袋井市浅羽芝八幡神社大祭、諸井の祭り、袋井祭り2018 10月12日

今日は今年のお祭りの、前夜祭について書きます。
本当はもっと早く書きたかったのですが、撮った写真の数が多すぎて、どれを使うか使わないかと整理したり、祭りの疲れが出たせいか全然体が動かなかったり、喉の痛みを治す薬を買ったり、仕事で帰りが遅くなった事もあって、今までかかってしまいました。


a0265223_19111665.jpg
祭典本部で、全てはここから始まります。



a0265223_18044207.jpg
a0265223_18050154.jpg
お昼の12時になって太鼓の音が聞こえてきましたが、最初に出てきたのは浅栄社でした。



a0265223_18071232.jpg
あ組1号車が祭典本部を目指して進んでいましたが、またしても出し人形が変わっていました。
去年は1999年と同じく吉原雀で、2016年は2011年と同じ土蜘蛛(土ぐもと表記されている)だったので、てっきり過去に使用した物の流用かと思いましたが、今年は本朝廿四孝というものでした(1766年に初演した浄瑠璃で、歌舞伎にもなったらしい)。



a0265223_19100030.jpg
a0265223_19162403.jpg
a0265223_19171060.jpg
祭典本部で浅栄社と一緒になりましたが、浅栄社はそのまま祭典本部で休憩し、あ組だけで神社に向かいました。



a0265223_19193626.jpg
a0265223_19204946.jpg
a0265223_19214602.jpg
a0265223_19223003.jpg
a0265223_19241665.jpg
神社に入りますと馬場車がいまして、あ組がそこで役太鼓をしました。
神社に向かっている時に、祭で必ず会うと同時に話しをする同級生と再会しました(よく交通係を担当している)。
いつも一緒にいるもう1人の姿が見えないので、何があったんだろうと思いましたが、事情があって不参加となったようです。



a0265223_19353716.jpg
a0265223_19371019.jpg
a0265223_19375458.jpg
a0265223_19384010.jpg
a0265223_19393185.jpg
a0265223_19401904.jpg
役太鼓が終わった後、あ組の皆さんは安全祈願や記念写真も撮ったりしました(幼稚園児達が、あ組と一緒に記念写真を撮る事もあった)。
馬場車も同じく記念写真を撮ったりしましたが、この辺りで9番馬さんと再会しました。



a0265223_19480734.jpg
時間になって神社を後にしましたが、馬場車は自分の会所に帰りましたので、あ組のみ祭典本部に行きました。



a0265223_21220187.jpg
a0265223_21223004.jpg
a0265223_21230906.jpg
a0265223_21233489.jpg
祭典本部に入ったあ組は、そこで神社と同じく役太鼓をしました。
いつも会う同級生と再び一緒になりましたが、その時映画の宣伝もしました。



a0265223_21303030.jpg
a0265223_21310005.jpg
a0265223_21312692.jpg
a0265223_21314512.jpg
あ組が帰った後、チラシ配りのアルバイトがあったと同時に、他の祭りも見たかったので、その時に撮りました。
上が諸井のお祭りの諸井車で(隣は不明)、下が袋井祭りの飛龍車です。



a0265223_21504912.jpg
帰宅後、浅栄社と東栄車、馬場車、新栄車、天王車の5台が集まっている場所へ行きました。



a0265223_22063119.jpg
a0265223_22080357.jpg
a0265223_22082719.jpg
a0265223_22084851.jpg
a0265223_22090740.jpg
a0265223_22092948.jpg
a0265223_22094685.jpg
a0265223_22101591.jpg
夜の9時が近づいていたので、祢里はそれぞれの会所に帰りましたが、東栄車と新栄車は祭典本部まで行って休憩しました(新栄車は、すぐに帰りましたが)。
この時、いつもお祭りで必ず会う方(彼とも終わり頃で会いましたが、仕事があったので普段着でした)の妻で、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップに参加している常連の子供達の母と再会しました(子供達の1人は「マジックタウン」に出演していて、もう1人は2017年のワークショップで、同じチームでした)。
話によりますと台風には苦労したようで、停電が原因で夫の仕事が休みになった事があるらしいですが、私も同じ状態になりました。



参考サイト

[PR]

# by asabatyou | 2018-10-21 18:05 | | Comments(0)

遠州中泉府八幡宮例大祭と袋井北祭り2018 10月7日

今月の5日から7日まで多くの地域でお祭りだったので、今回は最終日の7日について書きます。
この日は仕事だったので、殆ど夜しか見ていません。


a0265223_18502830.jpg
a0265223_18505259.jpg
磐田市の遠州中泉 府八幡宮例大祭です。
磐田駅の近くにいまして、その時に撮ったものです。


a0265223_18523619.jpg
袋井市浅羽芝八幡神社大祭でお馴染みの、新栄車の祢里小屋です。
仕事帰りに見ましたが、このように準備が進められていました。


