カテゴリ:祭( 84 )


袋井市浅羽芝八幡神社大祭、諸井の祭り、袋井祭り2018 10月12日

今日は今年のお祭りの、前夜祭について書きます。
本当はもっと早く書きたかったのですが、撮った写真の数が多すぎて、どれを使うか使わないかと整理したり、祭りの疲れが出たせいか全然体が動かなかったり、喉の痛みを治す薬を買ったり、仕事で帰りが遅くなった事もあって、今までかかってしまいました。


a0265223_19111665.jpg
祭典本部で、全てはここから始まります。



a0265223_18044207.jpg
a0265223_18050154.jpg
お昼の12時になって太鼓の音が聞こえてきましたが、最初に出てきたのは浅栄社でした。



a0265223_18071232.jpg
あ組1号車が祭典本部を目指して進んでいましたが、またしても出し人形が変わっていました。
去年は1999年と同じく吉原雀で、2016年は2011年と同じ土蜘蛛(土ぐもと表記されている)だったので、てっきり過去に使用した物の流用かと思いましたが、今年は本朝廿四孝というものでした(1766年に初演した浄瑠璃で、歌舞伎にもなったらしい)。



a0265223_19100030.jpg
a0265223_19162403.jpg
a0265223_19171060.jpg
祭典本部で浅栄社と一緒になりましたが、浅栄社はそのまま祭典本部で休憩し、あ組だけで神社に向かいました。



a0265223_19193626.jpg
a0265223_19204946.jpg
a0265223_19214602.jpg
a0265223_19223003.jpg
a0265223_19241665.jpg
神社に入りますと馬場車がいまして、あ組がそこで役太鼓をしました。
神社に向かっている時に、祭で必ず会うと同時に話しをする同級生と再会しました(よく交通係を担当している)。
いつも一緒にいるもう1人の姿が見えないので、何があったんだろうと思いましたが、事情があって不参加となったようです。



a0265223_19353716.jpg
a0265223_19371019.jpg
a0265223_19375458.jpg
a0265223_19384010.jpg
a0265223_19393185.jpg
a0265223_19401904.jpg
役太鼓が終わった後、あ組の皆さんは安全祈願や記念写真も撮ったりしました(幼稚園児達が、あ組と一緒に記念写真を撮る事もあった)。
馬場車も同じく記念写真を撮ったりしましたが、この辺りで9番馬さんと再会しました。



a0265223_19480734.jpg
時間になって神社を後にしましたが、馬場車は自分の会所に帰りましたので、あ組のみ祭典本部に行きました。



a0265223_21220187.jpg
a0265223_21223004.jpg
a0265223_21230906.jpg
a0265223_21233489.jpg
祭典本部に入ったあ組は、そこで神社と同じく役太鼓をしました。
いつも会う同級生と再び一緒になりましたが、その時映画の宣伝もしました。



a0265223_21303030.jpg
a0265223_21310005.jpg
a0265223_21312692.jpg
a0265223_21314512.jpg
あ組が帰った後、チラシ配りのアルバイトがあったと同時に、他の祭りも見たかったので、その時に撮りました。
上が諸井のお祭りの諸井車で(隣は不明)、下が袋井祭りの飛龍車です。



a0265223_21504912.jpg
帰宅後、浅栄社と東栄車、馬場車、新栄車、天王車の5台が集まっている場所へ行きました。



a0265223_22063119.jpg
a0265223_22080357.jpg
a0265223_22082719.jpg
a0265223_22084851.jpg
a0265223_22090740.jpg
a0265223_22092948.jpg
a0265223_22094685.jpg
a0265223_22101591.jpg
夜の9時が近づいていたので、祢里はそれぞれの会所に帰りましたが、東栄車と新栄車は祭典本部まで行って休憩しました(新栄車は、すぐに帰りましたが)。
この時、いつもお祭りで必ず会う方(彼とも終わり頃で会いましたが、仕事があったので普段着でした)の妻で、池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップに参加している常連の子供達の母と再会しました(子供達の1人は「マジックタウン」に出演していて、もう1人は2017年のワークショップで、同じチームでした)。
話によりますと台風には苦労したようで、停電が原因で夫の仕事が休みになった事があるらしいですが、私も同じ状態になりました。



