YouTubeに初めて動画をアップしてみた

今日は初めてYouTubeに動画をアップしてみました。
この3本がそうです↓





この前やった、矢柄神社のお祭りです。
これらの映像は、全部最近買った新しいビデオカメラで撮ったものです。
上手く出来るかどうかは分からなかったのですが、意外と簡単でした。ひょっとしたらこんな感じで、また動画をアップするかもしれません。
祭の動画は、前からアップしたいと思っていた所なので(笑)。
どうやら僕以外にも、アップしている人がいるようです↓







それとここいらへんのお祭りに、笠原のお祭りの画像がありました。
僕は日曜日の昼と夜に少し見かけたのですが、どうやら土曜日の夜でも出し人形を付けた状態で出るみたいですね。良かったぁ~。中には出し人形のみ取って上の花などが付いたままという、大変中途半端な姿で出る物もいたりしますから…。まぁ本家みたいに出し人形だけでなく、上の飾りを全て取った状態で出るなら、別に問題ないのですが…。
a0265223_2321891.jpg
a0265223_2325069.jpg
a0265223_2324826.jpg

他にも新しい写真が追加されていましたので、興味のある方はどうぞ。
[PR]

# by asabatyou | 2012-10-10 22:11 | | Comments(17)

巨大猿怪獣コンガ

今日は前から観たかった「巨大猿怪獣コンガ(単に巨大猿怪獣というだけの表記もあり)」をYouTubeで観ましたので、その事について書きます。


ストーリー
デッカー博士はアフリカで見つけた植物から取った薬を、チンパンジーのコンガに与え、凶暴なゴリラへと変身させた。
博士は催眠術でコンガを操り、邪魔する者を次々と殺害していった。
ある時、博士が若い女子学生と浮気しているのを目撃し、嫉妬した助手のマーガレットはコンガに例の薬を大量に与え、博士を懲らしめようとするが、コンガは巨大化し博士を掴んで街へ飛び出した!!


解説&感想
「キング・コング」の亜流として作られた怪獣映画。第一コンガという名前からして(見た目が「ゴリラの復讐」や「ブルーバ」のゴリラと一緒なんだが、多分同じ着ぐるみの流用、もしくは同じ型を使って作った可能性がある)、明らかにコングを意識しているのが分かります。
見所はコンガの大暴れ!!と言いたい所ですが、そうではありません。まずタイトルの割にはコンガは殆ど登場せず、出てきたとしても等身大で殺人をするという殆ど「モルグ街の殺人」状態です。
巨大化するのもラストのみで、しかもノソノソと歩くだけで(時々手で威嚇する程度)ロクに暴れもせず、ビック・ベンの目の前で軍隊にあっという間に取り囲まれて、あっさり倒されてしまう情けなさです。だらしねぇ…。
まぁ元々評判が悪い作品でそんなに期待していませんでしたが、確かにそんなに面白くありませんでした。
また博士の温室にいる巨大食虫植物の1匹が、どう見てもおち〇ち〇にしか見えないのですが(笑)。オマケにハエトリソウみたいな奴で女性との絡みがあるから、製作者達は狙ってやったとしか思えません(笑)。
ちなみにレイ・ハリーハウゼンは76年のリメイク版キングコングを観た時、「あれはコンガのリメイクだろ?」と言ったそうですが、何となく分かったような気がしました。怪獣が出ているのにイマイチ盛り上がらなくて、人間ドラマがグダグダしている所とかね(笑)。
a0265223_19335288.jpg
a0265223_19392531.jpg

スタッフ
監督:ジョン・レモント
製作:ネイサン・コーエン、スチュアート・レヴィ(ノンクレジット)
製作総指揮:ハーマン・コーエン
脚本:ハーマン・コーエン、アベン・カンデル
撮影:デスモンド・ディッキンソン
編集:ジャック・スレイド
音楽:ジェラルド・シュアマン
共同製作:ジム・オコノリー
美術:C・ウィルフレッド・アーノルド
衣装デザイン:ブリジット・セラーズ
メイクアップ:ジャック・クレイグ


キャスト
チャールズ・デッカー博士:マイケル・ゴフ
マーガレット:マルゴ・ジョンズ
ボブ・ケントン:ジェス・コンラッド
サンドラ・バンクス:クレア・ゴードン
ディーン・フォスター:オースチン・トレバー
ブラウン警視総監:ジャック・ワトソン
タゴーレ教授:ジョージ・パステル
ボブの母:バンダ・ゴッドセル
ローソン警視:スタンリー・モーガン
コンガ:ポール・ストックマン(ノンクレジット)※別人が演じたという表記もあり


