カテゴリ:祭( 88 )


袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月14日 千秋楽

今回は千秋楽について、書きます。



a0265223_09363937.jpg
a0265223_09370134.jpg
a0265223_09372116.jpg
天王車と山栄車と東栄車が、祢里行列に加わろうとしています。
馬場車や時和車、新栄車、川端組の姿もありましたが、ここで浅栄社とあ組1号と2号、と組、み組が通るのを待ちます。



a0265223_09435951.jpg
み組が通り過ぎると、待機していた山栄車達が動き出し、全12台の祢里が祭典本部を目指します。



a0265223_09471137.jpg
a0265223_09473322.jpg
a0265223_09475017.jpg
a0265223_09481509.jpg
a0265223_09484160.jpg
a0265223_09491840.jpg
a0265223_09495133.jpg
a0265223_09501433.jpg
a0265223_09503852.jpg
a0265223_09512716.jpg
a0265223_09515666.jpg
a0265223_09521426.jpg
祭典本部に全ての祢里が集まると同時に、普段から考えられないほど大勢の人に埋め尽くされ、千秋楽が始まります。



a0265223_09560178.jpg
a0265223_09564207.jpg
a0265223_09570368.jpg
a0265223_09572337.jpg
a0265223_09574028.jpg
a0265223_09580087.jpg
a0265223_09582361.jpg
a0265223_09584199.jpg
千秋楽が終わり、次々と祢里が祭典本部を去っていきます。



a0265223_10040167.jpg
a0265223_10042568.jpg
東栄車は祭典本部から少し離れた所で休憩した後、再び動き出して自分の会所に帰りました。
実はこの時、私の弟であるたけマルも少しだけ参加していたのです。

今年は私がお祭りの映像を撮って、それをYouTubeに投稿している事を知っている方がやけに多く、前夜祭ではあ組の方達と浅栄社の方(どうやら郷土芸能部に所属していたらしい)、2日目の13日では天王車の方に言われました(実は私の母の知人で、黒いひょっとこの中の人が、その人のお子さんだという。そのお子さんは幼い頃、小学1年生と6年生で遊ぼうというイベントで、私か弟のどちらかが遊び相手になったらしい)。

容量やお金の関係で、私が写真しか撮れない事を残念がっていましたが(天王車が役太鼓をするから、それを撮影してほしいと頼まれた事がありましたが、残念ながら不可能となりました)、改めて好きな事ややりたい事があったら、それを続ける事の大切さが分かりました。
最初は今すぐ結果は出なくても、いつかは認められる日がきますから。

今回は皆様の期待に応えられなくて大変申し訳ございませんが、今後も出来る範囲で続けていきたいので、これからもよろしくお願いします。
そして、ありがとうございます。

映像については、別人ですがいくつか投稿している方がいるので、それだけでも救いです→彩雲太郎 - YouTube.htmlラーメン濃いめ麺硬め - YouTube.htmlopan - YouTube.html

お祭りはこれで終わりましたが、袋井ふれあい夢市場で三社祭礼囃子の披露をやりますので、まだお祭り気分を味わえるチャンスはあります。
興味のある方は、是非どうぞ(映像は去年で、私が撮影したものです)↓


今年は11月11日で、開催地はメロープラザや袋井市役所浅羽支所とその周辺です。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-26 09:37 | | Comments(2)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月14日 宮入、奉納、神輿渡御など

今日は最終日の、昼間の様子を書きます。
考えてみたらこの日の私は前夜祭や2日目と違って、お酒を飲む事はなかったような。
元々私はお酒はお祭りか、映画ワークショップで知り合った仲間達と飲み会するぐらいで、それ以外は全然飲みませんが。



a0265223_19162391.jpg
a0265223_19164380.jpg
a0265223_19170164.jpg
a0265223_19171895.jpg
a0265223_19190628.jpg
東栄車は町内をぐるぐると回っていると同時に、休憩した場所で役太鼓をしました。
今まで通った事がない場所を通った時は驚きましたが、その後はすぐに帰宅してお昼休憩しました。
私はこの時、会社から冬用の作業服を用意してほしいというメールがきましたので(本当は20日から、そうなるはずでした)、その準備する為に一旦帰宅しました。



a0265223_19265712.jpg
a0265223_19551292.jpg
全12台の祢里が、神社を目指して進んでいます。
私が着いた時は、ほぼ全ての祢里が神社に入っている状態でした。
この時「明日にかける橋 1989年の想い出」の製作実行委員会の方や、以前会った時にまだ子供だったと思われる人と再会しました(来年は、東栄車の方に参加するらしいです)。



