですが、主人公のシャーロック・シェリンフォード(通称:シャロ)が、自分と同じ3月31日生まれである事にびっくりしました(笑)。


1枚目:探偵オペラ ミルキィホームズSS(サマー・スペシャル)~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ - ツタヤ ディスカス TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル.htm(参考にも使った)
2枚目:日刊アニログ 探偵オペラ ミルキィホームズ サマー・スペシャル「さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に…」 感想.htm
参考:【楽天レンタル】探偵オペラ ミルキィホームズSS(サマー・スペシャル)~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に…-DVD.htm探偵オペラ ミルキィホームズSS(サマー・スペシャル)~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ DVD - TSUTAYA online.htm探偵オペラ ミルキィホームズSS(サマー・スペシャル)~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ 下野紘「監督:森脇真琴」 - 国内アニメ:DVD:hontoネットストア.htm探偵オペラ ミルキィホームズ (アニメ) - Wikipedia.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-15 10:18 | アニメ | Comments(0)
今日は遠州横須賀のちいねりに行って来ましたので、その事について書きます。
今まで使っていたミニSDカードが容量の関係で使えなくなった事もあって、この時の為に昨日新しく買いました(ついでに、新しいウイルス対策ソフトも買った)。
a0265223_16545271.jpg
a0265223_16551385.jpg

神社の様子です。
お店の数がやけに少なかったような気がしたのですが、もしかしてもうすぐお祭りシーズンですから、他を優先した結果なのでしょうか?


a0265223_16583520.jpg
a0265223_1659378.jpg
a0265223_1702544.jpg
a0265223_171116.jpg

神社に向かって、全14台の祢里が行列となって移動している所です。


a0265223_1783873.jpg

移動している途中でお昼の休憩時間が来たのですが、終わるとまた動き出しました。
その後祢里としばらく行動していたのですが、この時私はずっと外にいて歩き回っていた事もあって疲れてしまい、もう3時ぐらいに帰宅しました。
それとまたいつものように映像も撮りましたので、全部YouTubeに投稿し終わったら紹介するつもりでいます。


ちいねりのページがありましたので、もし良ければどうぞ→ちいねりTOP.htm
[PR]
by asabatyou | 2014-09-14 16:57 | | Comments(1)