a0265223_18545285.jpg
一番最初に見た屋台で、子供専用(?)と共に行動していました。
考えてみたら袋井北祭りを見るのは、これが初めてです。


a0265223_19001048.jpg
2番目に見た屋台です。
最初に見た時はすぐ休憩しましたが、ちょっとしたら動き出しました。


a0265223_19031377.jpg
2台で休憩している、屋台です。
周囲に灯りが殆どない状態だったので分かりにくかったですが、結構広い場所でした。


a0265223_20075416.jpg
可睡斎の近くで(台風24号の影響で、総門が全壊したらしいが…)、2台の屋台が移動していました。
子供専用と思われる屋台の出し人形がドラえもんだったのは、衝撃でしたが(笑)。


a0265223_20173332.jpg
一番最後に見た屋台で、上久能の鳳凰車です(唯一、名前が確認出来ました)。
実はこの時、太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」の製作実行委員会の方で、市民俳優オーディションの審査員だった方と再会しました♪
簡単に終わらせたくなかったせいか、ずっと自分達の会所で盛り上がっていました。


a0265223_21211500.jpg
帰りに見ましたが、来週にやる袋井まつりの準備をしており、提灯が飾られていました。

今回は容量の関係で、写真のみ撮りました。



詳しくは、こちら↓

[PR]

# by asabatyou | 2018-10-11 18:54 | | Comments(0)

袋井市笠原地区祭典2018 10月6日

今月の5日から7日まで多くの地域で祭典をしていましたから、今日は6日について書きます。
去年は午前中から見ましたが、あんまり眠れなかったので気が付いたら、午前10時ぐらいになっていました(笑)。


a0265223_19032569.jpg
a0265223_19035810.jpg
a0265223_19041678.jpg
a0265223_19043877.jpg
a0265223_19050528.jpg
a0265223_19053662.jpg
a0265223_19061671.jpg
笠原地区の全ての祢里が(全部で9台だった)、笠原ふれあい広場に集合したところです。
本当は大須賀秋祭りの大渕地区祭典を見ようかと思っていましたが、その時にこれを見て急遽変更しました。
考えてみたら笠原の祭りは今まで夜しか見た事がなかったので、昼間の姿を見たのはこれが初めてです。
殆どの祢里は見た事がありますが、五十岡の「い組」は初めて見ました(大太鼓が後ろに付いているのは、掛川市中八坂神社祇園祭や矢柄神社の大坂五地区祭典の一部の祢里と同じ)。


a0265223_19271261.jpg
全員集合した後、音楽の演奏などのイベントをやりましたが、何と太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」で実行スタッフだった方(どうやら私の本名と同じ名前の親戚か従兄弟かは忘れましたがいるようで、それで覚えていたらしい)と、いつも池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップで一緒になる方と再会しました(その方が祭りを撮っている私を撮ったのが、こちらです)!!

実行スタッフの方はここのお祭りに詳しいようで、笠原の祢里が全員集合するのは2年に一度だけで、それ以外は自分達の所だけでやる事を教えてくれました(場所が遠いから、移動がキツイといった理由があるらしい)。

しばらく見ていましたが、ちょっと喉が渇いたので飲み物を買う為に一旦離れましたが(近くにあった自動販売機で、一応2本買った)、戻ってみたら餅投げが終わっていました。


a0265223_21233958.jpg
a0265223_21242666.jpg
a0265223_21244764.jpg
a0265223_21250684.jpg
a0265223_21252247.jpg
a0265223_21254743.jpg
a0265223_21260628.jpg
午後3時になって出発する時間になりましたが、この時雨が降ってきましたので、これを最後に帰宅しました。
本当はもっと見たかったのですが、これではどうにも出来ません。
夜になってまた降ってきましたから、当然見に行く事はなかったです。

実はこれを撮っている時、容量の関係で映像が撮れなくなり、それ以降は写真のみ撮りました。
新しく買う事も考えましたが、今の私はお金に余裕がないので正直無理があります。



詳しくは、こちら↓

[PR]

# by asabatyou | 2018-10-10 19:06 | | Comments(1)

袋井市笠原地区祭典と大須賀秋祭り山崎地区祭典2018 10月5日

今月の5日から7日まで去年と同じく多くの地域で祭りをやりましたので、その事について書きます。
今回書くのは、初日の5日です。


a0265223_18474825.jpg
a0265223_18481034.jpg
一番最初に見た、祢里です(大太鼓の音が左右で違っていたのに、驚きました)。
最初は笠原か山崎地区かは分かりませんでしたが、近くに三輪公会堂があり、三輪自体笠原地区の山崎という場所にある事が分かりました。
実は今は掛川市となっている場所にも山崎があるので、正直ややこしいですが、元々1つの場所だったけど1956年の9月30日に別々の存在になった事が理由ではないでしょうか?