上が本編で、下が予告編です↓




1枚目:http://www.sci-fimovieposters.co.uk/movie-posters-k/konga-original-british-quad-movie-poster.htm
2枚目:Herman Cohen « THE URANIUM CAFE
参考:SF MOVIE DataBank:巨大猿怪獣コンガKonga (1961) - IMDb映画 巨大猿怪獣 - Konga MOVIE-FANレレレ 第106回「巨大猿怪獣」Club Blog-Gamo Bazil's Blog of B せんせいのお気に入り─『巨大猿怪獣』MONSTRULA.de - KONGA図説 モンスター―映画の空想生物たち モンスターパニック―超空想生物大百科モンスターパニックReturns!―怪獣無法地帯
[PR]

# by asabatyou | 2012-10-08 18:26 | 特撮、モンスター | Comments(3)

矢柄神社祭典 2012

今日は旧大東町の、矢柄神社祭典に行って来ました。
他の所も同じように祭をやっていましたので、行き帰りの途中で笠原や石津の祭を少し見る事が出来たのは良かったです。思わず「あっ!いたいた!!」と反応してしまいました(笑)。
a0265223_2114489.jpg
a0265223_211527.jpg
a0265223_2119941.jpg
a0265223_21194017.jpg
a0265223_21331029.jpg

神社へ向かう祢里達です。
以前見た時と同じように、2時ぐらいにはもう行列となっていました。
実はこの時家の知り合いらしき人物が、笛吹きをやっていました。


a0265223_21415325.jpg

神社の中に入った祢里達です。
神社自体が小さい為中に入ったのは5台のみで(おそらく創成期の頃からいたと思われる)、後は全部神社の中に入らず目の前で待機していました。


a0265223_2148787.jpg

本家と同じように、お囃子を披露している所です。
東組という所がお囃子を披露していたのですが、どうも本家やうち等の所とは違っていました。
小太鼓や笛は一緒といった感じですが大太鼓が微妙に違っており、特に馬鹿囃子と役太鼓はまったく違っていて、完全な別物でした。
森のお祭りや浜岡のお祭りのお囃子とも違いますし、「一体なんだ?これは」と思いましたが、気になって調べてみたら、多分八坂神社祇園祭の祇園囃子の流用ではないかと思います。
実際東組以外にもそれと思われるお囃子を使用していたのが2台おり、しかもその外見は八坂神社祇園祭の山車にそっくりでした。
まぁそのお祭りもこの矢柄神社と同じように旧大東町のお祭りなので、きっと影響を受けていると思います。
けど見た目は一緒なのに、お囃子が違うというパターンは今までなかったので、どうも違和感がありました。
余談になりますが、八坂神社祇園祭と三熊野神社大祭は見た目やお囃子は似ていますが、元ネタが全然違うのでまったくの無関係です(似ているのは、単なる偶然)。


a0265223_2244052.jpg

お囃子が終わり、神社を後にする祢里達です。
実はこの時雨が降ってしまったのですが、いつも持っていた置き傘のおかげで何とか濡れずに済みました。
しかし雨が降っているにも関わらず、雨を防ぐシートを付けずに殆どそのまんまの状態にするなんて、祢里が可哀想だぞ?本家じゃ絶対にありえない事だ…。
う~んここのお祭りを本格的に見たのは、今回が初めてですが、僕は磐田の府八幡宮の方が好きかな。
あっちの方が見た目は全然違っても、中身は本家と何も変わらなくて初めて見た時からすんなり馴染めたのですが、こっちは近いようで遠いような…、そんな感じがしました。
それに府八幡宮の方が屋台の出来が良いですし、それ以外の所も全体的に高級感がありますから(笑)。


結果的に昨日買ったばかりのカメラの性能テストとして今日使ったのですが、映像・写真共に問題なく綺麗に撮れていました。
しかしブログに貼る事が出来たのは、たったこれだけでした。やはり両方撮る事が出来ても、基本はビデオがメインとなっている作りなので、そうなってしまったのでしょうか?詳しい事は分かりません。
オマケになりますが、他の袋井のお祭りの動画がありましたので、それを紹介したいと思います↓



出し人形の出来はあまり良いとは言えませんが、それ以外の部分は本家に近く大変綺麗です。やっぱり新築だからでしょうか?
最後ですが、もうこの事をネットに書いている人がいて、ちょっとびっくりです→飲む打つ買うの火消し日記お組
[PR]

