ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は前から特撮ヒーロー物でやりたい事がありましたので、それをやろうかと思います。
a0265223_17541585.jpg

ファイヤーマンを演じた、西条満さんです。
彼はミラーマンやジャンボーグ9といった、ウルトラマン以外の円谷ヒーローを演じた人ですね(調べてみると、「ジャンボーグA」の第24話に登場したガメレオンキングも、西条さんが演じているという)。
初めて顔を知ったのは、「さよならミラーマン」を読んだ時でした。
そういえば西条さんは、「ウルトラマンタロウ」でバードンと戦った時のゾフィーも演じていました。



a0265223_18144382.jpg

サンダーマスクを演じた、影信之介さんです。
マイナーな特撮ヒーローのメイキング写真は中々ないので、大変興味深かったです。
また影さんは、「ウルトラマンレオ」に登場した時のゾフィーも演じたそうです。
ちなみにサンダーマスク役者のもう1人は、あの薩摩剣八郎さんらしいです(ただし当時の芸名は、中山剣吾)。



他にも鴨志田和夫さんに関係する、面白い記事を見つけました。
鴨志田さんといいましたら、「スペクトルマン」の怪獣や「快傑ライオン丸」を演じた事で有名です。
子供の吉田友紀さんという方も俳優らしく、顔出し出演もいくつかやったり、「ウルトラマン80」では制作進行として参加されていたんだとか→鴨志田和夫さん - 柿の葉日記.html

後これは前から知っていたのですが、鴨志田さんは顔出しの状態できくち英一さんや、遠矢孝信さんと共演した事もあるみたいです→顔出し大集合 - 重箱の隅大作戦.html



出来ればこんな調子で、坂本道治さんの事も知りたいです。
坂本さんは「ミラーマン」の怪獣や、ジャンボーグAを演じた人ですが、ネットで調べてみても詳しい事が何も出来ませんので・・・。


1枚目:ファイヤーマン - マカロニほうれん荘ファンブログ - Yahoo!ブログ.html
2枚目:マイナーヒーロー - マカロニほうれん荘ファンブログ - Yahoo!ブログ.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-22 18:29 | 声優、スーツアクター | Comments(0)
a0265223_1805599.jpg

昨日は「アナと雪の女王」のイラストを、ニコニコに投稿しました。
本当はこっちの絵よりも先に描いていたのですが、その時はバレンタインが近かった事もあって、どうしてもそういう絵を描きたいと思って、一旦中断しそっちを優先させました。
とは言っても空いている時間を使って、こっちもちょびちょびと進めていましたけどね(携帯の画像検索を使う事もあるけど、その時ベースとなっていたこの絵が見つからなかった為、その代役といった感じ)。
実はこの時言っていたアナ雪の絵とは、これの事です。
本物とまったく同じでは面白くないと思って、自分なりにアレンジして描いたのですが、もうちょっと可愛く描けなかったかなと思っています。やっぱり、女の子ですからね。
また私としては、アナとエルサといいましたら、アナの方が楽でした。どちらかといいますと。


詳しくはこちら→アナとエルサ
[PR]
by asabatyou | 2015-02-19 18:17 | マイイラスト、オリジナルキャラ | Comments(0)
昨日はウル魔の最新エピソードを読み終わりましたので、その事について書きます。
a0265223_18553589.jpg

ストーリー
墓地での戦いから数十分後、キュルケ達は馬車に乗って先を急いでいた。
だがそんな時、彼女達の前に巨大な鉄の塊がやって来た。
その正体はかつてウルトラマンレオと戦った巨大ロボット、ガメロットだった。
奴は一行の1人ファーティマの仲間を次々と殺害しただけでなく、彼女の命まで狙っていたのだ。
しかしそんな様子を、見守っている者がいた・・・。


