人気ブログランキング |

カテゴリ:祭( 96 )


遠州中泉 府八幡宮例大祭と南御厨地区祭典2019

今月の4日と5日は、磐田市の遠州中泉 府八幡宮例大祭と南御厨地区祭典を見ましたので、そのことについて書きます。


10月4日
a0265223_10105858.jpg
a0265223_10112571.jpg
a0265223_10114201.jpg
前夜祭ですが、2台見かけました。


10月5日
a0265223_10275221.jpg
a0265223_10283593.jpg
a0265223_10290873.jpg
a0265223_10294935.jpg
a0265223_10304353.jpg
仕事帰りに、南御厨地区祭典を見ました。
何年か前に遠州中泉 府八幡宮例大祭の前夜祭を見た時に、偶然見かけたのですが、数多くの屋台が集まって楽しそうにやっていました。
それ以来、夜の方もちゃんと見たいと思っていたからです。
お囃子こそ遠州横須賀三熊野神社大祭などでお馴染みの三社祭礼囃子ですが、掛け声は森の祭りと同じでした。
3台見ましたけど、殆どは袋井市や森町と同じ、御所車型でした(いかにも屋台らしいデザインだから、私は結構好きである)。


10月6日
a0265223_11030599.jpg
この時は華表社だと思うのですが1台のみで、他の屋台はまったくお囃子が聞こえてなかったので、気配が何1つ感じられませんでした。
なのでこれ以上いても仕方ないと判断し、すぐに帰宅しました。


詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-10-12 11:43 | | Comments(0)

遠州中泉 府八幡宮例大祭と芝八幡神社大祭について

今回はかつて初代ブログで、遠州中泉 府八幡宮例大祭と芝八幡神社大祭の、興味深い話を書いたことがありましたが、それをリメイクしたいと思います。


まず府八幡宮例大祭についてです。
実際見たことがある方々なら分かるかと思いますが、このお祭りは四輪と二輪の屋台が存在しています。
どちらも昔からあって、二輪屋台の方は遠州横須賀三熊野神社大祭でお馴染みの、一本柱万度型と言われている祢里を改造したものです。
その為何となく一本柱万度型の面影があり、「中泉型」と呼ばれていますが、四輪の流れには逆らえず、そちらの数が多いのはその為らしいです。
四輪の方は浜松まつりに登場する御殿屋台とデザインが同じですが、これは掛塚貴船神社祭礼(「掛塚祭」、「掛塚まつり」)の影響を受けて誕生したそうです。


次は芝八幡神社大祭です。
あ組の2号車は、遠州横須賀三熊野神社大祭の西新町のお古の流用で、出し人形を二見ヶ浦にすることで本家を意識したと思ってしまいがちです。
でも本当は「昔から二見ヶ浦といえば浅名、宝船といったら豊住」という決まりがあり、その影響みたいです。
けど1号車は決まった出し人形がなく、毎年違っている理由は不明ですが、もしそれを決めるとしたら、祢里自体を新調する時だと語られています(今のものは、重すぎる為)。
このお祭りも同じく遠州横須賀三熊野神社大祭の影響を受けていますが、本家にこだわる方達と、今の浅羽なりのやり方で良いという考えで分かれている話を聴きましたが、最初に書いたのは2011年なので、今はどうなってるかは分かりません。
またこのお祭りでは、よく鐘を鳴らしますが、あれは子供を呼ぶ為です。
以前は「出発するよ」と声をかけていたけど、全然来なかったのでそうするようになりました。



動画も、いくつかありました↓

府八幡宮例大祭





芝八幡神社大祭



今年の府八幡宮大祭は10月4日(金)~6日(日)で、芝八幡神社大祭は10月11日(金)~13日(日)です。
興味関心のある方は、是非どうぞ♪



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-09-28 23:06 | | Comments(0)