a0265223_20071348.jpg
祢里が神社に全て入った後、浦安の舞や三社祭礼囃子の奉納をしました。
この時浦安の舞をやっていた子の1人が、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップに参加している常連さんで、9番馬さんのお子さんの1人だったので、驚きました。
今までこのお祭りの浦安の舞で知り合いがやったといったら、1999年以来で2度目となりました(その時は私の同級生がやって、2年ぐらい前から自分のお子さんと一緒にこの祭りに参加しているのを、何度か見た事がある)。



a0265223_20323665.jpg
浦安の舞や三社祭礼囃子の奉納が終わると、神輿渡御が始まって多くの祢里が神社を後にしました。
ちょうどこの辺りで、仕事先に行く時に必ず会う方と再会しました。
清掃係でゴミ拾いをしていましたが、以前会話した時の内容によりますと、彼はヒーローズアカデミーの山本泰子さんの知り合いらしいです。



a0265223_22070272.jpg
神輿が神社に帰ってきましたが、その時にいつも池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップで、ボランティアスタッフとして参加している方(今年のワークショップは本当に助けられたので、お世話になりました)や、遠州横須賀三熊野神社大祭でもよく撮影している方と再会しました。



a0265223_22312094.jpg
去年は天気が悪くて出来なかった童子還しですが、今年はちゃんとやる事が出来ました。
2015年から始まったので、これで3回目となります。



a0265223_22451944.jpg
東栄車に流鏑馬童子が乗り、馬場車に王様が乗って、天王車の会所までお送りします。
その後は童子を専用の台に乗せて、ちょっとした話があった後万歳をして、解散となります。



a0265223_22594587.jpg
流鏑馬童子を乗せた東栄車は、無事自分の会所に帰る事が出来ました。
この後は夕食をして、千秋楽に備えます。
3日続いたこのお祭りも、次回で最後になります。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-25 19:27 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月13日 夜祭

今日は芝八幡神社大祭2018の2日目である、10月13日の夜祭について書きます。


a0265223_18055666.jpg
a0265223_18061789.jpg
浅栄社とみ組が、メロープラザへ行こうとしているところです。
私がこれを見るのは2014年以来で、2015年は山車係りでずっと東栄車に付きっ切りでしたし、2016年は他のお祭りを見ていて、2017年は「リベンジgirl」のエキストラに参加していましたので、4年ぶりとなりました。

それとみ組ですが、今までは上が他の祢里と同じく花だったのに、今年は遠州横須賀三熊野神社大祭の東田町と同じく、水玉になっていたのに驚きました。
他の祢里と差別化を出す為か、東田町や出し人形の下の部分が水になっているので、それを意識したのかもしれません。



a0265223_19190812.jpg
メロープラザまで行ってみましたが、既にあ組1号車と2号車、と組がいました。
よく考えてみたら、あ組に2台目が加わったのは1998年なので、今年で20年経ちます。早いなぁ・・・。

祢里自体は、遠州横須賀三熊野神社大祭の西新町で購入したもので、どうやら1922年に作られたようです。
という事は水木しげるさんやジュディ・ガーランド氏、スタン・リー氏、カート・ヴォネガット氏、クリストファー・リー氏などと同い年になります。
著名人ではありませんが、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー氏の母、アウレーリア・ヤドルニー氏もこの年に生まれています(シュワちゃんの父、グスタフ・シュワルツェネッガー氏(1907 ‐ 1972)のウィキペディアによると、彼女は戦争未亡人で1998年の8月2日に心臓発作が原因で76歳で亡くなり、夫の隣に埋葬されたという)。

映画では「吸血鬼ノスフェラトゥ」があり、映像はまだ無声なのが当たり前の時代でした。



a0265223_19461879.jpg
メロープラザに集合した後、千秋楽みたいな事をやりました。
「平成最後の」と言っていた事に、時代を感じます。



a0265223_19555988.jpg
メロープラザを離れた後、と組はあ組の会所で役太鼓をしていまして、それが終わった後、あ組2台がと組と共に行動しました。
今まで通らなかった道を通っていて驚きましたが、しばらく見ない内にそんな変化があったとは・・・。



a0265223_20013794.jpg
浅栄社が帰ってきた後、東栄車と新栄車と一緒になりましたが、馬場車や天王車がいなかったのは残念でした。
雨が降ってきたので、合羽は欠かせません。