# by asabatyou | 2012-10-07 21:10 | | Comments(2)

遠州中泉 府八幡宮祭典2012

今日は遠州中泉 府八幡宮祭典に行ってきました。
最初は屋台が全然いなくて「あれ?」と思ったのですが、歩いていくに連れて屋台達がズラリと並んでいて、一気にテンションが上がりました。
人も大勢いてお店も沢山あるのが、さらにお祭りを盛り上げていました。
いや~動画サイトやテレビで観るのと、実際に見るのでは全然違いますね。
太鼓の音も本家に近い綺麗な音なので、聴いていて大変心地良かったです。
また公式サイトでは、一部を除いて多くの屋台が出し人形を毎年変更してると書いてありましたが、それを改めて実感しました。去年は二輪屋台の1台が曾我兄弟の仇討ちで、それより前の年では森蘭丸だった事があったのですが、今年はそれがありませんでしたから。
新たな発見もあり、東組は森のお祭りの影響もある事が分かりました。掛け声が「シタ、シタ」だけでなく「オイソラ」もありましたから。これは本家やその近くの祭では絶対に見られない事です。
それとまたしても家の伯父(母親の兄)が笛吹きとして、この祭りに参加していました。笛吹きのアルバイトは結構給料が良いらしいですから(笑)、この時期になりますと本家で活動している人が、他のお祭りで笛吹きをやっているかもしれません。
a0265223_20511134.jpg
a0265223_20512643.jpg
a0265223_20513818.jpg
a0265223_2052641.jpg
a0265223_2052585.jpg
a0265223_20523059.jpg
a0265223_20532088.jpg

余談ですが今日は新しいビデオカメラ(写真も撮る事や、それをブログに貼る事も出来る)を買いましたので、ひょっとしたらケータイで撮った画像を貼るのは、今回が最後になるかもしれません。
明日についてですが、多分祭り目当てで外出してると思いますから、殆ど家にいないです(笑)。
当然そのカメラを使うつもりでいますから、何としても使い方を覚えなくては…。
[PR]

# by asabatyou | 2012-10-06 20:44 | | Comments(0)

第二部最終回 故郷への帰還!砂漠に舞う神秘の雪

今日はウル魔の最新エピソードを読みましたので、その事について書こうと思います。


ストーリー
才人達を乗せた東方号は、故郷のハルケギニアに向かって飛んでいた。
途中で雲海が見えたりスノースターが顔を出したりなど色んな事があったが、才人はルイズとミシェルにとんでもない事を言い出した。それは「俺と結婚してほしい」という愛の告白だった!!
才人に頬をキスされ、思わず動揺するルイズとミシェル。才人はそのまま逃げ出すが、勿論彼女達は才人の後を追った。
そんな明るい光景を、周囲は楽しそうに見ていたのであった。


解説&感想
前回の続きで、第2部の完結編です。
敵も倒した後なので、ちょっと最終回としてどうなんだろう?と思いましたが、実際はそんな事は気にならず、ちゃんと綺麗にまとまっていたと思います。
個人的に一番衝撃だったのは、才人がルイズとミシェルに結婚してくれと告白した事です。
別にそう言うのは良いんですけど、これって重婚じゃないですか!?ハルケギニアではどうかは知りませんが、我々の法律じゃ禁止されているらしいんですけど(笑)。
まぁどっちにしろ、「リア充死ね!!」って言葉が聞こえてきそうですが(笑)。
しかしハルケギニアだと才人はモテモテですね。地球じゃまったくモテなかったのに、この差は一体どういうことなの…。
何だかハーレムアニメ的な所が、より一層強まるかもしれません。仕方ないね。
a0265223_19311529.jpg
a0265223_19381519.jpg




スノースター
雪に似た生物で、見たものに幸運をもたらすと言われている。
才人は嫁さんがほしいと願い事をしたが、実際意外とモテている事を考えると、ひょっとしたら叶うかもしれない。
本当は画像をちゃんと貼りたかったのですが、全然ありませんでしたので、これで勘弁してください。



それと今後のウル魔について、色々とリクエストがありますので、それを書こうと思います。
ミクラスやウインダムやアギラは登場しているのに、セブンガーは未だに登場していませんから、出来れば登場してほしいです。
他のカプセル怪獣と違って滅茶苦茶強くて頼りがいがあるのに、全然登場しないなんて勿体ないですよ。
う~んやっぱりセブンにしか使えない、活動時間が1分でもし次使うとしたら50時間かかるなど、不便な所が多すぎるからではないでしょうか?でも今は技術の進歩もあって、当然改善しているでしょうから、また出てきても良いと思うのですが…。
この動画で、その勇姿を観る事が出来ます↓



後は怪奇要素が強いエピソードもほしいです。
今の所まったくないわけではありませんが、タランチュラが登場したエピソードぐらいですし…。
僕としてはレオみたいに、通り魔のような宇宙人が登場し、それによる殺人事件が起きるという感じのストーリーがもっとほしいです。ある意味プレデターのような感じですね↓



1枚目:ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」
2枚目:ウルトラマンコスモスvs深海怪獣グビラ! ウルトラマン列伝オフィシャルブログ『ウルトラマン“ブログ”列伝』
本編:あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ - ウルトラ5番目の使い魔、第二部-99
[PR]

# by asabatyou | 2012-10-05 18:30 | ウルトラ5番目の使い魔 | Comments(19)
line

タイトルの通りasabatyouのなんでもブログ(http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/)の続編です。ツイッターは、こちらです(https://twitter.com/asabatyou)。


by asabatyou
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30