a0265223_19025637.jpg
2回目に見た、祢里です。
「お組」と書いてあった事や石津の近くで見ましたので、掛川の山崎地区である小谷田・横砂で間違いないでしょう。


a0265223_19211813.jpg
本当は大須賀秋祭りの大渕地区の祭りを見ようかなと思っていましたが、時間帯的に厳しいと思った事や他の笠原の祭りも気になったので、後者を選ぶ事にしました。
これは笠原にある、三沢の祭りです。
最初に見た祢里と同じく、こちらも「み組」だったりします(みく美の表記もあり)。


a0265223_19394007.jpg
笠原地区にある上区の、「か組」です(こちらも、印象に残っています)。
近くの下区の「志茂久」や、南区の「み組」、東区の「ひ組」の姿は見られず、西区の「に組」は休憩状態でした。


磐田市の府八幡宮例大祭も同じ日にやりましたが、午前中から出ていたので、お囃子が聞こえてきました。


動画も撮りましたのでまた投稿し終わったら、ツイッターで紹介したいと思います。




参考サイト

[PR]

# by asabatyou | 2018-10-09 19:01 | | Comments(0)

170キロを捕まえろ!

今月の19日ですが、ウル魔の最新話を読みましたので、その事について書きます。


a0265223_14254362.jpg

ストーリー
サーカスを楽しんでいた才人達を襲った、謎の事故。
それはサーカスのテントになりすましていた宇宙船で、中の人々全員が見知らぬ惑星に連れて行かれる危機が迫っていた。
犯人は細身の身体で昆虫のような顔をしたスラン星人2人組で、彼らの目的は凄腕の能力を持った人をさらう為に、わざと周囲の人々を連れ去る計画をしたのだった。
連中の好きにされないよう抵抗する才人達だが、スラン星人は素早さに優れた種族であり、まったく捕まえられない。
この危機を知ったウルトラマンジャスティスが才人達の救助に向かうが、片方のスラン星人が巨大化して彼と交戦。
素早い動きで翻弄するがジャスティスに動きを読まれてしまった後は、片方がテントの人々を全員人質にする作戦に出る。
それが原因でジャスティスが思うように戦えなくなり、もはや駄目かと思われた時、ルイズはアンリエッタから始祖の円鏡を授かり、スラン星人並みの素早さを手にした。
追い詰められたスラン星人は円盤から脱出し、ジャスティスと戦っている仲間の所へ行くが、その危機を救う為にティファニアがウルトラマンコスモスに変身し加勢。
2対2の戦いとなったが、既に勝者は決まったも同然で、2人のスラン星人に余裕は残されていなかった。
そこで片方が我が身を犠牲にして仲間を逃がし、2人のウルトラマンを相手をするが敵うはずがなく、とうとう元の大きさに戻ってしまった。
宇宙船に戻ったスラン星人は無差別にテントの人々に斬りかかって行くが、そこへ一発の銃声が・・・。
放ったのはルビアナで、スラン星人は頭を撃ち抜かれて射殺された。
何とか全員助かったが、才人とルイズ、アニエスとミシェルは深刻な表情だった。
スラン星人の目的はルイズかティファニアのどちらかだと思われていたが、実際は違っており、ルビアナ自身も一発でスラン星人を仕留めている。
これは何かありそうな・・・。


レビュー
前回の続きですが、サーカスで事件が起こるのは、マックスとデイブのフライシャー兄弟が作ったアニメ版スーパーマンにある、「Terror on the Midway」みたいですが(キングコングみたいに、やけにデカいゴリラが敵として登場している)、最後のスラン星人を射殺するところは、「ダイ・ハード」で悪役の1人カールを射殺するシーンを思わせました(と同時に「奇跡体験!アンビリバボー 最新!超スゴい(秘)動物スペシャル」で、三毛別羆事件を再現ドラマ化した時、ヒグマに止めを刺すシーンも思い出しました)。

それにしてもルビアナですが、彼女の正体はピット星人ではないでしょうか?
それも暗殺術や戦闘訓練を受けている、強者である可能性が高いです。
ただ彼女が飼っているエレキングは「ウルトラマンマックス」に登場した個体と同種で、マックスの第2話で登場した時は女性を操っていました。
なのでルビアナは普通の人間だけど、エレキングに知らない間に操られて、いつの間にか超人的な力を持ってしまった可能性があります。

スラン星人については、片方がクワイラという名前がある事が明らかになっていますが、「ウルトラマンX」に登場した同名のスラン星人と同一人物か同姓同名の別人かは不明です。



スラン星人
a0265223_14393707.jpg
CV:川津泰彦
スーツアクター:相馬絢也


唯一不思議な能力を持った人物をさらいに来た、2人組の宇宙人。
目的の為に自分達の宇宙船をサーカスのテントそっくりに改造し、周囲の人々をまるごと連れ去ろうとしたが、ウルトラマンジャスティスとコスモスに妨害され、片方がもう片方を庇って散っていった。
昆虫に似た顔で体が細身と、どこかバルタン星人を思わせる姿である(実際それを意識して、デザインしたらしい)。



出典

参考サイト
http://seesaawiki.jp/w/ebatan/d/%a5%b9%a5%e9%a5%f3%c0%b1%bf%cd

本編

[PR]

# by asabatyou | 2018-09-22 11:42 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(0)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31