ブログトップ

asabatyouのなんでもブログ2

asabatyou.exblog.jp

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。

昨日は録画した「龍の歯医者」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_1825436.jpg
a0265223_1861385.jpg

スタッフ
原作 : 舞城王太郎
脚本 : 榎戸洋司、舞城王太郎
音響監督 : 庵野秀明
監督 : 鶴巻和哉


キャスト
野ノ子 : 清水富美加
ベル : 岡本信彦
悟堂 : 山寺宏一
柴名 : 林原めぐみ
ブランコ : 松尾スズキ
有栖川 : 名塚佳織
修三 : 徳本恭敏
宗達 : 高木渉
小澤 : 櫻井孝宏
ギレリ : 津田健次郎


ストーリー
舞台は「龍の国」。
国の守護神である龍を虫歯菌から守る新人歯医者の岸井野ノ子は、龍の歯の上で気絶していた敵国の少年兵ベルナール・オクタビアス(ベル)を見つける。
ベルは仲間に裏切られて死亡したが、大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったのだった。
自分が置かれている状況に戸惑うベルだったが、野ノ子はそんな彼を励まして、龍の歯医者として受け入れた。
激しい戦いに巻き込まれながらも、2人はやがて自分達の運命を受け入れる事になり・・・。


レビュー
「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明さんが音響監督をした、全2話のファンタジーアニメ。
山以上にデカい龍を中心に話が進んでいき、グロテスクな虫歯菌との戦いもあれば、人間同士のドンパチもあると、色々てんこ盛り状態です。

ですが本作に言える事は、説明不足とでも言いましょうか。
世界観は一見和のテイストがあるファンタジー物といった感じですが、下の人間界(?)は第一次世界大戦の地上戦を思わせ、その一方で現代の旅客機も登場しているので、正直意味が分かりません。

歯医者の役割も不明で戦争が起こった理由も語られていませんので、何だか戦闘や殺戮シーンを入れて、無理矢理盛り上げようとしているとしか思えません。
2話のラストシーンは、「もののけ姫」や同じく庵野さんが監督をした「シン・ゴジラ」に似ていましたが(音楽もそれっぽかった)、結局それだけです。
その事もあって映像は確かに凄いですが、どうも惹き込まれませんでした。
後は2話で終わらせるには、無理があったのかなという気もしましたが・・・。



告知スポットです↓

本作で主役の清水富美加さんという方は「仮面ライダーフォーゼ」などに出演していたのですが、プロの声優並みに上手く山寺宏一さんや、林原めぐみさんといった大物と肩を並べる程です。
実は清水さんが突然の芸能界引退や幸福の科学(創価学会のようなカルト教団みたいだが・・・)に入信してしまった為、その影響が危惧されましたが、すでに出演シーンは録音済みであるとして、差し替えずにそのままで放送されることになったそうです。
実力はあったと思うのに、非常に残念です・・・。
いずれにせよ、色んな意味で良い印象を受ける作品ではありませんでした。



出典
画像1:スタジオカラー初TVアニメ『龍の歯医者』 NHKで2週連続放送決定 - KAI-YOU.net.html
画像2:鶴巻和哉×舞城王太郎によるスタジオカラー初TVアニメ「龍の歯医者」PV解禁、放送は2017年2月 - Character JAPAN.html


参考サイト
龍の歯医者_ 感想(評価_レビュー)[アニメ].html
NHKアニメワールド 龍の歯医者.html
幸福の科学 被害者の声.html
不正行為で「不認可」となった幸福の科学大学の危険すぎる実態【清水富美加も足を踏み外した宗教…】 - NAVER まとめ.html
清水富美加が芸能界引退へ「幸福の科学」の活動専念 - 芸能 _ 日刊スポーツ.html
幸福の科学 (こうふくのかがく)とは【ピクシブ百科事典】.html
日本アニメ(ーター)見本市 - Wikipedia.html
龍の歯医者(Webアニメ)の感想_評価、レビュー一覧【あにこれβ】.html
[PR]
# by asabatyou | 2017-03-03 16:52 | アニメ | Comments(0)
今月の25日は、前から行きたかった可睡斎のひなまつりを見に行って来ました。