レビュー
前回の続きです。
今回はガメロットが登場したのですが、どうやら奴の目的はファーティマが手にしている謎のカプセルらしいです。
そのカプセルなのですが翼のシンボルが描かれていて、GUYSのメンバーもまったく同じ物を持っている事を考えますと、きっとマケット怪獣に間違いないでしょう。
おそらくウィンダムやミクラスが登場し、ガメロットと戦うという感じになるかもしれません。
出来れば、セブンガーも登場してほしいなぁ・・・。


ガメロット(スーツアクター:河合徹)
a0265223_1932579.jpg

ファーティマが持っている謎のカプセルを狙っている、巨大なロボット。
元はサーリン星のロボット警備隊の一員だったが、ヤプールの手に落ちたようだ。
見た目は「スーパーロボット レッドバロン」などのロボット物に登場する悪役みたいで、正直あまりウルトラマンのキャラに見えない。



1枚目:ディメンションⅢ~ゲーム・アニメ~ バカ犬です.html
2枚目:プレイヒーローVSウルトラマン対決セット 超結集スペシャル:おもちゃのためなら命も削る:So-net blog.html
参考:ウルトラマンレオ第24話.html第24話 美しい乙女座の少女 - 恒点観測所(The Private Observatory of Galaxies).htmlウルトラマンレオの登場怪獣 - Wikipedia.htmlガメロット - 怪獣wiki特撮大百科事典 - Seesaa Wiki(ウィキ).html
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第三部-25.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-18 18:14 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(3)
昨日はヒーローズの発表会に向けての、リハーサルをやってきました。
2回やったのですが、最初はウォーミングアップといった感じで、2回目はビデオ撮りをしました。
実は1人やめてしまい(ここで語った特撮好きの人)、急遽今まで同じく先生が代役で出演する事になりました。
未熟な所はありますが、レッスンが終わってもずっと残って練習する非常に真面目な人だったのですが、上手く出来ないが為に自分を追い詰めてしまったようです。ひょっとしたら、戻ってきてくれるかもしれないと聞いたのですが、まだどうなるか分かりません。
自分の出番が来るまでの間、「アナと雪の女王」の絵を描いていたのですが、その時他の人達が「上手い、凄い」みたいな感じで寄って来て、ちょっと得した気分でした。
帰りの電車ですが、この時強風の関係で遅れており、近くのお店で暇つぶししていました。その時間も入れると、多分30分ぐらい待っていたかな?それが原因で、1人参加出来ませんでした。


14日のボイトレですが、「今君は、ヒーローになれ」を歌って踊りました。
いつも発表会のEDで出演者全員がやるようになっていますから、その関係です。
1人でやるようにと言われますとまだ不安ですが、大勢でやる場合、他の人の動きを見ていたり、その場とノリと勢いに任せれば出来ちゃったりするので、何てことないです。

発表会などでいつも聞くバージョンとは異なりますが、これはこれで良いです。
[PR]
by asabatyou | 2015-02-16 17:53 | ヒーローズアカデミー | Comments(0)
今日で今までずっと見ていた買ったDVDの「ジャイアントロボ」を見終りましたので、その事について書きます。
前にも見た事があるのですが、全話見たのは今回が初めてです。
a0265223_1152742.jpg
a0265223_11562474.jpg

スタッフ
原作:横山光輝
音楽:山下毅雄
編集:大橋四郎
技斗:久地明


キャスト
草間大作(U7):金子光伸
南十郎(U3):伊東昭夫
ジャイアントロボ:土山登志幸
ギロチン帝王:佐藤汎彦
怪獣、ロボット:渡辺孝夫、清川正宏 ほか
ナレーター:千葉耕市


ストーリー
宇宙からやって来たギロチン帝王は、他の宇宙人や地球の悪人を集めてBF(ビッグファイア)団という組織を作り、地球侵略を企んでいた。
そんな奴らが開発した兵器の中に、スフィンクスに似た巨大なロボット、ジャイアントロボがいた。
しかし草間大作少年と出会った事で正義のヒーローとなったジャイアントロボは、BF団の野望に立ち向かっていく。
頑張れ!我らのジャイアントロボ!BF団の魔の手から地球を守れ!!