次回は最終日である10月14日の事について書きますが、明日は他に出掛ける予定も出来たので、25日になるかもしれません。



参考サイト


by asabatyou | 2018-10-23 18:08 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月13日 東栄車生誕30周年式典と会所廻り

今日は2日目である、13日の事について書きます。
本当は全部書こうかと思いましたが、画像の数が多すぎて見づらくなると考えたので、分ける事にしました。
今年はちょっと休みたかったので、朝祭りには不参加です。



a0265223_16133093.jpg
a0265223_16140615.jpg
a0265223_16143002.jpg
東栄車の会所で、ちょうど集合写真を撮っているところでした。
いつもお祭りで会う方もお祭りの格好をしていたと同時に、去年と同じくカメラを手にして9番馬さんと共に、この祭の撮影をしていました。
その人の奥さんとも再会しましたが、今でもこのブログを楽しんでいると同時に(ありがとうございます!!)、最近見た映画が「カメラを止めるな!」だとおっしゃっていました。



a0265223_16243021.jpg
a0265223_16251450.jpg
a0265223_16253665.jpg
a0265223_16255349.jpg
a0265223_16262032.jpg
神社に行って安全祈願をした後(一番上の画像が、そうです)、東栄車が今年生誕30周年を迎えたので、その式典と餅投げをしました。
私は物が飛んでくるようなものは苦手なので、餅は1つ手に入れました(餅は、その場で食べました)。
しかし東栄車は1989年に、遠州横須賀三熊野神社大祭の東新町から下台を購入したからであって、来年こそ30年を迎えるのですが(祢里自体は、1870年代に製造されたらしい)・・・。
天王車は本当に1988年に誕生したので、これで間違いないです。
東栄車が帰る時に、別の同級生を久々に見かけましたが、自転車に乗っていて服装も普段着でしたから、祭りには不参加でした。



a0265223_16382174.jpg
a0265223_16384304.jpg
a0265223_16390269.jpg
a0265223_16392349.jpg
お昼休憩が終わった後、会所廻りが始まります。
神社に着いた時点で浅栄社、馬場車、天王車、新栄車、川端組がいまして、東栄車が役太鼓をしました。



a0265223_16475736.jpg
a0265223_16490879.jpg
a0265223_16492596.jpg
a0265223_16495895.jpg
a0265223_16504124.jpg
馬場車が先頭になって、馬場車の会所に行きました。
例の標識も、ちゃんとありました。



a0265223_17031234.jpg
天王車が先頭となり、天王車の会所に行きました。



a0265223_17061819.jpg
東栄車が先頭となって、東栄車の会所に行ったと同時に、浅栄社がそこで役太鼓をしました。



a0265223_17165442.jpg
時和車が先頭になって、時和車の会所に行きました。
この時「ほろよいぶどうサワー」を、2014年のお祭りで知り合って以来親しくなった近所の方から貰いましたが、変な所に入ってしまい、噎せてしまいました(味自体は、炭酸飲料みたいで美味しかったです)。
確かこの時に、雨がちょっとだけ降ったような気がします。



a0265223_17301480.jpg
新栄車が先頭となって新栄車の会所に行きましたが、その途中で今まで通った覚えがない場所を通ったのが新鮮でした。



a0265223_19243840.jpg
全ての会所廻りが終わり、6台の祢里が祭典本部に集合しますが、お客さんが非常に多くなり、お囃子も普段の大間(おおま)から馬鹿囃子(ばかばやし)に変わり、一気に盛り上がりました。
川端組の出し人形ですが、去年は出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんでしたが、今年はパンダが3匹ぐらい乗っていました。
また浅栄社が祭典本部に入る時、烏天狗が登場していました。



a0265223_19413891.jpg
祭典本部に集合した後、三社祭礼囃子の披露をしました。



a0265223_21140644.jpg
三社祭礼囃子の披露が終わった後、餅投げをしたり(私は見ているだけで、参加はしませんでした)、夜の準備をする為にそれぞれ行動しました。

この祭りで私は午前中は後ろから祢里を押していましたが、午後からは前に行って綱を持って祢里を引きました。

次回は、夜祭について書きます。



参考サイト
ここいらへんのお祭り 浅羽の屋台.html(http://kokoirahen.webcrow.jp/mokuji/asabamaturi.htm)


by asabatyou | 2018-10-22 16:26 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭、諸井の祭り、袋井祭り2018 10月12日

