2018年 02月 03日 ( 1 )


ミズベリングふくろい 2018 2月3日

今日はミズベリングふくろいに参加しましたので、その事について書きます。

最初は「原野谷川をもっと知ろう!」という事で、静岡川自慢大賞実行委員会事務局の望月嘉徳さんの講演会がありまして、その次は参加者の皆様が集まって原野谷川を見直し、楽しい事を考える、最後は1月20日にフィルムカメラで撮影した、原野谷川の風景展示を見るといった感じでした。

講演会は川は迷惑行為をしなければ、何をしても良いらしい。
太田隆文監督の「明日にかける橋」で使用された岡野橋(もぐり橋)は、今の基準で考えるとアウトだが、昔からあるので撤去が難しい。
実はダムがあるなどと、おっしゃっていました。

原野谷川の今後はどうするかについては、みんなで集まって乾杯するのも良いけど、草取りなどをした方が良いのでは?や、メロン公園に休憩所を作ってみてはどうかなど、様々な意見がありました。

貰った資料は、こんな感じです↓
a0265223_17523261.jpg
今回は特に生物ネタが多いのが、印象的でした。
コイは見かけた事があったので知っていましたが、それ以外も爬虫類ならスッポンやイシガメ、甲殻類ならモクズガニやヌマエビやテナガエビ、魚類ならアユやナマズなど計14種類、鳥類はトビやカルガモなどの計9種類、昆虫はヒメボタルやオオシオカラトンボ、アサギマダラが生息しており、予想以上に多種多様だったので驚きました。
しかしその一方でブルーギルやアメリカザリガニ、ライギョ、タイリクバラタナゴ、グッピー、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)といった外来生物が、6種類確認されているのも事実です。
本来の生態系を壊す恐れがありますので、皆さんは外来生物を飼っている場合、途中で逃がしたりせず最後まで責任を持って飼いましょう。


また私が1月20日に参加した時に撮影した写真が、こうして手元に来ました↓
a0265223_19480358.jpg
フィルムカメラの写ルンですでやりまして、20世紀に撮影された写真のように見えますが、味があって独特の雰囲気もあります。
考えてみたら写ルンですを使ったのは、多分14年ぶりかな?
勿論これらの写真を入れるアルバムも、付いていました。


私が思うに原野谷川についてはそこで楽しい事をするのも良いですが、草取りなどの掃除をするのが一番良いのではないでしょうか?
ちょっと違いますけど、去年の8月20日に町内の草取りに参加した時、クロベンケイガニがいたりして結構楽しかったです。
なので掃除すればそのような生物と遭遇する可能性もあるので、楽しめて出来るのではと私は考えています。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2018-02-03 17:52 | 観光、イベント | Comments(0)
line

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28