a0265223_17171334.jpg
a0265223_17173318.jpg

廊下には、至る所に雛人形がズラリと並んでいました。


a0265223_1721588.jpg
a0265223_17224266.jpg

一番最初に入った部屋です。
名前は大書院といいまして、折り紙作品の展示をしていました。
折鶴を集めた物やちぎり絵のような作品もありましたが、中にはケーキやももいろクローバーZらしき物を作った物もありました。
どうやら1月1日から2月12日まで、押し花アート展をやっていたようです。


a0265223_17293396.jpg
a0265223_17295456.jpg
a0265223_17301825.jpg
a0265223_17304269.jpg
a0265223_17311652.jpg

こちらはメイン会場の1つである、瑞龍閣2階です。
日本最大級で32段1200体のおひな様はまさに壮観で、ポスターにもなっているなど、メイン会場に相応しい出来栄えです。
他の人がそこで働いている人と話しているのを聞いていたのですが、準備するのに10日はかかったとおっしゃっていました。
また周りのおひな様は、今年の大河ドラマを意識しているので、井伊家の旗印を装飾した物だそうです。


a0265223_1746217.jpg
a0265223_17473061.jpg
a0265223_17475296.jpg

メイン会場の1つ、瑞龍閣1階です。
この傘のような物は、山形県酒田市より伝わる「傘福」といいまして、江戸時代に北前船の交易で栄えたらしいです。


a0265223_17545033.jpg
a0265223_1755142.jpg

竹細工とおひな様のコラボレーション空間である、竹とおひな様です。
ミニチュアサイズのずんぐりとしたおひな様達が船に乗っていたり、かぐや姫のように竹の中にいる者もいました。


a0265223_1803741.jpg
a0265223_181131.jpg

室内ぼたん庭園です。
個人的に一番最後に見たものが、何だか自然界を思わせてお気に入りです。


a0265223_18381018.jpg
a0265223_18382946.jpg

東司と言われているトイレです。
烏枢沙摩明王の像があるのですが、あまりにも他のトイレとは違う独特な雰囲気がありましたので、印象に残りました。
水道も下が木になっていまして、味がありました。


他にも尺八や和太鼓といった期間限定でやっているイベントや、旬の食材をとり入れた「美味しい」「身体にやさいい」精進料理も食べられます。
3月31日までやっていますので、興味関心のある方は是非どうぞ♪



詳しくはこちら↓
可睡斎ひなまつり|袋井市の雛祭りイベント.html
【遠州人に告ぐ】可睡斎の「ひなまつり」を見るべき5つの理由-袋井市久能│はまぞうニュース.html
[PR]
# by asabatyou | 2017-02-27 17:31 | 観光、イベント | Comments(2)
今日は録画した「アビエイター」を見ましたので、その事について書きます。
前から興味はありましたが、やっと見る事が出来ました。


a0265223_19561760.jpg
a0265223_20124043.jpg

スタッフ
監督 : マーティン・スコセッシ
脚本 : ジョン・ローガン
音楽 : ハワード・ショア
撮影 : ロバート・リチャードソン


キャスト
ハワード・ヒューズ : レオナルド・ディカプリオ
キャサリン・ヘプバーン : ケイト・ブランシェット
エヴァ・ガードナー : ケイト・ベッキンセイル
ジーン・ハーロウ : グウェン・ステファニー
エロール・フリン : ジュード・ロウ


ストーリー
1920年代、20代の若きハワード・ヒューズは、今映画「地獄の天使」のクライマックスの撮影に挑んでいた。
数年前に父親が他界し、石油掘削で巨万の富を得、ヒューズ・ツール社を継いだ彼は、夢であった映画製作をする為にハリウッドに乗り込んできたのだ。
3年かけた大作も、サイレント映画は古いと全資産を抵当に入れ、全編トーキーで撮り直した。
その甲斐あって映画は大ヒットし、主演女優のジーン・ハーローをエスコートした彼はカメラのフラッシュを浴び、一躍ハリウッド・セレブリティの仲間入りをしたが・・・。