ちいねり 2019年9月14日

今月の14日ですが、遠州横須賀のちいねりを見ましたので、その事について書きます。
ネットを見てもいつやるのかが分からなかったので、仕事帰りとなりました。


a0265223_11081386.jpg
a0265223_11083545.jpg
a0265223_11085572.jpg
a0265223_11091698.jpg
a0265223_11094733.jpg
ちょうど着いた時には、もう既に何台か出ていまして、お祭りを盛り上げていました。
この時は、東田町/た組や軍全町/ゑ組、東本町/ろ組などを見ました。


a0265223_11142738.jpg
また大須賀秋祭りのポスターが貼ってありましたが、今年は芝八幡神社大祭と同じ日にやるそうです。
2017年2018年は日が違っていたので見る事が出来ましたが、今回は大坂五地区祭典(矢柄神社祭典)も同じらしいので、11日(金)から13日(日)は殆どの地域で祭りをすると思った方が良いでしょう。


a0265223_11324488.jpg
a0265223_11330485.jpg
a0265223_11331939.jpg
a0265223_11333580.jpg
その後も大工町/せ組や、西本町/い組を見かけたり、神社にも行ったりしましたが、一番驚いたのは新屋町/あ組が新造されたていた事です。
理由は今まで使用していた物が、経年劣化で大分傷んでいたからだそうですが(私もやはり昔から何度もお世話になっているので、その資金を出しました)、何だか大祢里に近くなっていました。
さらに母から送られてきたLINE(ライン)によりますと、出し人形は同じ神功皇后でも、位置が逆になっていたり、目つきが鋭くなっていました(最終日に見に行った為)。
どうやら昔そうだったらしいので、原点回帰したとの事ですが、彫り物は先代の流用みたいです(しかし以前より大型なので、そのままでは合わず、新しく足したようです。実際送られてきた画像を見ますと、左右の隅っこが完全に後付け然としています)。
作ったのは私の知人の知人らしいですが、まだ出来たばかりの新品なので、全体的に輝いていました。

ちなみに先代の新屋町のちいねりですが、今年で80年経ったと聴いたので、第二次世界大戦が勃発した1939年生まれという事になります。
遠州横須賀三熊野神社大祭もこの戦争に巻き込まれて、祢里を安全な所に避難させたり、今は亡き母方の祖母(2008年2月の初め頃に没)も海岸に避難する事になった時、敵の戦艦が見えていた、でもあえて近付いた方が弾が当たりにくいという理由で、近付かなきゃならないのが怖かった、アメリカ軍の捕虜に石をぶつけている人がいたという話を以前聴いたのを思い出しました。

ただ新しい新屋町のちいねりについては、記憶が曖昧なので間違いがあるかもしれないという話もありました。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-09-23 21:33 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2019 5月1日 令和元年 天皇即位奉祝祭

今月の1日は令和元年という事もあり、色んな所でお祭りをしていましたが、袋井市浅羽芝八幡神社も例外ではなく、その影響でお祭りをしました。
本当は諸井のお祭りも見たかったのですが、時間がなかったので無理でした。


a0265223_22044588.jpg
a0265223_22065501.jpg
最初に見たのは、あ組の1号車です。
毎年違う出し人形を使う唯一の祢里ですが、今回は米俵でした。
もう少し見たい気持ちはありましたが、遠州横須賀三熊野神社大祭も見たかったので、後にしました。


a0265223_22140503.jpg
遠州横須賀三熊野神社大祭を見終った後、み組がいました。
去年と同じ姿で意外でしたが、時間が時間だったので、すぐに休憩しました。


a0265223_22184569.jpg
祭典本部では、浅栄社が休憩していました(出し人形は、米俵)。
大勢の人々がいましたが、午後1時5分ぐらいになりますと、活動開始しました。


a0265223_22241644.jpg
a0265223_22244086.jpg
a0265223_22255456.jpg
a0265223_22262091.jpg
a0265223_22265352.jpg
a0265223_22272683.jpg
a0265223_22275940.jpg
a0265223_22281913.jpg
a0265223_22284041.jpg
a0265223_22285850.jpg
a0265223_22291914.jpg
午後になると、雨が降ってきました。
私が着いた時は時和車の会所を目指しているところでしたが、そこで休憩し終わった後は新栄車の会所に行きました。
新栄車も下半身だけの登場となり、共に祭典本部に行きましたが、その休憩時間で馬場車の人達がいましたので、途中からその人達が太鼓を担当しました。
無事自身の会所に戻れた後、再び浅栄社の人達に太鼓を戻し、午後6時ぐらいになって終了しました。