レビュー
「鉄人28号」で有名な、横山光輝さんの漫画を実写化したもの。
久々に見ましたが、本作は後世に影響を与えまくっている事がよく分かりました。
まずジャイアントロボの設定や、BF団のナチスみたいな敬礼(元々ジャイアントロボですら、ナチスの残党が作ったという設定だったので、胸にはそのマークがデザインされていたんだとか)、第23話のみ登場するBF団の幹部ゲルマのデザインは「仮面ライダー」で、目玉の怪獣ガンモンスは「ウルトラマン」シリーズでお馴染みのガンQ、巨大な手のロボットガンガー(似たようなモンスターは1963年のファンタジー映画「キャプテン・シンドバッド」に登場しているが、それは地面から植物のように生えており、後のキャラとは異なる姿で描かれていた)は、「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのマスターハンドとクレイジーハンド、顔が2つあるダブリオンは「ウルトラマンレオ」のアシュランとブリザード、GRと大作少年の友情とその結末は「アイアン・ジャイアント」、GRのデザインと独特の掛け声は、アニメ版「アイドルマスター」の劇中劇「無尽合体キサラギ」です。
ミニチュアセットがあまりにも作り物然としている、戦闘シーンがGRの設定やデザイン、着ぐるみの構造上、派手な動きが出来ないせいか動きがグダグダ気味で、あっさり決着がついてしまう(怪獣やロボットの暴れるシーンは問題なし)、よっぽど時間や予算がなかったのか同じモンスターの使い回しが多すぎる(しかも再登場した時、初登場した時の事がなかったかのように語られる事もあったので矛盾している。せっかくストーリーは毎回違うのに勿体ない)など、不満点もいくつかありますが、本作が歴史に残る名作である事に間違いはなく、その後も「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」や、「GR-GIANT ROBO-」といったアニメが作られたり、「スーパー特撮大戦2001」や「スーパーロボット大戦」シリーズといったゲームでも活躍しているなどで、今でもその人気は衰えておらず、彼がいかに偉大なキャラクターであるかを証明しています。
最終回で「いつの日か、きっとまた我々の前に姿を現してくれる」みたいなナレーションが出たのですが、あれは本物でした。


OPです↓

私が思うに本作は終わり頃のエピソードの方が、ややシリアスで重々しいストーリーなので、そちらの方が好きです。
最初の明るくてあっさりとしたノリも良いのですが、ちょっと深みに欠けていますから。
だからこそ後半がより際立つといいますか、活きてくる気もしますけどね。
他にも外国へ行って事件を解決するエピソードが妙に多く、国際的なのも印象に残りました。
それと主役のU7こと草間大作を演じた金子光伸さんは、実写版の「悪魔くん」でも主役でしたね。
引退した後「もう一度役者をやりたい」と思ったらしいですが、両親の反対で出来なかったそうです。
また元気な姿を見せてほしいですが、1997年に交通事故で39歳という若さで亡くなられてしまったので、その勇姿を二度と見る事が出来ないのが非常に残念です。



1枚目:懐かしの特撮 半壊矛盾城m(_ _)m…☆α==(・・#)パーンチ - 楽天ブログ.html
2枚目:ももクロ サンテCMとガンモンス ( グループ ) - ビッグ・ボスマンのハード・タイムな日々 - Yahoo!ブログ.html
参考:ジャイアントロボ - Wikipedia.html金子光伸くんForever and Ever.htmlジャイアントロボ 殺人兵器カラミティ - 逆襲のジャミラ.htmlbbhさんのコメントTV ジャイアントロボ - allcinema.htmlジャイアントロボ Vol.2<完>に入っている解説書ジャイアントロボとは- ニコニコ大百科.htmlBF団とは【ピクシブ百科事典】.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-15 12:07 | 特撮、モンスター | Comments(8)
a0265223_11211629.jpg