レビュー
20世紀前半のアメリカの大富豪、飛行士、映画製作者でもあったハワード・ヒューズ(ハワード・ロバード・ヒューズ・ジュニア)の、半生を映画化したもの。

監督のマーティン・スコセッシと主演のレオナルド・ディカプリオのコンビは、「ギャング・オブ・ニューヨーク」以来で、レオ様も製作総指揮としても参加しているようです。
第77回アカデミー賞において最多の11部門にノミネートされ、スコセッシ監督初の監督賞、作品賞、レオ様初の主演男優賞が期待されましたが、どれも受賞には至らなかったとか。

最初は彼の幼少時代から始まり、一転、「地獄の天使」(1930年版)を製作している様子に飛びます。
フォッカー D.VIIやS.E.5といったこの手の映画ではお馴染みの、第一次世界大戦で活躍した複葉機が多数登場し、いわば「地獄の天使」(1930年版)のメイキング映像として楽しめます。
空中戦を撮影しているシーンはCGの多用が目立ちますが、完全に航空映画のノリでテンションが上がります。
それが終わった後、新しい飛行機の開発に力を入れたり、キャサリン・ヘプバーンなどの様々なハリウッド女優の恋愛も描かれるのですが、ここは正直退屈です。
それで169分もあるので、はっきり言ってどうしてもだれてしまいます。
実はヒューズは強迫性障害だったようで、病的なまでに手を洗い続けていたり、同じ言葉を何度も言ったりするなど、普通では考えられない行動をするシーンもあり(母親が異常なまでの潔癖症だった事も、影響しているみたい。また耳が良くないのは父親からの遺伝や、幼児期にかかった病気のせいとも言われている)、ヒューズを語る上では避けて通れないと言えます。
でもせっかくアビエイター(飛行機の操縦士という意味)というタイトルですから、飛行機との絡みをもっとやってほしかったです。
劇中でもヒューズが劇場で観客と一緒に「地獄の天使」(1930年版)を見終った後、関係者に「ここが長過ぎて、お客さんが退屈している。少し短くすべきだ」と言うシーンがありましたが、それは本作にも言えるのでは(笑)?
勿論恋愛描写や強迫性障害描写があっても良いのですが、もう少し短くてテンポ良くやった方が良かったような・・・。



予告編です↓



本作は「地獄の~」とセットで見た方が、分かりやすくて色々と発見があって面白いかもしれません。
またハワード・ヒューズを知るきっかけにもなりますので、少しでも彼の事を知りたい人は見て損はないでしょう。



出典
画像1:11月11日はレオナルド・ディカプリオの誕生日。出演作でどの作品が好きですか_ _ 映画、大好き.html
画像2:The Aviator (2004) Filming Locations - The Movie District.html


参考サイト
強迫性障害の有名人・ハワードヒューズについて知ろう.html
強迫性障害の有名人:ハワード・ヒューズ.html
アビエイター - Wikipedia.html
映画 アビエイター - allcinema.html
アビエイター - 作品 - Yahoo!映画.html
Amazon _ アビエイター 通常版 [DVD] _ 映画.html
The Aviator (2004) - IMDb.html


参考文献
航空映画百年史
[PR]
# by asabatyou | 2017-02-26 17:48 | 映画 | Comments(0)
昨日は今月の12日に買ったDVDの1枚、「狼男(かつては「狼男の殺人」という邦題でしたが、今現在は原題を直訳した「狼男」というタイトルで、定着しています)」を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_21423625.jpg
a0265223_2144659.jpg

スタッフ
監督、製作 : ジョージ・ワグナー
脚本 : カート・シオドマク
撮影 : ジョセフ・A・ヴァレンタイン
音楽 : チャールズ・プレヴィン(ノンクレジット)
メイキャップ : ジャック・P・ピアース


キャスト
狼男/ラリー・タルボット : ロン・チェイニー・ジュニア(クレジットでは、ロン・チェイニー)
ジョン・タルボット卿 : クロード・レインズ
グエン : イヴリン・アンカース
ベラ : ベラ・ルゴシ