「ここいらへんのお祭り」の9馬場さんや、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップでいつも会うお馴染みの仲間達とも再会出来ましたが、「映画をつくろう!の教室 完成披露上映会」についていくつかお話していました。
「3作目を見た時、ナレーションで負けた」や「受験生ネタがやけに多かったけど、もしかして作者の今の状態が反映されたのでは?」とおっしゃっていましたが、この実際に起こった事(作者が経験した事も含む)を基にするのは、凄く良い事だと思います。

映画の事について色々調べてみますと、実話を基にしている事が結構多かったりします。

例えば「ジョーズ」は1916年に起こった、ニュージャージーサメ襲撃事件が元ネタで、チャールズ・チャップリン氏の「独裁者」は、ナチスのアドルフ・ヒトラーを批判したもの、1950年代にアメリカで怪獣映画がブームになったのは、第2次世界大戦を終結させる事になった原子爆弾が原因で、放射能への恐怖心が芽生えたからです(ゴジラも、それがきっかけで誕生している)。
話はちょっと違うかもしれませんが、キングコングも見た目がゴリラでそれを見世物目的で生け捕りにするけど、大参事が起こってしまうのは、アメリカの歴史を語る上では決して避けて通れない、黒人差別へのメタファーでは?と解釈する人もいたらしいです。

例え作り話であっても、やはりどこかで現実とリンクしていないと、嘘くさくなってしまうし説得力がないので、今回で受験生ネタを入れたのは作者にとって色々大変で辛かったしれませんが、あえてそれに挑んだのは正解でしょう(時代を映す鏡とでも言いましょうか)。



参考サイト


参考サイト


by asabatyou | 2019-05-05 23:49 | | Comments(0)

遠州横須賀三熊野神社大祭2019 5月1日 令和元年 天皇即位奉祝祭

今月の1日ですが、令和元年 天皇即位奉祝祭という事でお祭りをやっていた所があり、その事について書きます。
本当は全部書こうかと思ったのですが、写真の数が意外と多かったので、2つに分けてやろうかと思います。
今回は遠州横須賀三熊野神社大祭です。


a0265223_19161392.jpg
a0265223_19173321.jpg
最初に見たのは、西新町と大工町です。
上の花が紙垂になっているか、出し人形が米俵になっているだけで、普段の姿とそんなに大きく変わりません。


a0265223_19293758.jpg
進んでいきますと軍全町や東田町などといった、多くの祢里を見かけましたが、普段の姿とまったく異なっており、引いている人達の半被を見ないと、どれがどれなのか分からないぐらいでした。
みんなぶっ飛んでおり完全にキャラ崩壊していましたが、非常に新鮮味があったので楽しんで見る事が出来ました。


a0265223_19403591.jpg
三熊野神社の近くに、過去のお祝い出しの事が書いてあるポスターがありました。
その中で平成元年の1989年に行われた御大典で使用された新屋町の出し人形ですが、かれこれ25年前、新屋町の稽古場を見に行った時に置いてあった事を、今でも覚えています。
目出鯛までは記憶にないですが、ひょっとこが船に2人乗っていました。


a0265223_21065356.jpg
ふと見ると西田町が近づいており、三熊野神社に入っていきました。
袋井市浅羽芝八幡神社大祭も祢里を出す時間が近づいていたので、もう少し見たい気持ちはありましたが、ここを後にしました。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-05-04 21:52 | | Comments(0)