今日は今年のお祭りの、前夜祭について書きます。
本当はもっと早く書きたかったのですが、撮った写真の数が多すぎて、どれを使うか使わないかと整理したり、祭りの疲れが出たせいか全然体が動かなかったり、喉の痛みを治す薬を買ったり、仕事で帰りが遅くなった事もあって、今までかかってしまいました。


a0265223_19111665.jpg
祭典本部で、全てはここから始まります。



a0265223_18044207.jpg
a0265223_18050154.jpg
お昼の12時になって太鼓の音が聞こえてきましたが、最初に出てきたのは浅栄社でした。



a0265223_18071232.jpg
あ組1号車が祭典本部を目指して進んでいましたが、またしても出し人形が変わっていました。
去年は1999年と同じく吉原雀で、2016年は2011年と同じ土蜘蛛(土ぐもと表記されている)だったので、てっきり過去に使用した物の流用かと思いましたが、今年は本朝廿四孝というものでした(1766年に初演した浄瑠璃で、歌舞伎にもなったらしい)。



a0265223_19100030.jpg
a0265223_19162403.jpg
a0265223_19171060.jpg
祭典本部で浅栄社と一緒になりましたが、浅栄社はそのまま祭典本部で休憩し、あ組だけで神社に向かいました。



a0265223_19193626.jpg
a0265223_19204946.jpg
a0265223_19214602.jpg
a0265223_19223003.jpg
a0265223_19241665.jpg
神社に入りますと馬場車がいまして、あ組がそこで役太鼓をしました。
神社に向かっている時に、祭で必ず会うと同時に話しをする同級生と再会しました(よく交通係を担当している)。
いつも一緒にいるもう1人の姿が見えないので、何があったんだろうと思いましたが、事情があって不参加となったようです。



a0265223_19353716.jpg
a0265223_19371019.jpg
a0265223_19375458.jpg
a0265223_19384010.jpg
a0265223_19393185.jpg
a0265223_19401904.jpg
役太鼓が終わった後、あ組の皆さんは安全祈願や記念写真も撮ったりしました(幼稚園児達が、あ組と一緒に記念写真を撮る事もあった)。
馬場車も同じく記念写真を撮ったりしましたが、この辺りで9番馬さんと再会しました。



a0265223_19480734.jpg
時間になって神社を後にしましたが、馬場車は自分の会所に帰りましたので、あ組のみ祭典本部に行きました。



a0265223_21220187.jpg
a0265223_21223004.jpg
a0265223_21230906.jpg
a0265223_21233489.jpg
祭典本部に入ったあ組は、そこで神社と同じく役太鼓をしました。
いつも会う同級生と再び一緒になりましたが、その時映画の宣伝もしました。



a0265223_21303030.jpg
a0265223_21310005.jpg
a0265223_21312692.jpg
a0265223_21314512.jpg
あ組が帰った後、チラシ配りのアルバイトがあったと同時に、他の祭りも見たかったので、その時に撮りました。
上が諸井のお祭りの諸井車で(隣は不明)、下が袋井祭りの飛龍車です。



a0265223_21504912.jpg
帰宅後、浅栄社と東栄車、馬場車、新栄車、天王車の5台が集まっている場所へ行きました。



a0265223_22063119.jpg
a0265223_22080357.jpg
a0265223_22082719.jpg
a0265223_22084851.jpg
a0265223_22090740.jpg
a0265223_22092948.jpg
a0265223_22094685.jpg
a0265223_22101591.jpg
夜の9時が近づいていたので、祢里はそれぞれの会所に帰りましたが、東栄車と新栄車は祭典本部まで行って休憩しました(新栄車は、すぐに帰りましたが)。
この時、いつもお祭りで必ず会う方(彼とも終わり頃で会いましたが、仕事があったので普段着でした)の妻で、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップに参加している常連の子供達の母と再会しました(子供達の1人は「マジックタウン」に出演していて、もう1人は2017年のワークショップで、同じチームでした)。
話によりますと台風には苦労したようで、停電が原因で夫の仕事が休みになった事があるらしいですが、私も同じ状態になりました。



参考サイト


by asabatyou | 2018-10-21 18:05 | | Comments(0)