参考サイト

[PR]

by asabatyou | 2018-10-21 18:05 | | Comments(0)

遠州中泉府八幡宮例大祭と袋井北祭り2018 10月7日

今月の5日から7日まで多くの地域でお祭りだったので、今回は最終日の7日について書きます。
この日は仕事だったので、殆ど夜しか見ていません。


a0265223_18502830.jpg
a0265223_18505259.jpg
磐田市の遠州中泉 府八幡宮例大祭です。
磐田駅の近くにいまして、その時に撮ったものです。


a0265223_18523619.jpg
袋井市浅羽芝八幡神社大祭でお馴染みの、新栄車の祢里小屋です。
仕事帰りに見ましたが、このように準備が進められていました。


a0265223_18545285.jpg
一番最初に見た屋台で、子供専用(?)と共に行動していました。
考えてみたら袋井北祭りを見るのは、これが初めてです。


a0265223_19001048.jpg
2番目に見た屋台です。
最初に見た時はすぐ休憩しましたが、ちょっとしたら動き出しました。


a0265223_19031377.jpg
2台で休憩している、屋台です。
周囲に灯りが殆どない状態だったので分かりにくかったですが、結構広い場所でした。


a0265223_20075416.jpg
可睡斎の近くで(台風24号の影響で、総門が全壊したらしいが…)、2台の屋台が移動していました。
子供専用と思われる屋台の出し人形がドラえもんだったのは、衝撃でしたが(笑)。


a0265223_20173332.jpg
一番最後に見た屋台で、上久能の鳳凰車です(唯一、名前が確認出来ました)。
実はこの時、太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」の製作実行委員会の方で、市民俳優オーディションの審査員だった方と再会しました♪
簡単に終わらせたくなかったせいか、ずっと自分達の会所で盛り上がっていました。


a0265223_21211500.jpg
帰りに見ましたが、来週にやる袋井まつりの準備をしており、提灯が飾られていました。

今回は容量の関係で、写真のみ撮りました。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2018-10-11 18:54 | | Comments(0)

袋井市笠原地区祭典2018 10月6日

今月の5日から7日まで多くの地域で祭典をしていましたから、今日は6日について書きます。
去年は午前中から見ましたが、あんまり眠れなかったので気が付いたら、午前10時ぐらいになっていました(笑)。


a0265223_19032569.jpg
a0265223_19035810.jpg
a0265223_19041678.jpg
a0265223_19043877.jpg
a0265223_19050528.jpg
a0265223_19053662.jpg
a0265223_19061671.jpg
笠原地区の全ての祢里が(全部で9台だった)、笠原ふれあい広場に集合したところです。
本当は大須賀秋祭りの大渕地区祭典を見ようかと思っていましたが、その時にこれを見て急遽変更しました。
考えてみたら笠原の祭りは今まで夜しか見た事がなかったので、昼間の姿を見たのはこれが初めてです。
殆どの祢里は見た事がありますが、五十岡の「い組」は初めて見ました(大太鼓が後ろに付いているのは、掛川市中八坂神社祇園祭や矢柄神社の大坂五地区祭典の一部の祢里と同じ)。


a0265223_19271261.jpg
全員集合した後、音楽の演奏などのイベントをやりましたが、何と太田隆文監督の「明日にかける橋 1989年の想い出」で実行スタッフだった方(どうやら私の本名と同じ名前の親戚か従兄弟かは忘れましたがいるようで、それで覚えていたらしい)と、いつも池田千尋監督の「映画をつくろう!」のワークショップで一緒になる方と再会しました(その方が祭りを撮っている私を撮ったのが、こちらです)!!