磐田市池田 熊野の長藤まつり2019 4月28日

昨日は磐田市池田 熊野の長藤まつりを見ましたので、その事について書きます。
a0265223_19355224.jpg


a0265223_19373670.jpg
a0265223_19383895.jpg
a0265223_19385816.jpg
a0265223_19392082.jpg
a0265223_19393927.jpg
行其寺です。
去年見た時は祢里が一番最初に見えたのですが、今回はその姿が見えませんでした。
長藤は前より本数がちょっと減っており、若干見劣りする印象があったのが残念でした。
まだ咲いてないのもあるので、そう見えているだけかもしれませんが。


a0265223_19490813.jpg
中々姿を見せないので気になって捜してみたら、豊田熊野記念公園の後ろにいました。
しばらくこの祢里と行動を共にし、休憩した時にその場を離れましたが、そこで太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」の関係者の方と再会しました。


a0265223_21081050.jpg
豊田熊野記念公園に行った後は、そこで休憩しながらも長藤を眺めたり音楽の演奏を聞いたりしていましたが、時間が時間だったので昼食を買いました。
おにぎり2つと焼きそば1つで最初は足りないかなと思いましたが、何とか満腹になりました。
飲み物はお金を節約したかったので、自宅から水筒を2本用意しましたが、ラムネもあったようなので、余裕があったら買いたかったです。


a0265223_21214392.jpg
a0265223_21225232.jpg
a0265223_21231059.jpg
午後1時10分頃になって休憩していた祢里が動き出しましたが、行其寺の辺りをウロウロしていました。
往復するだけで終わるように思われましたが、何と静岡県立横須賀高等学校の郷土芸能部の皆さんによる、三社祭礼囃子が披露されました。
YouTubeでその映像をいくつか見た事がありますが、生で見たのはおそらくこれが初めてです。
映像も見られるようになっていますが、仕事が早いです(笑)↓





私は三社祭礼囃子の披露が終わった後に帰宅しましたが、どうやらその後、郷土芸能部の皆さんが祢里を引く事もあったらしいです。



詳しくは、こちら↓
磐田市池田・熊野の長藤[磐田市]|アットエス.html(http://www.at-s.com/event/article/flower/120249.html)
熊野の長藤まつり2019、開花状況や見頃は?ライトアップも楽しめる! _ パワースポット巡りでご利益を!開運ネット.html(https://kaiun-net.com/yuya-huji/)
磐田市観光協会 _ 4_20~5_3 磐田市池田・熊野の長藤.html(http://kanko-iwata.jp/2019/04/post-6988/)
[磐田・池田] 4_20(土)~5_3(金)迄・熊野の長藤(ゆやのながふじ)まつり開催・・行興寺・豊田熊野記念公園(西法寺跡) _ ぷらり歴史路・遠江.html(http://ito-mr.net/purari-tootoumi/posts/post_ens10.html)
静岡県立横須賀高等学校ホームページ.html(http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yokosuka-h/home.nsf/SearchMainView/部活動(文)§郷土芸能部?OpenDocument&Category=部活動(文)&SubCategory=郷土芸能部)


by asabatyou | 2019-04-29 22:32 | | Comments(0)

遠州横須賀三熊野神社大祭 2019年4月7日

今月の7日ですが、再び遠州横須賀三熊野神社大祭を見ましたので、その事について書きます。


a0265223_19265369.jpg
a0265223_19270732.jpg
a0265223_19283919.jpg
a0265223_19290127.jpg
a0265223_19292686.jpg
a0265223_19294764.jpg
a0265223_19301812.jpg
a0265223_19305587.jpg
a0265223_19324216.jpg
着いた時、西大渕や軍全町、大工町、拾六軒町、東本町、西本町、西新町、中本町がいました。
この時飲み物を忘れてしまったので買おうかと思ったのですが、河原町が桜満開の三熊野神社を通っていたので、ちょうど良かったです。


a0265223_19435290.jpg
a0265223_19441093.jpg
a0265223_19442593.jpg
a0265223_19481433.jpg
a0265223_19483110.jpg
ポカリスエットを買った後、しばらく三熊野神社で桜の写真を撮っていました。
結局タイミングがなかったので、使う事はありませんでしたが(笑)。

千秋楽も見る事を考えていましたが、思ったより疲れていたので断念しました。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-04-20 21:41 | | Comments(0)