ストーリー
兄を亡くしたラリー・タルボットは、故郷のウエールズに帰って来た。
彼は骨董屋の娘グエンに一目惚れし、グエンに近づき彼女の友達であるジェニーと一緒に、ジプシーの占い師ベラの幌馬車に行った。
だがその時ジェニーが狼に襲われてしまいラリーは助けようとしたが、結局助けられず自分も狼に噛まれてしまった。
その影響でラリーは凶暴な狼男に変身して、夜な夜な殺人を繰り返し、遂にはグエンにまで襲いかかってしまう…。


レビュー
ヨーロッパ、もしくは世界中にある人狼伝説をヒントにして、「魔人ドラキュラ」や「フランケンシュタイン」(1931年版)などで有名なユニバーサルが映画化したもの。

ユニバーサルで狼男といいましたら、以前「倫敦の人狼」という映画を作っているのですが、こちらは変身した後でも服を着替えたり、言葉を理解する知性を保っていたようです。
ですが本作は差別化を出す為か、変身した後は完全に人間の意識を失い、見た目もより獣人らしくなって、銀に弱いという設定が追加されました。

さて本作を語る上で欠かせないのが、やはり狼男役のロン・チェイニー・ジュニアでしょう。
チェイニー・ジュニアは、1906年アメリカのオクラホマ州出身で、その名の通りにロン・チェイニーの息子です。
チェイニーは「ノートルダムのせむし男」(1923年版)や「オペラの怪人」(1925年版)といった、サイレント時代に活躍した怪奇映画スターで、自分で考案した特殊メイクで同一人物とは思えない変身振りを見せた事から、「千の顔を持つ男」と言われました。
ジュニアは最初父親に俳優になりたいと言っても反対されたそうですが、父親が1930年に亡くなった後、その跡を継ぐように役者になりました。
本作で狼男を演じた事でホラー映画スターの仲間入りをし、さらに「フランケンシュタインの幽霊」ではフランケンシュタインの怪物、「ミイラの墓場」ではミイラ男のカリス、「夜の悪魔」ではドラキュラ役なので、ユニバーサルの4大モンスターを全て演じた唯一の俳優になるという、この手の映画になくてはならない存在になりました。
演技力では父親に及ばなかった、「Jr.」を省き、父親とその存在を重ね合わせようとするが、やはり息子は息子なのであったと言われる事もありますが、狼男のイメージを決定付けた人物で(実際それが持ち役だった)、親子揃って知名度がありますから、役者としては十分勝ち組ではないでしょうか。
確かに父親やベラ・ルゴシなどの他の怪奇スターと比べますと、若干華に欠けますが、それでも自分の意思と関係なく怪物に変身して、人殺しまでしてしまう悲劇の主人公を熱演していました(狼男の恐ろしさは、まさにそれである)。

普段の姿と変身した姿で何もかも別人になってしまうところは、「ジキル博士とハイド氏」と共通しているので、それと同じだと言えば分かりやすいでしょう(ラストも「ジキル~」の1931年版と1941年版に、そっくりであった)。

ただ「魔人ドラキュラ」にあったドラキュラが正体を隠して暗躍するけど、人類がその正体を知って反撃するという戦略性や、「ミイラ再生」のように現代に復活したミイラ男が、かつて自分が愛した女性を蘇らせようとする、「透明人間」(1933年版)みたいに、透明になれる薬を作って成功したのは良いけど元の姿に戻れず苦悩したり、同僚の1人を自分に協力するよう脅すなどのドラマ性が見られず、映画自体もわりとあっさりした演出なので、それらと比べますと、どうも見劣りしてしまいます。
ですが狼男の歴史を語る以上、なくてはならない大変重要な作品なので、一度は見る事をオススメします。
「魔人ドラキュラ」でドラキュラだったベラ・ルゴシ、「透明人間」(1933年版)では透明人間、「オペラの怪人」(1943年版)では怪人だったクロード・レインズも出演していますので、3人(4人ともいうべきか)のユニバーサルモンスターが共演しています。



予告編です↓

本作では完全に狼化した者と、獣人タイプの2種類が登場しています。
それは良いのですが、何故主人公を襲った狼男は思いっきり狼そのものだったのに、彼が変身する狼男は獣人なのでしょうか?