実行スタッフの方はここのお祭りに詳しいようで、笠原の祢里が全員集合するのは2年に一度だけで、それ以外は自分達の所だけでやる事を教えてくれました(場所が遠いから、移動がキツイといった理由があるらしい)。

しばらく見ていましたが、ちょっと喉が渇いたので飲み物を買う為に一旦離れましたが(近くにあった自動販売機で、一応2本買った)、戻ってみたら餅投げが終わっていました。


a0265223_21233958.jpg
a0265223_21242666.jpg
a0265223_21244764.jpg
a0265223_21250684.jpg
a0265223_21252247.jpg
a0265223_21254743.jpg
a0265223_21260628.jpg
午後3時になって出発する時間になりましたが、この時雨が降ってきましたので、これを最後に帰宅しました。
本当はもっと見たかったのですが、これではどうにも出来ません。
夜になってまた降ってきましたから、当然見に行く事はなかったです。

実はこれを撮っている時、容量の関係で映像が撮れなくなり、それ以降は写真のみ撮りました。
新しく買う事も考えましたが、今の私はお金に余裕がないので正直無理があります。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2018-10-10 19:06 | | Comments(1)

袋井市笠原地区祭典と大須賀秋祭り山崎地区祭典2018 10月5日

今月の5日から7日まで去年と同じく多くの地域で祭りをやりましたので、その事について書きます。
今回書くのは、初日の5日です。


a0265223_18474825.jpg
a0265223_18481034.jpg
一番最初に見た、祢里です(大太鼓の音が左右で違っていたのに、驚きました)。
最初は笠原か山崎地区かは分かりませんでしたが、近くに三輪公会堂があり、三輪自体笠原地区の山崎という場所にある事が分かりました。
実は今は掛川市となっている場所にも山崎があるので、正直ややこしいですが、元々1つの場所だったけど1956年の9月30日に別々の存在になった事が理由ではないでしょうか?


a0265223_19025637.jpg
2回目に見た、祢里です。
「お組」と書いてあった事や石津の近くで見ましたので、掛川の山崎地区である小谷田・横砂で間違いないでしょう。


a0265223_19211813.jpg
本当は大須賀秋祭りの大渕地区の祭りを見ようかなと思っていましたが、時間帯的に厳しいと思った事や他の笠原の祭りも気になったので、後者を選ぶ事にしました。
これは笠原にある、三沢の祭りです。
最初に見た祢里と同じく、こちらも「み組」だったりします(みく美の表記もあり)。


a0265223_19394007.jpg
笠原地区にある上区の、「か組」です(こちらも、印象に残っています)。
近くの下区の「志茂久」や、南区の「み組」、東区の「ひ組」の姿は見られず、西区の「に組」は休憩状態でした。


磐田市の府八幡宮例大祭も同じ日にやりましたが、午前中から出ていたので、お囃子が聞こえてきました。


動画も撮りましたのでまた投稿し終わったら、ツイッターで紹介したいと思います。




参考サイト

[PR]

by asabatyou | 2018-10-09 19:01 | | Comments(0)

磐田市見付祇園祭2018 7月14日

今月の14日ですが、前から興味があった磐田市見付祇園祭を見ましたので、その事について書きます。
本当は今日、遠州山梨祇園祭りを見たかったのですが、買い物があったので仕方なくやめました。


a0265223_17141325.jpg
a0265223_17143606.jpg
a0265223_17145590.jpg
a0265223_17183238.jpg
磐田市に着いた時はまったくお祭りをしている気配がなかったので、初めは大丈夫かと思ったのですが、どんどん進んでいったらいたるところに、提灯が飾られており雰囲気が出ていました。
淡海國玉神社に行ってみたら(磐田文庫や、旧見付学校の脇にある)、既に屋台が6台ぐらいいました。
私は三社祭礼囃子を使用する屋台が1台だけいる事を知り、それ目当てで行きましたが、私が行った時にはまったくいませんでした。
その代わりに森の祭りのお囃子を使用している屋台が、1台いました。
ひょっとしたら、昨日はたまたまいなかっただけの可能性もありますが。
最初は神社に全員いましたが、夜の8時5分ぐらいになると動き出して神社を後にしました。