遠州横須賀三熊野神社大祭 2019年4月6日

今月の6日と7日は、遠州横須賀三熊野神社大祭の事について書きます。
本当は初日の5日も行こうかと思いましたが、時間的にきつかったので仕方なくやめました。


a0265223_19050887.jpg
a0265223_19052809.jpg
a0265223_19070585.jpg
a0265223_19074319.jpg
着いた時、東新町と中本町、西新町がいました。
実は今年の2月19日になって、過去のビデオカメラで使用したメモリーカードが、全部確認してみたら写真はまだ沢山撮れる物や、1分だけ映像が撮れる物が1つ残っていた事が分かり、それから先に使う事にしました。
これがその以前の、メモリーカードを使って撮った物です。
映像は全て撮りましたが、画像はまだまだある状態です。


a0265223_19212129.jpg
ここから新しいメモリーカードで、撮りました(風が強かったので、近くの建物に入って交換しました)。
今月の4日に仕事帰りに一番容量が大きいのを買いましたが、6千円ぐらいでやけに安くなっていましたから驚きました。
以前は9千いくらか1万近くした覚えがあるのですが、お店の方も同じ事をおっしゃっていました。


a0265223_19355541.jpg
三熊野神社の近くに、拾六軒町と河原町がいました。
拾六軒町はすぐにどこかへ姿を消しましたが、その後は河原町としばらく行動を共にし、新屋町総代で役太鼓していました。
河原町のそばを離れた後、再び三熊野神社に戻ったら拾六軒町と再会しました。

夜はキネマ・ド・チェントロ(仮)の集まりがあり、そちらに参加したので夜祭は見ていません。

それにしても今回は新造した物が多かったせいか、やけに祢里が綺麗でした。

また三熊野神社に、太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」に市民俳優として出演した女性の方がいるらしく、その事が書いてあったのが気になりました。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2019-04-10 22:35 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月14日 千秋楽

今回は千秋楽について、書きます。



a0265223_09363937.jpg
a0265223_09370134.jpg
a0265223_09372116.jpg
天王車と山栄車と東栄車が、祢里行列に加わろうとしています。
馬場車や時和車、新栄車、川端組の姿もありましたが、ここで浅栄社とあ組1号と2号、と組、み組が通るのを待ちます。



a0265223_09435951.jpg
み組が通り過ぎると、待機していた山栄車達が動き出し、全12台の祢里が祭典本部を目指します。



a0265223_09471137.jpg
a0265223_09473322.jpg
a0265223_09475017.jpg
a0265223_09481509.jpg
a0265223_09484160.jpg
a0265223_09491840.jpg
a0265223_09495133.jpg
a0265223_09501433.jpg
a0265223_09503852.jpg
a0265223_09512716.jpg
a0265223_09515666.jpg
a0265223_09521426.jpg
祭典本部に全ての祢里が集まると同時に、普段から考えられないほど大勢の人に埋め尽くされ、千秋楽が始まります。



a0265223_09560178.jpg
a0265223_09564207.jpg
a0265223_09570368.jpg
a0265223_09572337.jpg
a0265223_09574028.jpg
a0265223_09580087.jpg
a0265223_09582361.jpg
a0265223_09584199.jpg
千秋楽が終わり、次々と祢里が祭典本部を去っていきます。



a0265223_10040167.jpg
a0265223_10042568.jpg
東栄車は祭典本部から少し離れた所で休憩した後、再び動き出して自分の会所に帰りました。
実はこの時、私の弟であるたけマルも少しだけ参加していたのです。

今年は私がお祭りの映像を撮って、それをYouTubeに投稿している事を知っている方がやけに多く、前夜祭ではあ組の方達と浅栄社の方(どうやら郷土芸能部に所属していたらしい)、2日目の13日では天王車の方に言われました(実は私の母の知人で、黒いひょっとこの中の人が、その人のお子さんだという。そのお子さんは幼い頃、小学1年生と6年生で遊ぼうというイベントで、私か弟のどちらかが遊び相手になったらしい)。

容量やお金の関係で、私が写真しか撮れない事を残念がっていましたが(天王車が役太鼓をするから、それを撮影してほしいと頼まれた事がありましたが、残念ながら不可能となりました)、改めて好きな事ややりたい事があったら、それを続ける事の大切さが分かりました。
最初は今すぐ結果は出なくても、いつかは認められる日がきますから。

