湯煙旅情、露天風呂だよ全員集合!

昨日はウル魔の最新話を読みましたので、その事について書きます。

a0265223_19351241.jpg
ストーリー
ゲルマニアの大使をもてなせとの勅命を受けて、ド・オルニエール地方にやってきた水精霊騎士団とついてきた才人達。
しかしピット星人とエレキングの襲撃で予定が狂い、何も出来ないまま大使が来る時間が来てしまい、焦った彼らだったが、その大使とはかつてギーシュとモンモランシーが園遊会で出会ったルビアナであった。
ルビアナはド・オルニエールの視察をしたが、いくら豊かな土地でも他に売りがないのであれば、結局衰退してしまう事に気付いた。
その時温泉が湧いてきて、才人は温泉施設を作る事を提案するが、ハルケギニアの住人にとっては前代未聞であり、作業にてこずって難航する。
ルビアナが助っ人を呼んだおかげで完成はしたものの、宣伝しないとお客が来なくて意味がない。
だが才人は既に手を打っており、大勢の知り合いにこの事を話していた。
ハルケギニア第1号の、温泉施設の結果はいかに。


レビュー
今回はひょんな事から温泉施設を作る事になり、同時に美少女や美人の裸が見られるからという男の夢が詰まったコミカルタッチな内容となっています。
タイトルが「8時だョ!全員集合」に似ているのも、やはり意識しているからでしょう。
今年も夏がやって来て暑くなってきますから(午前中のみだったが、今日はセミの鳴き声が聞こえてきた)、このような話が出来るのは自然の流れではないでしょうか(「ドリフ大爆笑」にも、「暑い時は、お風呂に入って汗をさっぱり流したいものです」と言うシーンあり)。
エロい目的で温泉施設を作ろうとしているのに上手くいかず挫けそうになった時、「ウルトラマンレオ」にある「その顔は何だ!?その目は何だ!?その涙は何だ!?」を引用していたのには笑いました(笑)。
まさか、こんな事で使われるとは(笑)。

エレキングが再び登場していますが、通常の個体とはちょっと違う「ウルトラマンマックス」に登場したものでした。
敵か味方かは不明ですが、雄か雌かという性別の事を指摘されていたのが新鮮でした。
今までは全然種族が違うのに、何故か夫婦や兄弟や親子というパターンや、現実の動物みたいにちゃんと同族で親子や夫婦で登場する事はありましたが、1匹だけ登場した状態でそこまで言われる事はなかったですし(大怪獣モノは、映画に登場した個体が雌なのが明らかになっている)。



エレキング
a0265223_19445224.png
作者:酉澤安施
俳優:山本諭

ピット星人が養殖しているエレキングの1匹を、ルビアナが飼育したもの。
通常の個体と異なり色がより白っぽくて体色の黒が多く、体がより引き締まっており、爪も大きいのが特徴。



出典

参考サイト
http://seesaawiki.jp/w/ebatan/d/%A5%A8%A5%EC%A5%AD%A5%F3%A5%B0%A1%CA%A5%DE%A5%C3%A5%AF%A5%B9%C8%C7%A1%CB

本編

[PR]

by asabatyou | 2018-06-29 17:24 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(4)
Commented by カーメン at 2018-07-01 10:30 x
こういう話はマンガやアニメでも見たいですねえ
昔はゴールデンタイムのアニメや特撮でもけっこう際どいシーンがあったものですが、今は規制が強すぎて世知辛いものです
ギーシュは冒頭で袋叩き、けど懲りない。ほかの連中も温泉のためなら死力を尽くしますし、いやあ性欲って恐ろしい
でもエレキングのことといい、次回は波乱がありそうですね、どうなることやら
Commented by asabatyou at 2018-07-01 21:01
「こういう話はマンガやアニメでも見たいですねえ」

私もその気持ち、よく分かります(笑)。
やはりこういうものは、ちゃんと目に見える形でやらないと(笑)。

「昔はゴールデンタイムのアニメや特撮でもけっこう際どいシーンがあったものですが、今は規制が強すぎて世知辛いものです」
「超力戦隊オーレンジャー」で、さとう珠緒さんが水着になった事がありましたからね(https://www.youtube.com/watch?v=yFhQDP3HJfU、https://www.asagei.com/excerpt/55860、https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12151538537)。

アニメや特撮ではないですが、「志村けんのバカ殿様」にもエロいシーンや(https://www.youtube.com/watch?v=eGJVYTUS2ng)、「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」にも、下ネタがありました(http://blog.livedoor.jp/mapz/archives/52026826.html、https://www.youtube.com/watch?v=-p_w7GsOF-g)。

規制が強過ぎる事についてですが、世の中や人生というものは、綺麗ごとばかりでは生きていけませんから、その為にももっと緩くすべきだと、私は考えています。

「いやあ性欲って恐ろしい」
性欲は決してなくなるものではないので、何としても押えないといけませんから、気を付ける必要があります。
Commented by エースロボット改 at 2018-07-06 00:12 x
昔はバラエティー番組のコーナーに「一流ヌードモデルをさがせ」とか、今では考えられないものがあったものですからねえ
今は若者のTV離れがどうとか言われてますけど、きれいごとでがんじがらめにして若者を遠ざけたのはTV業界そのものなんですよね

自分も次の話はぜひアニメで見たいですねえ。期待通りにお色気回になればですが、ウル魔のパターンからいってただでは済まなそうな・・・
Commented by asabatyou at 2018-07-06 20:35
ヌードモデルで思い出しましたが、「ドリフ大爆笑」でお馴染みのドリフのコントにも、そういう物がありました(https://www.youtube.com/watch?v=0GwNWpy4y3I、https://www.youtube.com/watch?v=NnqQVT8LHp8&t=282s、https://www.youtube.com/watch?v=VzXqOmLv-JU、https://www.youtube.com/watch?v=20OixfyM2KQ)。
ヌードは確かにありますけど、完全に笑わせる為の要素として使っているので、まったくいやらしさがありません。
寧ろないと面白くないですし、成り立たないです。
他にあるお色気ネタといいましたら、これらがあります(https://www.youtube.com/watch?v=lx6UEOtcHfQ、https://www.youtube.com/watch?v=9ZLyHifYkPQ、http://www.nicovideo.jp/watch/sm9182079)。


「今は若者のTV離れがどうとか言われてますけど、きれいごとでがんじがらめにして若者を遠ざけたのはTV業界そのものなんですよね」

結局それって自業自得で、規制ばかりしてきたそのツケではありませんか。
私は穢れを知らないまま成長して大人になってしまう方が、よっぽど危険だと思うのですが…。
私も今はテレビを見るとしたら、映画やアニメ、プレイステーション4があるとYouTubeの動画がテレビの大画面で見られるので、その時しか使わないです。

「自分も次の話はぜひアニメで見たいですねえ。期待通りにお色気回になればですが、ウル魔のパターンからいってただでは済まなそうな・・・」

絶対また何か事件や、問題が起こる可能性がありますね(笑)。
line

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31