ちなみに屋台の登場は14日で(謡曲「舞車」の奉納もあり)、15日では13日に天御子神社(あまみこじんじゃ)を出発した御神輿が、お帰りになるそうです。

映像もちゃんと撮りましたので、また投稿出来たらツイッターで紹介します。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2018-07-15 17:18 | | Comments(0)

天王車生誕30周年記念

今月の7日ですが、何と芝八幡神社大祭でもないのに、天王車が出ていたので、その事について書きます。

a0265223_18153948.jpg
a0265223_18160238.jpg

確かに昼間出して、何やら準備しているのは見えましたが、まさか本当に曳くとは思ってもいませんでした。
「ここいらへんのお祭り」の管理人である9番馬さんと再会して話を聞いてみたら、鍋蓋と出し人形の後ろの部分を2本ののぼり旗に似た物に変えたとの事です。
後上の花が今までは鏡餅のように横に広がっていましたが、今回は本家の遠州横須賀三熊野神社大祭みたいにスッとした丸型になっており、随分異なる印象を受けました。
何故こうなったかといいますと、今年で天王車が生誕30周年を迎えた事や来週にやる祇園様の関係だそうです。

以前祭以外で祢里が登場したといいましたら、愛子様が誕生した時(確かそうだった)や新栄車がデビューした時のお披露目、馬場車が2代目に世代交代した時がそうでしたが、中々こういう機会はないので得した気分です。見て良かったです。

本当は2回ぐらい曳いて終わるはずだったのですが、関係者の皆さんがもっとやりたいとの事で3回もやっていたらしいです。


[PR]

by asabatyou | 2018-07-09 18:16 | | Comments(3)

磐田市池田 熊野の長藤まつり2018 4月29日

4月29日ですが、磐田市池田 熊野(「くまの」と読んでしまいがちだが、「ゆや」が正しい)の長藤まつりを見に行ってきました。
祢里が出る事を知って前から興味がありましたが、ツイッターでも書いたように今年はそれが出る日が分かりましたので、やっと見る事が出来ました。


a0265223_17193637.jpg
a0265223_17200634.jpg
a0265223_17212444.jpg
私が着いた時は、既にもう出ていました。
その中の1台は池田天白神社祭典の屋台と同じデザインで動くところが見たかったですが、残念ながら最後の最後まで動かずお昼の1時ぐらいには、完全に屋台小屋を閉めてしまいました。
本当はもっと見たかったですが、コンビニで買ったおにぎり3つとポカリスエットが悪くなった事も考えて、仕方なくそばを離れました。


a0265223_17355500.jpg
ここが出入り口です。
ちょうど座る所があったのでそこで昼食しましたが、周りにも他の祭と同じように様々なお店が出ていました。
フランクフルトソーセージや焼きそばなどがありましたが、結構高かったので諦めました。


a0265223_17423331.jpg
昼食し終わった後、もう1つの目当てである行興寺を見ました。
ここに幻想的で神秘的なフジの花が植えられていますが、アイスクリームを売っていたり、この祭りの由来となった熊野御前という方の生涯を、紙芝居で紹介したりしていました。

ネットやチラシによりますと、彼女は平安時代末期に池田荘の庄司の藤原重徳の娘として生まれ育ち、教養豊かな美しい女性で、和歌の道にも通じ、親孝行であったことから、当時の人々に「女性の手本」とされていたようです。
このフジの花は熊野が愛した花で、彼女が植えたとされるフジは樹齢800年を超えているそうです。
国と県の天然記念物指定のフジが合わせて6本あるみたいですが、残念ながら枯れ気味で緑が殆どになっていました。