バレンタインなので、どうしてもそういう絵を描きたいと思ってやりました。
誰かにチョコをやるという事なら、天海春香が一番良いかなと思って、彼女にしました(星井美希や高槻やよいも、良いかもしれない)。
そういえば「ジャンボーグA」に、バレンタインという怪獣がいましたね。
「バイオハザード」シリーズのヒロインも、ジル・バレンタインという名前ですし、「血のバレンタイン」という殺人鬼が出てくる映画もありますし、次回はそれらを描いていこうかと思います。


詳しくはこちら→はい!プロデューサーさん!
[PR]
by asabatyou | 2015-02-14 11:53 | マイイラスト、オリジナルキャラ | Comments(0)
今日は前から見たかった「バレンタインデー」(どうやら1986年に、同名の映画があるらしいので、区別する為に2010年版と表記します)を見ましたので、その事について書きます。
元々家の人が持っているDVDとして偶然知って以来興味があり、今年のバレンタインシーズン(中には、こう思う人もいるかもしれませんが(笑))に絶対見たいと思っていました。
a0265223_17114513.jpg
a0265223_17154988.jpg

スタッフ
監督:ゲイリー・マーシャル
音楽:ジョン・デブニー
編集:ブルース・グリーン


キャスト
モーリー:ジェシカ・アルバ
リズ:アン・ハサウェイ
ケイト:ジュリア・ロバーツ


ストーリー
2月14日、バレンタインデーのロサンゼルス。恋人モーリーへ朝一番にプロポーズした花屋のオーナー、リード。彼女は笑顔で婚約指輪を受け取ってくれたのだが・・・。一方、小学校教師のジュリアは、サンフランシスコへ出張する恋人の医師ハリソンをこっそり追いかけることに。同じ会社で働く秘書のリズと郵便係のジェイソン。初めて一夜を共にした2人だったが、リズはどこか挙動不審。また、老夫婦エドガーとエステルは50年以上も変わらぬ愛で連れ添っていたが、この日に突然エステルが重大なことを告白する。飛行機でたまたま隣り合わせた30代の男性ホールデンと女性将校のケイト。2人は会話をするうち惹かれ合っていくが・・・。そして、スポーツキャスターのケルビンは有名アメフト選手のパブリシスト、カーラに取材するつもりが、彼女がバレンタインデーを嫌う理由に耳を傾ける。そんな彼らを中心に、甘く切ないバレンタインデーの恋愛群像が繰り広げられていく。


レビュー
ジュリア・ロバーツやアン・ハサウェイなどの豪華キャストが出演した、ロマンチック・ラブストーリー。
タイトルの通りバレンタインをテーマにしており、年齢も職業も異なる男女15人の様々な恋愛模様とその行方を描いたものです。
ですが実際見てみますと、何だかゴチャゴチャ気味で詰め込み過ぎで、正直面白くなかったです。
バレンタインをテーマにしたラブストーリーというのは凄く良いのに、残念です。
私が思うに複数のカップルを登場させるのではなく、1組のカップルだけにして、そこを徹底的に拘って作った方がスッキリしていて、まとまり感もあって、良かったと思います。これじゃ、ただスターが沢山出演しているだけです。
後テンポや展開もダラダラしており、それで時間も125分ですから、最後まで見るのがちょっときつかったです。


予告編です↓

EDにはジャッキー・チェンの映画みたいにNG集がちょっとだけあるのですが(吹替え版でも、ちゃんと吹き替えてある)、私はこっちの方が見ていて面白かったです(笑)。


1枚目:バレンタインデー - 作品 - Yahoo!映画.html
2枚目:バレンタインデー – Valentine’s Day 【ネタバレあり】 映画漬け.html
参考:バレンタインデー (2010年の映画) - Wikipedia.html映画 バレンタインデー - allcinema.htmlValentine's Day (2010) - IMDb.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-08 17:39 | 映画 | Comments(0)
昨日はニコニコ動画で偶然見た、「怪獣プラネットゴジラ」について書きます。
存在自体は前から知っていましたが、実際見るのはこれが初めてです。
まさか、こうして見る日が来るとは思いませんでした。
a0265223_15202965.jpg
a0265223_15253827.png