遠州中泉府八幡宮例大祭と袋井北祭り2018 10月7日

今月の5日から7日まで多くの地域でお祭りだったので、今回は最終日の7日について書きます。
この日は仕事だったので、殆ど夜しか見ていません。


a0265223_18502830.jpg
a0265223_18505259.jpg
磐田市の遠州中泉 府八幡宮例大祭です。
磐田駅の近くにいまして、その時に撮ったものです。


a0265223_18523619.jpg
袋井市浅羽芝八幡神社大祭でお馴染みの、新栄車の祢里小屋です。
仕事帰りに見ましたが、このように準備が進められていました。


a0265223_18545285.jpg
一番最初に見た屋台で、子供専用(?)と共に行動していました。
考えてみたら袋井北祭りを見るのは、これが初めてです。


a0265223_19001048.jpg
2番目に見た屋台です。
最初に見た時はすぐ休憩しましたが、ちょっとしたら動き出しました。


a0265223_19031377.jpg
2台で休憩している、屋台です。
周囲に灯りが殆どない状態だったので分かりにくかったですが、結構広い場所でした。


a0265223_20075416.jpg
可睡斎の近くで(台風24号の影響で、総門が全壊したらしいが…)、2台の屋台が移動していました。
子供専用と思われる屋台の出し人形がドラえもんだったのは、衝撃でしたが(笑)。


a0265223_20173332.jpg
一番最後に見た屋台で、上久能の鳳凰車です(唯一、名前が確認出来ました)。
実はこの時、太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」の製作実行委員会の方で、市民俳優オーディションの審査員だった方と再会しました♪
簡単に終わらせたくなかったせいか、ずっと自分達の会所で盛り上がっていました。


a0265223_21211500.jpg
帰りに見ましたが、来週にやる袋井まつりの準備をしており、提灯が飾られていました。

今回は容量の関係で、写真のみ撮りました。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-11 18:54 | | Comments(0)

袋井市笠原地区祭典2018 10月6日

今月の5日から7日まで多くの地域で祭典をしていましたから、今日は6日について書きます。
去年は午前中から見ましたが、あんまり眠れなかったので気が付いたら、午前10時ぐらいになっていました(笑)。


a0265223_19032569.jpg
a0265223_19035810.jpg
a0265223_19041678.jpg
a0265223_19043877.jpg
a0265223_19050528.jpg
a0265223_19053662.jpg
a0265223_19061671.jpg
笠原地区の全ての祢里が(全部で9台だった)、笠原ふれあい広場に集合したところです。
本当は大須賀秋祭りの大渕地区祭典を見ようかと思っていましたが、その時にこれを見て急遽変更しました。
考えてみたら笠原の祭りは今まで夜しか見た事がなかったので、昼間の姿を見たのはこれが初めてです。
殆どの祢里は見た事がありますが、五十岡の「い組」は初めて見ました(大太鼓が後ろに付いているのは、掛川市中八坂神社祇園祭や矢柄神社の大坂五地区祭典の一部の祢里と同じ)。


a0265223_19271261.jpg
全員集合した後、音楽の演奏などのイベントをやりましたが、何と太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」で実行スタッフだった方(どうやら私の本名と同じ名前の親戚か従兄弟かは忘れましたがいるようで、それで覚えていたらしい)と、いつも池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップで一緒になる方と再会しました(その方が祭りを撮っている私を撮ったのが、こちらです)!!

実行スタッフの方はここのお祭りに詳しいようで、笠原の祢里が全員集合するのは2年に一度だけで、それ以外は自分達の所だけでやる事を教えてくれました(場所が遠いから、移動がキツイといった理由があるらしい)。

しばらく見ていましたが、ちょっと喉が渇いたので飲み物を買う為に一旦離れましたが(近くにあった自動販売機で、一応2本買った)、戻ってみたら餅投げが終わっていました。


a0265223_21233958.jpg
a0265223_21242666.jpg
a0265223_21244764.jpg
a0265223_21250684.jpg
a0265223_21252247.jpg
a0265223_21254743.jpg
a0265223_21260628.jpg
午後3時になって出発する時間になりましたが、この時雨が降ってきましたので、これを最後に帰宅しました。
本当はもっと見たかったのですが、これではどうにも出来ません。
夜になってまた降ってきましたから、当然見に行く事はなかったです。

実はこれを撮っている時、容量の関係で映像が撮れなくなり、それ以降は写真のみ撮りました。
新しく買う事も考えましたが、今の私はお金に余裕がないので正直無理があります。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-10 19:06 | | Comments(1)