実は路上演劇祭Japan in 浜松の、砂山劇場の参加者の1人と再会しました。
娘さんと一緒でしたが、まさかここで会えるとは思いませんでした。


a0265223_18074524.jpg
奥にある豊田熊野記念公園にも行ってみましたが、こちらでは太鼓や音楽の演奏があり、行興寺とは違った印象がありました。
お祭りの格好をしている人も大勢いたのでお花見状態でしたが、1時ぐらいまでこの辺りをウロウロしていました。


a0265223_20073642.jpg
1時になるまでの間三社祭礼囃子が聞こえてきたので、そちらの方に行ってみたら別の祢里が休憩していました。
大人は補助としていただけといった感じですし。


a0265223_19042902.jpg
a0265223_19081290.jpg
1時になってちょっと移動してみましたが、そしたら最初に会った祢里と再会しました。
この動画で見た場所に行きまして役太鼓をしましたが、おかめはなかったです。
近くに天竜川がありましたが、一部の地面が砂になっているのが印象的でした。
その後は出入り口の所まで移動しましたが、何故か途中で消えてしまい、他の祢里や屋台との絡みは残念ながらありませんでした。


a0265223_20494092.jpg
出入り口の近くで休憩していた子供専用と思われる祢里が、活動開始していました。
しかし豊田熊野記念公園の辺りで再び休憩しましたが、ちっとも動く気配がなかったです。
本当はもっと動いてほしかったですが、流石に疲れていたのでこれを最後に帰宅しました。


映像もいくつか撮りましたので、また投稿し終わったらこんな感じで紹介します。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2018-05-01 17:36 | | Comments(0)

遠州森のまつり2017 11月5日

a0265223_17100855.jpg
昨日は遠州の森町でやっているお祭りを見ましたので、その事について書きます。
このお祭りを見たのは、2015年以来です。


a0265223_17193320.jpg
a0265223_17195950.jpg
a0265223_17204861.jpg
a0265223_17211059.jpg
a0265223_17214193.jpg
着いた時確か午後3時45分ぐらいでしたが、時間が悪かったせいか屋台は殆ど休憩していまして、動いているのは1台しかいませんでした。
お店がズラリと並んでいまして、人は大勢いたのですが。
この時、祭り大臣(だったかな?)という、出世法師直虎ちゃんみたいな格好をしている男性がいて、子供達がスカートめくりしてました。


a0265223_17271050.jpg
夕方の5時ぐらいになると、屋台が活動再開して何台か見かける事がありました。
ただそれ以上に印象に残ったのは、近くにいた子供2人が「ハゲー!」や「違うだろ!!」と豊田真由子様(笑)を、ネタにしていた事です(笑)。
元々性格や行動に問題のある人だったので、おもちゃにされるべくしてされたんでしょうな(笑)。
10月22日の選挙も当然落選し、秘書であったA氏の傷害や暴行の容疑での書類送検が正式に決定するという、転落人生を歩む事になりました。


a0265223_18044724.jpg
a0265223_18052370.jpg
a0265223_18054403.jpg
a0265223_18060923.jpg
6時ぐらいになりますと、全ての屋台が神社に集まりましたが(道の幅が狭いせいか、関係者以外立ち入り禁止となっている)、舞児還し(舞児(まいこ=舞楽を奉納した子供(稚児))を地面を歩かせずに屋台で神社から自宅に送り帰す)をする為でしょう。



詳しくは、こちら↓

[PR]

by asabatyou | 2017-11-06 17:22 | | Comments(0)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2017 千秋楽 10月15日

