人気ブログランキング |

2019年 09月 12日 ( 1 )


キネマ・ド・チェントロ(仮)の集まり 2019年9月7日

今月の7日ですが、 キネマ・ド・チェントロ(仮)の集まりがあったので、袋井市にあるどまんなかセンター(旧中村洋裁学院)に行きました。

この時はいつも使っている1階の電気がつかなかったようで、2階でやりました。


たった2人しかいない状態でやりましたが(もう1人が都合が悪くて、すぐに帰宅した為)、私が書いた作品について、

・キャスティングは大体決まったけど、後はやってくれるかどうか?都合は良いのか(これについては、許可が下りました)?

・その他大勢は、同じ人が複数で演じるつもり。

・録音用のソフトやマイクは、別人が用意するとの事だけど、スマホ用の物がちょうど良いらしい。

・基本は写真で何とかするけど、もし駄目な場合は絵でやるつもり。

・ナレーターは自分で、その他大勢は他の方々にやらせる(もしやりたい方達がいた場合は、その人達に任せる事も考えている)。

といった感じになりました。



やる事が大体決まった後、障害者の事で色々と話したりしました。

・計算が大の苦手で、中学生ぐらいの時から「何で、こんな初歩的な事が出来ないんだ!?」と言われて呆れられた事。

・素早い動きが苦手だから、流れ作業の仕事がちっとも駄目ですぐに疲れてしまったり、周りから急かされたりした(今思えば、私が小学生ぐらいの時からドッジボールが嫌で嫌でやりたくなかったのも、それが影響しているのかもしれない)。

・それが原因か、咄嗟の判断力も苦手で、突然「〇〇!」と言われると、焦って何だか分からなくなってしまい、車の運転した時でも変な所で止まってしまったり、右側に止めてほしいと言われたのに、左側に止めてしまった事があった。

・小学生の運動会で組体操をやる事になった時、どうしても2人1組でやらなくてはいけない物があったけど(肩車など)、相手役の人とどうも息が合わなくて途中で倒れてしまう事があった。

・空気が読めない一面があり、テレビで自分の好きな物に関連する事をやったり、2007年ぐらいに同級生と再会した時に(こちらに書いた方と、同一人物)、自分の趣味の事でほぼ一方的に話してしまったので、後で家族から色々注意された(しかしその部分は、意識して何とか抑える事に成功した)。

・集中力を保つのが苦手で人の話を聴くのも苦手だから、高校1年生ぐらいの時、それが理由で担任の先生に注意された事があった。

・中学生2年生ぐらいに、学校の授業で動物占いをした事があったが、唯一ペガサスだったので、周囲が驚いて私を見ていた(怪獣好きな自分からすると、これは運命だと思う。けど今やれば、何か変化があるかもしれない)。

・小学生の頃、それらの事もあって「養護学校に行った方がいい」と同級生の1人に言われた事があったが、今となっては的を射ている。

・運動も苦手で、マラソンで年下より抜かれる事もあった。

・12歳の時に、盲腸が原因で死にかけた事があった(けどすぐに異変に気付いたので、1週間入院するだけで済んだ)。


正直生きにくいなと感じる事が多い人生でしたが、そう思うと何故自分が怪獣などの空想的な物や世界に惹かれたのかも分かります。
石田一さんの「図説モンスター: 映画の空想生物たち」に、「暗い世相であればこそ、人々は一時でも現実を忘れられる娯楽として映画を求めたのである」とありますが、本当におっしゃる通りです。

大分話が変わってしまい、申し訳ございませんが…。



詳しくは、こちら↓








by asabatyou | 2019-09-12 18:06 | 自主制作 | Comments(1)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30