剣下の再会(前編、後編)

今日はウル魔を読みましたので、その事について書きます。


a0265223_21564002.jpg

ストーリー
最近トリステインやガリアで、子供達が行方不明になる事件が頻発していた。

才人やルイズ達はトリステインにある修道院の孤児施設を訪れていて、子供達と楽しいひとときを過ごしていた。
才人はかつてミラクル星人に育てられた少女アイと再会するが、そこで2人の不審者を目撃する。
不審者は最近問題になっている誘拐犯達で、才人は子供達を救出しようとするが逆に返り討ちに遭い、アイと共にさらわれてしまう。

誘拐犯達は以前ホタルンガによって、皆殺しにされて幽霊屋敷となった貴族の邸宅をアジトにしており、才人とアイを口封じの為に始末しようとするが、そのピンチを救ったのがミシェルだった。
だが誘拐犯の1人が突然怪物に変身して3人に襲いかかり、アイを守りながら才人とミシェルはこれと戦い、首をはねて勝利する。
ミシェルは才人とアイにすぐ逃げるよう指示するが、ボスが帰って来た為、逃げ場をなくしてしまう。
ボスは屋敷の奥で待っているから、もし出たかったら私を倒しに来いと挑発。
先に進む3人だが、ボスを知っているかのような態度をするミシェルに、才人は気になって聞いてみる事にした。

ボスの名前は、トルミーラ。
元々裕福な貴族の娘で、今から10年前に両親を亡くして天涯孤独の身となったミシェルに、救いの手を差し伸べた恩人と言える人物である。
だがその裏でトルミーラは自分の快楽の為に、集めた人々に盗みなどの犯罪行為をやらせ、飽きたら奴隷として売り飛ばす冷血女であった。
去年の春も誘拐事件を起こして逮捕されたが、脱獄に成功した為ミシェルはその後を追っていたのである。

次々と襲いかかる敵達を打ち倒していく中、研究所のような設備とさらわれた子供達を発見するが、トルミーラが姿を見せたのはその直後であった。
トルミーラは自分達を解放してくれた者の依頼で、子供達をさらった後怪物の因子を埋め込み、それをハルケギニア中の街や村にばらまこうと企んでいた(部下達は、あくまで実験台に過ぎなかった)。

戦闘中トルミーラは自分の腹を杖で刺して同じ怪物に変身するが、最期は才人とミシェルによって心臓を潰されて死亡した。

事件は解決したが、まだ脅威が去ったわけではない・・・。


レビュー
今回は才人とミシェル中心で、話が進んでいきました。
前回はドラマメインで怪獣はあくまで添え物みたいな感じでしたが、こちらは誘拐犯が実は怪物であったという展開となっています。
シリアスな展開ですが、コミカルといいますか、お色気要素もあるのも事実です。

アイに「ねえ、ミシェルおねえちゃんってサイトおにいちゃんのことが好きなの?」と言われた時すっかり動揺し、才人もミシェルの美乳を認めましたが、それ以上に気になったのがこれです↓

「ミシェルさん、自分の胸の谷間を見下ろしながら何か考えてるよ。もしかして、あの谷間でナニを……って、そういうことじゃないだろ! いやでもルイズじゃ絶対に不可能だしなあ。もし結婚したら、あれを毎日……だから違うだろ!」

これ、明らかにパイズリではないでしょうか(笑)?
ルイズでは無理だけど、ミシェルには可能って事を考えると、もう他に考えられません(笑)。
ミシェルも赤くなりながら、「サイトがそんなに褒めてくれるんなら、わ、わたし」と満更でもなさそうな態度だった事を考えますと、意外とすけべぇ…かもしれません(笑)。
真面目そうに見えて、実はどぎつかったりして(笑)。


それはともかく、トルミーラ達を解放したのは誰なのか分からないまま終わりましたが、それはまたいつか分かるでしょう。



ヒュプナス
a0265223_22093460.jpg
スーツアクター
相馬絢也 : 「ULTRASEVENX」 
岡村勝之 : 「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」

誘拐犯達のボス、トルミーラの手下である宇宙人。
普段は人間として生活しているが極度の苦痛を感じると、この姿に変貌する。
だが本来は普通の人間にヒュプナスの因子を埋め込んで変身しただけに過ぎず、トルミーラはさらって来た子供にも同様の事をして、ハルケギニア中の街や村にばらまこうと企んだ。
ヒュプナスになると性格が凶暴化するが、邪悪な人間のみ正気を保つ事が出来、トルミーラが変身したヒュプナスは、人格が元のままであった。
さらに変身前と同じく魔法も普通に使えるので、他のヒュプナスを凌ぐ強さを誇るが、才人とミシェルの連携攻撃により心臓を潰されて死亡した。



出典

参考サイト
http://seesaawiki.jp/w/ebatan/d/%A5%D2%A5%E5%A5%D7%A5%CA%A5%B9

本編

[PR]

by asabatyou | 2018-01-07 17:42 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(2)
Commented by カーメン at 2018-02-28 13:23 x
ルイズでは挟めるほどアレがありませんものね。
ちなみにルイズは原作ではシエスタに似たようなことを言われてしまってます。

ウル魔の続きが来てます。コルベール先生はやっぱりチートでした。
Commented by asabatyou at 2018-02-28 21:22
原作でも似たような事を、言われてしまっているのですか(笑)。
思わず、笑ってしまいました(笑)。

続きとは、https://www35.atwiki.jp/anozero/pages/9470.htmlやhttps://syosetu.org/novel/29707/266.htmlの事ですね。

また時間がある時に、読みます。
line

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30