今日は芝八幡神社大祭(祭典の表記もあり)の、千秋楽について書きます。
これで、全てが終わります。


a0265223_10594618.jpg
千秋楽をする為、祢里行列に参加しようとする山栄車です。
前から気付いていましたが、大太鼓の音が前より少し低くなったような・・・。


a0265223_11023395.jpg
a0265223_11030603.jpg
a0265223_11034145.jpg
東栄車、天王車、時和車、新栄車も、この行列に加わり、浅栄社とあ組(1号車と2号車)、と組、み組が来るのを待ちます。


a0265223_11060674.jpg
み組が通った後、山栄車が動き出し、後ろにいる祢里も行動を開始します。


a0265223_11074489.jpg
この祭典の、全ての祢里を撮りました。
上から浅栄車、あ組(1号と2号)、と組、み組、山栄車、馬場車、時和車、東栄車、新栄車、川端組です(天王車のみ満足出来る写真が撮れなかったので、残念ながら無理でした)。
「良かったら、引いたら?」と言われましたが、あまりにも人が多すぎて自分が入り込む余地はないと思ったので、撮影に専念しました。


a0265223_11202186.jpg
全12台祢里が祭典本部に集合し、千秋楽をやります。
千秋楽は映像のみ撮りましたので、写真は1枚も撮っていません。


a0265223_11430228.jpg
千秋楽が終わって、祢里が祭典本部を離れていきます。


a0265223_11471542.jpg
東栄車は祭典本部を出た後近くで休憩し、また動き出しました。


a0265223_11510868.jpg
近くをグルグル回った後、最後は無事自分の会所に帰れました。
今年は天気にちっとも恵まれず、怪我人が1人出てしまいましたが、それ以外は大きな事故や問題もなく終れました。
最近何かと物騒ですが、今後もこのお祭りが末永く出来ますように・・・。

映像については全部投稿し終わったら、こんな感じでツイッターで紹介します。


詳しくはこちら↓

[PR]

by asabatyou | 2017-10-21 11:12 | | Comments(2)

袋井市浅羽芝八幡神社大祭2017 宮入、浦安の舞など 10月15日

今日は袋井市浅羽芝八幡神社大祭(祭典)の最終日である、10月15日について書きます。


a0265223_18555338.jpg
a0265223_17301588.jpg
最初東栄車は近くで役太鼓をした後、祭典本部で休憩して自分の会所に帰りました。
その後昼食しましたが、出発前に三社祭礼囃子をしました。


a0265223_18161280.jpg
a0265223_18165060.jpg
a0265223_18171738.jpg
a0265223_18174857.jpg
a0265223_18181277.jpg
a0265223_18195152.jpg
全11台の祢里(川端組も入れると、12台になるが)が、神社に行くところです。
実はこの時祢里にひかれた人が出てしまったようで、救急車に運ばれていました(流石にその時の映像や写真は、被害者に申し訳ないので撮らなかったが)。
私も、今後は気を付けなくては・・・。


a0265223_18314037.jpg
まさかの怪我人が出てしまい、一時的に暗く重々しくなってしまいましたが、すぐにまた元の賑やかさを取り戻しました。


a0265223_18400377.jpg
天気が悪かったので浦安の舞は、神社の中でやりました。
三社祭礼囃子の奉納もそうでしたが、違う所で見ようと思って移動したら、もう人で一杯で見られなかったので仕方なく帰宅しました(お手洗いも、済ませたかったし)。


a0265223_18500672.jpg
再び神社に行った時、ちょうど祢里が動き出していましたが、天気の影響で御神輿や2015年度からやるようになった、流鏑馬童子還しはやりませんでした。


a0265223_19002548.jpg
無事会所に帰れた東栄車は、そのまま夜の準備をします。


本当は千秋楽の事まで書きたかったですが、それだと記事が大きくなりすぎてしまうので、次の機会にやります。


詳しくはこちら↓

[PR]

by asabatyou | 2017-10-18 17:34 | | Comments(0)
line

タイトルの通り「asabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)」の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31