名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻

昨日は図書館で借りたDVDの1枚「名探偵ホームズ 劇場版」を見ましたので、その事について書きます。
前から興味がありましたが、やっと見る事が出来ました(今までは一部のシーンを見ただけで、まともに見た事はなかった)。


a0265223_21585619.jpg
a0265223_22054028.jpg
スタッフ
製作 : 藤岡豊、ルチアーノ・スカッファ
監督 : 宮崎駿
脚本 : 片渕須直
作画監督 : 近藤喜文、丹内司、友永和秀
キャラクターデザイン : 近藤喜文
音楽 : 村松邦男


キャスト
ホームズ : 柴田侊彦
ワトソン : 富田耕生
ハドソン夫人 : 信沢三恵子
モリアーティ教授 : 大塚周夫
スマイリー : 二又一成
トッド : 肝付兼太
レストレード : 玄田哲章


ストーリー

青い紅玉の巻
ホームズ最大のライバル、モリアーティ教授(モロアッチ教授と名前が変わっている)の手下達が、プテラノドンに似た飛行機を使って街中は大パニック!!
その隙にモリアーティ教授は、青い紅玉をまんまと盗み出したが、その時スリの少女ポリィにあっさり奪われてしまい・・・。

海底の財宝の巻
船隊司令官が極秘に開発してきた潜航艇を盗んだ、モロアッチ教授一味。
彼らの真の狙いは、探検家ラインサンダー大佐が発見したという、ナポレオンの軍資金だった。
それに気づいたホームズとワトソンは、大佐の船が通るドーバー海峡へ向かう。


レビュー
コナン・ドイル氏の「シャーロック・ホームズ」シリーズを、犬に置き換えてテレビアニメ化した「名探偵ホームズ」の劇場版(イタリアとの合作で、犬になったのはイタリア側からの要請が強かったとの事)
と言いましても、1話30分程のテレビアニメを2話同時に上映したので、所謂短編アニメ映画になります(実は「風の谷のナウシカ」と、同時上映だった)。

青い紅玉」はポリィという少女が偶然ルビーを手に入れてしまった事で、ホームズ一味とモリアーティ教授一味の奪い合いを描いているので、「天空の城ラピュタ」と似た感じの内容です。
短編なのでラピュタと比べると登場人物の数も少ないですし、スケールは小さくなりましたが(ラピュタでいうドーラ一家と、ムスカ率いる軍隊の役割が全部1つになり、モリアーティ教授一味になっているといった感じ)、無駄なくテンポ良く進んでいき、モリアーティ教授一味もどこか憎めない悪役ぶりもあって、よりドタバタ要素が強く、子供から大人まで楽しめる出来となっています。

「海底の財宝の巻」は海底で金銀財宝が発見され、モリアーティ教授一味がそれを狙っているから、ホームズとワトソンが阻止しようとする「シンドバッド黄金の航海」と同じ展開です。
レストレード(劇場版では、レストラント警部と呼称)が銭形警部と服装がそっくりで、部下達と走り回る姿は「ルパン三世 カリオストロの城」を思わせます。
個人的には司令官と大佐がキレやすかったり、他者の話に聴く耳を持たなかったりと、ある意味モリアーティ教授一味より厄介だったような(笑)。

この憎めない悪役ですが、3人で行動しているのが「ヤッターマン」シリーズのドロンジョ一味、「ポケットモンスター」シリーズのロケット団、「ドンキーコング」のクレムリン軍団とまんま同じで、王道ですが実に絵になっています。
モリアーティ教授も大塚周夫さんが演じていますが、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンや、ディズニー版「ピーター・パン」(1953年版)のフック船長を思わせ、似合い過ぎでまさにハマリ役です。

1986年に「ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦の巻」という劇場版が、製作されています。
前者はモリアーティ教授が、ホームズと親しいハドソン夫人(劇場版では、エリソン夫人と呼ばれていた)を誘拐し、後者はモリアーティ教授が開業間もない航空郵便を、中止に追い込もうと企む内容だそうです。



予告編です↓

この劇場版でやったエピソードは、後にテレビアニメでも放送しましたが、声優が変わっているキャラがいるので比較して見るのも面白いです(名探偵ホームズ音声比較 青い紅玉(ルビー)の巻 - ニコニコ動画_GINZA.html名探偵ホームズ音声比較 海底の財宝の巻 - ニコニコ動画_GINZA.html)。
私はこのホームズですと広川太一郎さんのイメージがありますが、柴田侊彦さんもキャラのイメージや雰囲気に合っているので、こちらも捨てがたいです(ちょっと、塩沢兼人さんにも似ています)。
ちなみに似たようなアニメで「モンタナ・ジョーンズ」がありますが、これもホームズと同じくイタリアのREVERが制作しています。



出典


参考サイト

[PR]

by asabatyou | 2017-11-27 17:22 | アニメ | Comments(0)
line

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31