それはともかく、チェイニー・ジュニアは特殊メイクを施される事が多かったのですが、時間がかかる上に不快なので、あまり好みではなかったそうです。



出典
画像:The Wolf Man (1941) – HORRORPEDIA.html


参考サイト
The Wolf Man(1941) _ Digitalvampire.net.html
The Ghost of Frankenstein(1942) _ Digitalvampire.net.html
Amazon _ 狼男 [DVD] _ 映画.html
ユニヴァーサル篇1.html
狼男 (1941年の映画) - Wikipedia.html
映画 狼男 - allcinema.html
The Wolf Man (1941) - IMDb.html
淀川名画撰集 - ノートルダムのせむし男.html
狼男とは (オオカミオトコとは) [単語記事] - ニコニコ大百科.html


参考文献
モンスター大図鑑
モンスターパニック―超空想生物大百科
図説 モンスター―映画の空想生物たち
図説 モンスターランド―知られざるモンスターの生態
よくわかる「世界の幻獣(モンスター)」事典―ドラゴン、ゴブリンからスフィンクス、天狗まで
幻想世界の住人たち (Truth In Fantasy)
映画秘宝EX 映画の必修科目05 突撃! モンスター映画100
[PR]
# by asabatyou | 2017-02-25 11:02 | 特撮、モンスター | Comments(0)
昨日は録画した「シーズンズ 2万年の地球旅行」を見ましたので、その事について書きます。
元々興味がありましたが、やっと見る事が出来ました。

a0265223_19502156.jpg
a0265223_19483331.jpg

スタッフ
監督 : ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ
製作 : ジャック・ペラン
音楽 : ブリュノ・クーレ


内容
2万年前、地球では多種多様な生物が生息していた。
ロバとシマウマ以外で現存する唯一の野生馬モウコノウマや、数が激減したヨーロッパオオカミなどの生態に迫ると共に、鹿の出産や母鳥の子育てなど、動物達の繊細で豊かな姿を捉える。
最新技術を駆使した様々な手法で、動物達の暮らしを活写していく。


レビュー
「オーシャンズ」のジャック・ペランとジャック・クルーゾが監督した、ドキュメンタリー映画。
何ですが、鳥の後ろに木があっという間に成長していく所が、あまりにも作り物然としていますし、モウコノウマという事になっている野生馬も実際は違っていて(見た目がちっとも似てないし)、ユニック種というもので家畜ウマだが希少種らしいです。

実際ウマ同士が戦っていたり、オオカミの群れがウマ達を追いかけているシーンがあるのですが、あれも家畜を放って撮影したみたいですし、シカの出産を他の動物達がいかにも見守っているかのような編集やナレーションもあるので、もう全部が嘘くさくて不自然極まりないです。

さらにドキュメンタリー映画という割には、自然界ではかつて数多くの動物達が生息していたけど、人間が入り込んだ事によって良くも悪くも変わってしまった事を描いており、シンプルではありますがストーリーがあります。
なのではっきり言いますと、もうドキュメンタリー映画ではありません。
アニマルプラネットやディスカバリーチャンネルみたいに、自然界で生きているありのままの動物達の姿を描いたものだと期待すると肩透かしを食らいます。

子供が見るには長過ぎますし、大人が見るには子供だましなので、正直期待外れでした。
せっかくポスターは良いのに勿体ないですし、純粋なドキュメンタリーでやってほしかったです。



予告編です↓



結局この映画、一体何がしたかったのでしょうか?
ドキュメンタリーにしては作り物臭くて説得力がありませんし、変に再現ドラマみたいな作りになっていますから、非常に中途半端です。



出典
画像:シーズンズ 2万年の地球旅行 映画のチラシ2_ウェブリブログ.html


参考サイト
映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』を見た - 感想文.html
シーズンズ 2万年の地球旅行 _ 作品情報 - 映画.com.html
シーズンズ 2万年の地球旅行 - 作品 - Yahoo!映画.html
Les saisons (2015) - IMDb.html
シーズンズ 2万年の地球旅行 _ 映画-Movie Walker.html
シーズンズ 2万年の地球旅行 スタンダード・エディション [DVD]
映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公式サイト SEASONS [LES SAISONS] _ TOP.html
[PR]
# by asabatyou | 2017-02-22 18:03 | 映画 | Comments(0)