スタッフ
監督:川北紘一
音楽:伊福部昭(過去の作品の音楽を流用)


キャスト
ゴジラ:薩摩剣八郎
三枝未希:小高恵美
ハローキティの声:林原めぐみ


ストーリー
スペースポイントM-119にある緑の惑星で遭難した惑星探査艇プラネット号を助けるため惑星探査ステーションのスペースポートからアース号が出発した。惑星につくとその星に住んでいたゴジラ、ラドン、モスラが襲いかかってきた。なんとか逃げ切りプラネット号と合流したが探査艇に付着していた汚染物質の影響で怪獣たちが凶暴化し東京へワープしてしまった。


レビュー
サンリオピューロランドのアトラクション「夢のタイムマシン」で、1994年から1997年(98年という表記もあり)まで上映された3D映画(男子入場者を開拓するために、当時人気を博していたゴジラシリーズを題材として企画したという)。
平成シリーズと世界観が同じらしく、三枝未希やGフォースが登場していますが、ゴジラなどの怪獣達は元から地球に似た惑星で暮らしているのであって、いつも映画に登場している個体とは別個体です。
なのでゴジラの大きさが100メートルではなく、昭和シリーズと同じ50メートルになっているなどの違いがあります。
しかし実際に見てみたら、どこかB級感が漂っていました。
特にアース号のパイロットの出来は、デザイン・造形共におもちゃっぽくて、はっきり言って失笑レベルです。
ですがカメラの動きは中々凝っていますし、東京駅のセットの出来も良いので、評価出来るところはあります。
私が思うにクイズはなしにして、本編をメインにして作ってほしかったです。
せっかく新しくゴジラを作ったのですから、そうでないと面白くありませんから。


本編です↓

他にもゴジラ達が、青い球体に包まれて空を飛ぶシーンがあるのですが、あれは「怪獣大戦争」を意識したのでしょう。
このように平成に作られたものにしては珍しく、コミカルなところがあるのも本作の特徴です。
本当はあのハローキティがゲスト出演していたらしいですが、DVDBOXでは権利の関係で彼女の登場シーンはカットされてしまいました。
ゴジラとキティちゃんの夢の共演、見てみたかったなぁ・・・。


1枚目:Remembering Monster Planet of Godzilla, that theme park attraction which put you toe-to-toe with the Tokyo terror.html
2枚目:Image - Monster Planet of Godzilla Goji.png Wikizilla, the Godzilla Resource and Wiki.html
参考:怪獣プラネットゴジラ - Wikipedia.htmlゴジラ1954-1999超全集
[PR]
by asabatyou | 2015-02-07 15:31 | 特撮、モンスター | Comments(1)
今日は前から書きたかった、「伝説の巨獣狼男対ゴジラ」について少し話そうかと思います。
これは「キングコング対ゴジラ」が大好きなファンがいて、その人が作った自主制作映画です。
狼男が他のモンスターと1対1の戦いをするのは、かつてユニヴァーサルが1943年に作った「フランケンシュタインと狼男」を思わせます。
ですがこの狼男、色は白いし体もごついので、何だかホッキョクグマや雪男みたいで(「スター・ウォーズ」シリーズの、ワンパに見えなくもない)、一般的な狼男のイメージと大きくかけ離れています。
しかし良い意味で他の狼男との差別化が出来ていますし、いかにもモンスターらしいルックスもあって、私は好きだったりします。正直、自主制作のキャラのままなのが、惜しいです。
ひょっとしたら、「ヴァン・ヘルシング」の狼男の原点かもしれません。
残念ながら、まだ完成していないようですが、いつか必ず完成してそれを見てみたいです。
a0265223_18512784.png
a0265223_1913437.jpg
a0265223_18564426.png
a0265223_1951065.jpg
a0265223_1975753.jpg
a0265223_19112623.jpg

