2018年 08月 26日 ( 1 )


ガメラ対深海怪獣ジグラ

今日で録画した「ガメラ対深海怪獣ジグラ」を見終りましたので、その事について書きます。
久々に見たいと思っていましたので、ちょうど良かったです。


a0265223_13204838.jpg
a0265223_13464880.jpg
スタッフ
監督 : 湯浅憲明
脚本 : 高橋二三
製作 : 永田秀雅
音楽 : 菊池俊輔


主題歌
「ガメラマーチ」 : 大映児童合唱団


キャスト
石川健一 : 坂上也寸志
ヘレン・ウォレス : グロリア・ゾーナ
X1号(菅原ちか子) : 八並映子
石川洋介 : 佐伯勇
マージ・ウォレス : アーリン・ゾーナ
トム・ウォレス : 藤山浩二


ストーリー
鴨川シーワールドに勤務している海洋動物学者の石川洋介とトム・ウォレスは、海水の調査中に未確認飛行物体を目撃する。
しかしその飛行物体は、地球の海を狙うジグラ星人の円盤だった。
ジグラ星人の手先「X1号」は洋介とトムだけでなく、2人の子供達まで拉致し、さらに自分達の力を見せつける為、東京にマグニチュード13の地震を起こして見せる。
4人は何とか脱出しガメラに救出され、ジグラ星人の円盤もガメラによって破壊された。
だが中から現れたジグラ星人は、あっという間にガメラと同じ大きさにまで巨大化し、襲いかかってくる。


レビュー
ガメラシリーズ第7作目だが、経営不振だった大映が本作の終了後に倒産したので、最後の作品となってしまいました。
次回作も予定されていましたが、当然それも実現出来ず、倒産を知った監督の湯浅さんは悔しさのあまり1人倉庫に閉じこもって、周囲にあった物を壊しまくったそうです。

製作費が得られた前作の「対ジャイガー」の影響で、ガメラシリーズに対する期待から予算が増額されましたが、タイアップ・ロケとなった鴨川シーワールドとその周辺でしか話が完結せず、完成度の高いミニチュアセットが作られても壊すわけにはいかなかったので、地球侵略を企む宇宙人の話なのに、何ともスケールの小さい作品となりました。
なので地震が起こったと言われても台詞で語られるのみ、その様子もテレビで少し映るだけで、ガメラとジグラも一切建物を破壊せず、海岸でしか戦いません。

一応本作は同年の「ゴジラ対ヘドラ」と同様、公害など環境破壊をテーマにした作品ですが、ヘドラと比較しますと色々と差が出てしまいます。
ヘドラの場合はヘドラの不気味な姿や、硫酸ミストを撒き散らすので一瞬で人々を死に追いやり、ゴジラと人類の共闘でやっと倒されたほどで、皮肉めいた主題歌の「かえせ!太陽を」もあって深刻さが出ていますが、こちらはそこまでやっていませんので、地味と言わざるを得ません。

ミツクリザメをモデルにしたというジグラの姿は非常にカッコいいのですし(第4作目の「対バイラス」と同じく本当は宇宙人だが、バイラスはバイラス星人達が合体して巨大化したのに対し、ジグラはジグラ星人が巨大化したものである。いずれにせよ、怪獣と宇宙人の戦いを描いた作品でありながら、ウルトラマンと立場が逆転しているのは面白い。だから普通に喋る事も出来るが、声優は不明)、ガメラとの水中戦はスピーディーで、中々の迫力があります。
ジグラも今までの敵と異なり単なる悪役ではなく、「この海を愛していたから、戦ったんだ」と同情されていたのが印象的でした(実はガメラの火炎放射で倒された、唯一の敵だったりする。それまでのガメラは、威嚇程度に使うだけであった)。
またジグラ星人の円盤ですが、天辺がサメの背びれに似ており、これだけ出した状態で水中を移動し、主人公達を襲うシーンは「ジョーズ」を先取りしています(幼少時代、テレビで偶然再放送しているのを見た時、このシーンが強烈に印象に残っている)。

ちなみに第4作目からずっと使用されていた有名な「ガメラマーチ」も、これを最後に使用されなくなり、白人の子供達が起用されたのも本作が最後となりました(アメリカのテレビ放送を、全面的に考慮したから)。

結論になりますが、ジグラは良いけどそれ以外は残念で、力不足過ぎるといった感じです。



予告編です↓

久々に見て思いましたが、ガメラの手がちょっとぷらんぷらんし過ぎかな?
本作でガメラを演じた方はどこにも名前がないので不明ですが、もう少し何とかならなかったのでしょうか。
私としては前作までガメラを演じた泉梅之助さんが、また演じてほしかったです(荒垣輝雄さんは、この時おそらく引退していたでしょうから、無理だったかもしれません)。



出典

参考サイト

参考文献

参考動画

[PR]

by asabatyou | 2018-08-26 11:19 | 特撮、モンスター | Comments(0)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31