今回は皆様の期待に応えられなくて大変申し訳ございませんが、今後も出来る範囲で続けていきたいので、これからもよろしくお願いします。
そして、ありがとうございます。

映像については、別人ですがいくつか投稿している方がいるので、それだけでも救いです→彩雲太郎 - YouTube.htmlラーメン濃いめ麺硬め - YouTube.htmlopan - YouTube.html

お祭りはこれで終わりましたが、袋井ふれあい夢市場で三社祭礼囃子の披露をやりますので、まだお祭り気分を味わえるチャンスはあります。
興味のある方は、是非どうぞ(映像は去年で、私が撮影したものです)↓


今年は11月11日で、開催地はメロープラザや袋井市役所浅羽支所とその周辺です。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-26 09:37 | | Comments(2)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2018 10月14日 宮入、奉納、神輿渡御など

今日は最終日の、昼間の様子を書きます。
考えてみたらこの日の私は前夜祭や2日目と違って、お酒を飲む事はなかったような。
元々私はお酒はお祭りか、映画ワークショップで知り合った仲間達と飲み会するぐらいで、それ以外は全然飲みませんが。



a0265223_19162391.jpg
a0265223_19164380.jpg
a0265223_19170164.jpg
a0265223_19171895.jpg
a0265223_19190628.jpg
東栄車は町内をぐるぐると回っていると同時に、休憩した場所で役太鼓をしました。
今まで通った事がない場所を通った時は驚きましたが、その後はすぐに帰宅してお昼休憩しました。
私はこの時、会社から冬用の作業服を用意してほしいというメールがきましたので(本当は20日から、そうなるはずでした)、その準備する為に一旦帰宅しました。



a0265223_19265712.jpg
a0265223_19551292.jpg
全12台の祢里が、神社を目指して進んでいます。
私が着いた時は、ほぼ全ての祢里が神社に入っている状態でした。
この時「明日にかける橋 1989年の想い出」の製作実行委員会の方や、以前会った時にまだ子供だったと思われる人と再会しました(来年は、東栄車の方に参加するらしいです)。



a0265223_20071348.jpg
祢里が神社に全て入った後、浦安の舞や三社祭礼囃子の奉納をしました。
この時浦安の舞をやっていた子の1人が、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップに参加している常連さんで、9番馬さんのお子さんの1人だったので、驚きました。
今までこのお祭りの浦安の舞で知り合いがやったといったら、1999年以来で2度目となりました(その時は私の同級生がやって、2年ぐらい前から自分のお子さんと一緒にこの祭りに参加しているのを、何度か見た事がある)。



a0265223_20323665.jpg
浦安の舞や三社祭礼囃子の奉納が終わると、神輿渡御が始まって多くの祢里が神社を後にしました。
ちょうどこの辺りで、仕事先に行く時に必ず会う方と再会しました。
清掃係でゴミ拾いをしていましたが、以前会話した時の内容によりますと、彼はヒーローズアカデミーの山本泰子さんの知り合いらしいです。



a0265223_22070272.jpg
神輿が神社に帰ってきましたが、その時にいつも池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップで、ボランティアスタッフとして参加している方(今年のワークショップは本当に助けられたので、お世話になりました)や、遠州横須賀三熊野神社大祭でもよく撮影している方と再会しました。



a0265223_22312094.jpg
去年は天気が悪くて出来なかった童子還しですが、今年はちゃんとやる事が出来ました。
2015年から始まったので、これで3回目となります。



a0265223_22451944.jpg
東栄車に流鏑馬童子が乗り、馬場車に王様が乗って、天王車の会所までお送りします。
その後は童子を専用の台に乗せて、ちょっとした話があった後万歳をして、解散となります。



a0265223_22594587.jpg
流鏑馬童子を乗せた東栄車は、無事自分の会所に帰る事が出来ました。
この後は夕食をして、千秋楽に備えます。
3日続いたこのお祭りも、次回で最後になります。



詳しくは、こちら↓


by asabatyou | 2018-10-25 19:27 | | Comments(0)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31