しかし何でゴジラと狼男が?と思うかもしれませんが、実際に「フランケンシュタイン対地底怪獣」という映画がありますし、没ネタにも「バットマン対ゴジラ」というのがあったらしいですから、こういうのもありかな(笑)?


映像もありますので、もし良ければどうぞ↓

直撮りなのが残念ですが、見た感じではかなり本格的です。
ただラドンがいないのに、そのテーマが使用されているのに違和感がありますが・・・。
ちなみに、このような物も作られたみたいです。


1枚目:よく聞け若造。おまえが知らない事が地球で二つある。ひとつは俺。もうひとつはゴジラだ。 ( 邦画 ) - 三毛猫病院 - Yahoo!ブログ.html(参考にも使った)
2枚目:LEGENDARY BEAST WOLFMAN vs GODZILLA by Zornow on DeviantArt.html
3枚目:Image - Wolfman - wolf.png Zilla Fanon Wiki, where the imagination and ideas of Godzilla fans come to life.html
4枚目、5枚目:Legendary Beast Wolfman Vs Godzilla - Viewing Gallery.html
6枚目:HORROR 101 with Dr. AC LEGENDARY GIANT BEAST WOLFMAN VS. GODZILLA production photos.html
参考:『狼男対ゴジラ』の話をしようか Em.htmlバットマン - Wikipedia.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-05 18:21 | 特撮、モンスター | Comments(1)
a0265223_19155260.jpg
a0265223_19161140.jpg

今日は、「闘会議2015」に行って来ました。
場所は過去に何度か行った事がある幕張メッセだったのですが、降りる所を間違えてしまい、「あれ?こんな感じだったっけ?」と困ってしまったり(駅の南口に降りれば、すぐ行けるのだが)、レストランで食事した時注文したトマトとニンニクが入ったスパゲッティ(本当はピザも頼もうかと思ったけど、やめておいた)が中々来なくて、正直ちゃんと楽しめるかどうか分かりませんでした。
実際行ってみたら、広すぎず狭すぎず、ちょうど良い感じに収まっていました。
「ニコニコ超会議2」に行った時は、楽しいのは良いのですが、広すぎて回るだけでも大変でしたから、その事を考えると今回は楽でした。
何かのゲームの宣伝みたいな事をやっていたり、昔の飛行機のシューティングゲーム(多分)の実況などをやっていましたが、一番印象に残ったのはコスプレを披露している所でした。
大阪や福井県(だったかな?)から来ている人もいましたが、半沢直樹のコスプレをやっている人は存在感ありすぎで、非常にインパクトがありました(笑)。
これらの出来事は、ニコニコ動画でも見られますので、もし良ければどうぞ↓





他にもゲームじゃないのに、「いっしょにすりーぴんぐ」や初音ミクの痛車みたいな物もありました。
それと今回は写真は殆ど撮らず、動画はまったく撮りませんでした。色々と気を使ってしまって・・・。
またガイドブックを見た感じでは、安田大サーカスのクロちゃんや榎本温子さん、広橋涼さんも出演していたようです。


オマケですが、これは帰りの新幹線で撮ったものです↓
a0265223_20123729.jpg
a0265223_2012547.jpg

実は2月8日(日)に愛知県岡崎市「いまじんウイングタウン岡崎店」にて、「ニコニコ書店会議」を開催するそうです。
なので、興味関心のある方は是非どうぞ→ニコニコ書店会議 niconico.html
[PR]
by asabatyou | 2015-02-01 20:21 | ゲーム | Comments(0)