袋井市笠原地区祭典と大須賀秋祭り山崎地区祭典2018 10月5日

今月の5日から7日まで去年と同じく多くの地域で祭りをやりましたので、その事について書きます。
今回書くのは、初日の5日です。


a0265223_18474825.jpg
a0265223_18481034.jpg
一番最初に見た、祢里です(大太鼓の音が左右で違っていたのに、驚きました)。
最初は笠原か山崎地区かは分かりませんでしたが、近くに三輪公会堂があり、三輪自体笠原地区の山崎という場所にある事が分かりました。
実は今は掛川市となっている場所にも山崎があるので、正直ややこしいですが、元々1つの場所だったけど1956年の9月30日に別々の存在になった事が理由ではないでしょうか?


a0265223_19025637.jpg
2回目に見た、祢里です。
「お組」と書いてあった事や石津の近くで見ましたので、掛川の山崎地区である小谷田・横砂で間違いないでしょう。


a0265223_19211813.jpg
本当は大須賀秋祭りの大渕地区の祭りを見ようかなと思っていましたが、時間帯的に厳しいと思った事や他の笠原の祭りも気になったので、後者を選ぶ事にしました。
これは笠原にある、三沢の祭りです。
最初に見た祢里と同じく、こちらも「み組」だったりします(みく美の表記もあり)。


a0265223_19394007.jpg
笠原地区にある上区の、「か組」です(こちらも、印象に残っています)。
近くの下区の「志茂久」や、南区の「み組」、東区の「ひ組」の姿は見られず、西区の「に組」は休憩状態でした。


磐田市の府八幡宮例大祭も同じ日にやりましたが、午前中から出ていたので、お囃子が聞こえてきました。


動画も撮りましたのでまた投稿し終わったら、ツイッターで紹介したいと思います。




参考サイト


by asabatyou | 2018-10-09 19:01 | | Comments(0)

磐田市見付祇園祭2018 7月14日

今月の14日ですが、前から興味があった磐田市見付祇園祭を見ましたので、その事について書きます。
本当は今日、遠州山梨祇園祭りを見たかったのですが、買い物があったので仕方なくやめました。


a0265223_17141325.jpg
a0265223_17143606.jpg
a0265223_17145590.jpg
a0265223_17183238.jpg
磐田市に着いた時はまったくお祭りをしている気配がなかったので、初めは大丈夫かと思ったのですが、どんどん進んでいったらいたるところに、提灯が飾られており雰囲気が出ていました。
淡海國玉神社に行ってみたら(磐田文庫や、旧見付学校の脇にある)、既に屋台が6台ぐらいいました。
私は三社祭礼囃子を使用する屋台が1台だけいる事を知り、それ目当てで行きましたが、私が行った時にはまったくいませんでした。
その代わりに森の祭りのお囃子を使用している屋台が、1台いました。
ひょっとしたら、昨日はたまたまいなかっただけの可能性もありますが。
最初は神社に全員いましたが、夜の8時5分ぐらいになると動き出して神社を後にしました。

ちなみに屋台の登場は14日で(謡曲「舞車」の奉納もあり)、15日では13日に天御子神社(あまみこじんじゃ)を出発した御神輿が、お帰りになるそうです。

映像もちゃんと撮りましたので、また投稿出来たらツイッターで紹介します。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-07-15 17:18 | | Comments(0)

天王車生誕30周年記念

今月の7日ですが、何と芝八幡神社大祭でもないのに、天王車が出ていたので、その事について書きます。

a0265223_18153948.jpg
a0265223_18160238.jpg

確かに昼間出して、何やら準備しているのは見えましたが、まさか本当に曳くとは思ってもいませんでした。
「ここいらへんのお祭り」の管理人である9番馬さんと再会して話を聞いてみたら、鍋蓋と出し人形の後ろの部分を2本ののぼり旗に似た物に変えたとの事です。
後上の花が今までは鏡餅のように横に広がっていましたが、今回は本家の遠州横須賀三熊野神社大祭みたいにスッとした丸型になっており、随分異なる印象を受けました。
何故こうなったかといいますと、今年で天王車が生誕30周年を迎えた事や来週にやる祇園様の関係だそうです。

以前祭以外で祢里が登場したといいましたら、愛子様が誕生した時(確かそうだった)や新栄車がデビューした時のお披露目、馬場車が2代目に世代交代した時がそうでしたが、中々こういう機会はないので得した気分です。見て良かったです。

本当は2回ぐらい曳いて終わるはずだったのですが、関係者の皆さんがもっとやりたいとの事で3回もやっていたらしいです。



by asabatyou | 2018-07-09 18:16 | | Comments(3)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31