人気ブログランキング |

自分の高校と大学の、文化祭に行ってきた

今日はかつて自分が通った、高校と大学の文化祭に行って参りました。
最初に行ったのは、浜松にある高校の方です。
基本は前回行った時とそんなに変わっていませんでしたが、運動所の真ん中にデカい茶色の柵があって、左側には今までなかったデカい建物がありました。何だかますます僕がいた時は、別物化している気が…。
人も少なかったし知り合いもいなかったのですが、全体的に活気がなく、正直あまり楽しくありませんでした。
後、一部の先生方が若干老けたように見えたのは気のせいでしょうか…?
高校をすぐ去った後は、藤枝にある大学の方に行きました。
基本はそんなに変わっていませんでしたが、かつて同じ漫研のメンバーに会えた事は凄く嬉しかったです。
初代部長の人に「特撮で良いのあった?」みたいな事を言って、あーだこーだ談笑し、その後はゲームクリエイター部という所がスマブラXの大会をやっていたらしく、そちらに参加しました(他にもマリオカートの大会もやっていたらしい)。
asabatyouを基にしたASABAという名前にし、使用したキャラが勿論ドンキーコングです。
理由はドンキーが好きだから、我が家に初めて来たゲームが「ドンキーコング64」で、ドンキーとは色々と思い出があるからです。
学校内とはいえ、こういうゲームの大会に参加したのは生まれて初めてです。
最初に練習をやって、その後本番をやったのですが、結果はボロ負けでした(笑)。
元漫研のメンバーも負けてしまったそうですが、今の時代ゲームが得意な人は沢山いるでしょうから、仕方ないか(笑)。
他にも男性で「魔法少女リリカルなのは」のコスプレをしている人や、女性で「アサシンクリード」のキャラ(外見からして、多分エツィオ)の格好をしている人がいて、お客さんの数も多かったので大変賑やかでした。
それと今回の大会で思った事ですが、「ソウルキャリバー」みたいにキャラクタークリエーションのあるゲームを使い、自分で作ったキャラのみ参加させる大会があったら面白いだろうなと思いました。
最後になりますが、僕が掛け持ちしていたビデオ制作研究部はどうなったか気になって、ちょっと見てみたのですが、どうやらもう存在していないようです。
まぁ僕がいた時点で人が少なかったですから、こうなってしまうのは避けられなかったのかもしれません。
けどその代わりに、自分がいた頃にはなかった部活などが沢山ありました。これも時代の流れか…。
でも普段やれない事を経験出来ましたので、行った甲斐がありました。なので、僕としては大学の文化祭の方が楽しめました。また行こうかな?

by asabatyou | 2012-11-18 19:21 | 観光、イベント | Comments(15)
Commented by 光を持つ者 at 2012-11-22 12:28 x
asabatyouさんって、高校は浜松の方に行っておられたのですか。今回は母校である高校と大学の文化祭に、OBとして行かれたのですね。

高校の方についてですが、asabatyouさんがご卒業されてからかなり経過されてますので、やはり多少は変わっているでしょう。人が少なく活気がなかったというのは少し寂しいですね。

こんな世知辛い世の中ですから、高校生の人たちも未来に希望が持てず、素直に青春を楽しめなくなってるんだと思うと、何だかやり切れません。

先生方も若干老けておられたと聞きますが、やはりasabatyouさんが大人になられたように、先生方もその分だけを歳を取られたのですよ。

つづく
Commented by 光を持つ者 at 2012-11-22 12:53 x
また、教育現場も近頃はモンスター・ペアレントといった自己中な親が出てきたり、給食代を払わない家庭があったり、生徒に鉄拳制裁を加えたら体罰だと騒ぎ立て非難するなど、色々と大変みたいですから。

やはりあれから『百年に一度の大不況』と言えるリーマン・ショックが起きて、先生方も苦労されたのでしょうね。

僕も大学4年生の頃に、小学6年生の頃のクラスメートや担任の先生を集めた同窓会として開かれた飲み屋での飲み会で、先生の頭を見ると随分と白髪が増えていました。そう思うと、先生も苦労されたのだなとしみじみとした気持ちになりました。

つづき
Commented by 光を持つ者 at 2012-11-22 12:56 x
そういえば、少しばかり気になった事があるのですが、よろしいでしょうか?

asabatyouさんのご出身の高校って、公立なのですか? それとも私立なのですか?

ちなみに僕は私立の男子校です。
Commented by asabatyou at 2012-11-22 18:06
確か私立で男女がいる所でした。福祉コースがあると聞いてそこへ入ったのですが、結局福祉とは何も縁のない生活を送っています(笑)。
中学3年生の時に、ボランティアで1回やっただけですね。
Commented by ざんぶろんぞ at 2012-11-23 11:15 x
話変わりますが「Ⅹボンバー」のDVDボックスが発売されますよ。
http://www.famitsu.com/news/201211/21024731.html
Commented by asabatyou at 2012-11-23 12:30
ページを見て、一瞬「サンダーバード」かと思いました。
「Xボンバー」の事は全然知りませんが、日本でもこういう特撮人形劇を作っていたのですね。正直意外です。
それと前から思っていたのですが、イギリスってこういうミニチュアの模型を使った作品が妙に多いような気がします。
「きかんしゃトーマス」、「怪獣ゴルゴ」、「巨大猿怪獣コンガ」、「地底王国」などがありますし、映像作品ではありませんけど、モデルビレッジというのがある事を考えますと、イギリス人ってそういうのが好きなんですかね?
Commented by ざんぶろんぞ at 2012-11-24 19:01 x
「Ⅹボンバー」はあからさまに「スターウォーズ」のオマージュなのでむしろ「宇宙からのメッセージ」のパロディに近い作品です、違いは「巨大ロボットが出ることくらいです(まあ言いすぎですがそういう作品です)、もっとも作品の出来は当時としては良かったと思いますよ、ストーリーも良く出来ていた方です(贔屓目ですが)、人形の造型は今でもファンが居るくらい極上の出来でした、ただ殆どの人形が日の火事で消失したのが残念です。
Commented by asabatyou at 2012-11-24 19:47
そうなんですか。まぁ確かに「スター・ウォーズ」のような宇宙物っぽい雰囲気がありましたが。
しかし出来が良かったにも関わらず、撮影に使われた人形の殆どが現存していないのは、非常に残念です。
Commented by エースロボット改 at 2012-11-26 18:07 x
楽しい思い出を作られたようですね。私は高校はけっこう充実していて大学はあまりいい記憶がないので、うらやましいです。いい大学とのつながりがあるのはasabatyouさんにとっても財産となりますので大切にしてくださいね。
大学は最近は新規創立に制限がついたりと、あちこちで経営難にに陥っているところがあるそうですが、大学は大人でも学びたい人は誰でも入る資格があるべき場所なので、近視眼的なことをせずにどっしりといつでも門を開いていてほしいですね。
Commented by asabatyou at 2012-11-26 23:10
高校時代は一部の奴らから嫌がらせを受けていましたので、良い思い出ばかりというわけではありません(笑)。
大学はハリウッド研修という事でアメリカに行ったり、学芸員の資格を取る為という理由で、浜松の博物館に行ったりやお茶摘みなどの経験もしましたので、結構楽しかったです。

「最近は新規創立に制限がついたりと、あちこちで経営難にに陥っているところがあるそうです」そうなんですか。今は色々と大変な時代ですから、仕方ない事かもしれません。
Commented by asabatyou at 2012-11-29 18:27
書き忘れた事がありましたが、浜松に行く時航空ショーをやっていた事もあって、随分人がいました。
昔はよく行ったけど、最近全然行ってないなぁ…。
Commented by asabatyou at 2012-12-07 22:48
そういえば今思い出したけど、漫研のお店に行った時「1000%SPARKING!」が流れてたな。
おそらく、誰かの趣味だろう。
Commented by asabatyou at 2013-11-10 22:28
動画を削除し、ジャンルを変更しておきました。
やはり日記に入れた方が、しっくりするなと思ったからです。ゲームでは違和感がありましたので…。
Commented by asabatyou at 2014-11-16 19:45
今日は自分の大学の、文化祭に行って来ました。
去年も行きたかったのですが、うっかり忘れてしまった事もあって、ちょうど2年ぶりです。
前行った時は、かつて漫研のメンバーがいたりしたのですが、今回はいませんでした。
なので、全然別物のような印象を受けました。
前の方が人が多かった気がしたのですが、今回は少なかった気がしました。
時間も影響しているかもしれませんが・・・。
Commented by asabatyou at 2016-07-14 11:34
字の間違いがありましたので、それを何とかしました。
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31